≫運営者のプロフィール

世界遺産に浸かる‼︎ 温泉津(ゆのつ)温泉の「薬師湯」は大正ロマンを感じるいい湯でした

更新日:2018/7/12

どうも! チャリブロガーのカンノです

島根県にある世界遺産といえば「石見銀山」が有名ですよね。
これはぼくも知っていたのですが、実は世界遺産に登録されているのは石見銀山だけではないんですよ!! 

こりゃたまげたっ


それもそのはず、石見銀山の正式な登録名称は「石見銀山遺跡とその文化的景観」だそうで
2017-09-13-08-22-20
その中にある「文化的景観」という部分。ここには温泉津(ゆのつ)という温泉地が含まれているんですね。
というわけで今回、温泉大好きどろんこチャリボーイでおなじみのぼくが
世界遺産の温泉津温泉にある「薬師湯」という場所に行ってきたので紹介していこうと思います!

というわけでおはようございます。現在こちらは朝8時
ぼくが今回訪れようと思っている温泉は、なんでも朝から入れるということで、さっそく自転車で温泉津にやってきました。

天気もよく、海も近いこのあたりはロケーションがいいですね~。さっそく行ってみましょう!

2017-09-13-09-27-34
こちらがその温泉「薬師湯(やくしゆ)」さんです。
レトロモダンと言うのでしょうか、左右対称でガラス張りになった外装はどこか懐かしく、現代的な気分になりますね〜。 
2017-09-13-09-25-17
薬師湯さんは営業時間がはやく、平日は朝8時から入れるようです。 そして土日祝日はなんと6時から入れるそうですよ! 
営業時間が長いと、いつでも来れるのがいいですよね〜
[薬師湯の営業時間]

平日: 8:00~21:00

土日・祝日: 6:00~21:00

2017-09-13-09-24-57
さっそく中に入ります。受付の方に料金(大人350円)を支払えば、さあさあ!温泉に行きましょうぞ〜
薬師湯2
 (引用:温泉津温泉 薬師湯より

ドッカーーン!!  こちらが薬師湯の浴室になります。

見るからに年季の入った温泉というかんじですよね。 温泉成分が床までしっかり効いているような見た目もグッドです笑  さて、入りましょう。

「チャポンッ」

うわぁぁぁ。。。かなり熱いけどいい湯だ〜

薬師湯1

注意してほしいのが、いい湯なのですがお湯の温度がかなり熱いです。 入ってみた感覚として44〜45℃くらいはありそう。
慣れればゆっくり浸かっていられますが、熱い湯がニガテなひとは気をつけてくださいね
2017-09-13-09-27-59
熱さを乗り越えれば笑  温泉自体はほんとうにいい湯でした。 なんでも山陰で唯一「日本温泉協会で最高の評価」を受けているところなのだそう。 よくわからないけどスゴイってことです笑
シャンプーやタオルは自分で用意しなければいけませんが、ぜひ「薬師湯」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

  [今回紹介した場所]

場所: 温泉津温泉 薬師湯(やくしゆ)
営業時間: 平日:8:00~21:00
   土日・祝日:6:00~21:00

定休日: 無
地図:

 温泉に浸かったあとは、雰囲気のいい休憩室でのんびりできますよ

2017-09-13-09-24-12
薬師湯の建物は3階だてになっていて、1階部分が温泉。2階、3階は休憩室としてつかうことができました。
外からガラス張りになっていた部屋は、中から見るとこんな風だったんですね〜。 ナイスな世界観である
2017-09-13-09-23-33
また、3階に上がる途中には芸能人の写真や訪れた人の探訪帳などが置いてありました。 もしかして、というか。やっぱり薬師湯は有名なところなんですね笑
2017-09-13-09-17-04
そして3階のベランダも休憩所になっていますよ!! 無料のコーヒーもあったのでちゃかりいただきました。
2017-09-13-09-09-16
温泉で温まったカラダを冷ましていると、ベランダの目の前には特徴的な「なにやらとんがったやつ」を発見!
実はこれは薬師湯の旧館で、なんと大正時代につくられたものだそうです。ひゃ100年くらい前ってことですよね、、、スゴイ (語彙力)

 こちらがその「薬師湯の旧館」

2017-09-13-09-28-33
現在の薬師湯もかなりレトロだと思いましたが、旧館は日本の建物とは思えないビジュアルですよね。
全面ガラス張りになった白塗りの木造洋館。 見ていると、まるで異国に来たかのような感覚をおぼえます。 

これは、、どこでもドアかな?

そう思うのも無理はありません。。。むりですね
2017-09-13-09-27-18
旧館では食事もできるそうなので、ランチタイムに訪れたひとは温泉と食事を楽しむことができるようです。
奉公飯に内蔵氶カレーなど。興味を惹かれるネーミングです!!  訪れた方はぜひ食べてみてはどうでしょうか? ぼくもつぎ来たときは食べてみようかな、、、
そんなかんじで「薬師湯」さん。ありがとうございました〜〜
地図:

  まとめ : 温泉津(ゆのつ)温泉の「薬師湯」は大正ロマンを感じるいい湯でした
世界遺産の温泉。というスケールの大きな名前につられたのは否定できませんが笑
それを抜きにしても温泉津と薬師湯はとっても雰囲気のいい場所でした

なるほど、これは世界遺産ですわ

2017-09-13-09-36-10
また、温泉だけでなく温泉津は街並みも大正時代の印象を色濃くのこしたところでした。

散歩がてら、お気に入りのショットを写真に収めてもたのしそうですね。

そんなかんじで、今回は島根県にある温泉津温泉の薬師湯さんを紹介してみました。

以上、世界遺産に浸かる‼︎ 温泉津(ゆのつ)温泉の「薬師湯」は大正ロマンを感じるいい湯でした でした。

では~!

こちらにはぼくが山陰を旅したときの観光情報を紹介してるので参考にしてみてください。

今回紹介した温泉津は風情のある建物や町並みが数多く残されてました。

お越しの方はカメラを持って大正時代のワンシーンを収めてもいいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました