≫運営者のプロフィール

【実録】たのしいのは事実!! でも、ぼくが感じた日本一周自転車旅行の大変さも伝えたい。

image
更新日:2019/6/7

どうも、チャリブロガーのカンノです。

ぼくはいま自転車で日本一周しています。

今年(2017年)の4月に出発したのでかれこれ130日ほど旅してきました。もうそんなに経ったのか~

2017-08-12-08-34-28
自転車旅はたのしいです。 絶景を見たり、美味しいものを食べたり、人と出会ったり。
そんな生活をながいこと続けられる日本一周はもちろんたのしい。
ですが。 日本一周の情報を発信しているぼくとしては、みなさんにどうしても伝えておきたいことがあります。それが、、、、
日本一周自転車旅は大変です!!!思ってた以上に大変。

これです。 基本的にこのブログ「タビチカ」の記事は読んでくれた人の旅をそっと後押しできればいいなぁ。 という思いもあって書いてはいるのですが
「たのしいことばかりだけでなく、大変なこともある」 というのも、1つ旅の伝え方かなと思いました。

前置きが長くなりましたが、今回はぼくが思った「日本一周自転車旅の大変さ」を3つほど伝えていきます

この記事は長いのでビビっときたところだけでも読んでもらえればなにより。

また、自分なりの対処法も考えてみたので自転車で日本一周をしたいと考えてる人の参考になれば!

 

旅人のぼくが思う日本一周自転車旅の大変なこと3つ

[ぼくが思う日本一周自転車旅の大変なこと3つ]

①決断することが多い

②体力よりも気候の変化の方がつらい

③なんだかんだ寂しい

感覚として、ぼくを含め自転車で日本一周する人は増えてきてるように思います。 
ですが、それでもまだまだ少数派な体験。 これから書いていくことも、実際に経験してみなければわからないかもしれません。
小説を読むように、ドラマを見るように、少しでも自分に当てはめてイメージしてもらえたら。

 

① 決断することが多い

BlogPaint
これは一度でも旅をしたことがあればわかると思いますが
、旅って決断することが多いですよね
旅に行く前は どこに行くか、どこに泊まるか、なにを見るか、食べるか、体験するかetc……
旅してる最中は 突然のトラブルにどう対処するか、計画が崩れたらどうするか
とにかく決断することが多い。 もちろんこれは日本一周にも当てはまります。
どんなルート? なにを食べる? どこに泊まる? 雨が降ったら? 風邪をひいたら? 
うわぁぁぁぁぁ!!!! うるさい、うるさい、うるさーーーーーい!!
と、ぼくは旅してると時々思いますww 22歳にして反抗期の子供みたくなってます。

 

こんな時の対処法はやはり「決断の数を減らしておく」ことですね。

BlogPaint
ごちゃごちゃしててすみませんっ!!

たとえば。 ぼくは旅の情報収集はツーリングマップルにまかせておくことで、観光やグルメの選択肢をへらしてます。


これがツーリングマップル。 旅人向けの情報が地図上にびっしり載ってる優れもの。 ほんと助かってます。
また 「雨がひどい日には何ができるか?」 を事前に考えておいたので、停滞するときに「どうしよう、、」と考えることはありません。詳しくはこちらをどうぞ

こんな感じで、自分が決断する数を減らしておくことでかなり余裕をもって旅できるようになりました。あ〜スッキリ!!

[ポイント①]

・ 日本一周自転車旅は決断の数が多い

決断の数を減らせるような工夫をしよう(地図に頼る、決断を自動化するなど)

 

② 体力よりも気候の変化の方がつらい

BlogPaint
自転車で日本一周すると言うと、よくそんなに走れるね!体力あるんだね! と言ってもらえるのですが、実際のところ日本一周するのに体力はあまり必要ないです。
というのも。自転車通学・通勤できるくらいの体力があれば旅をしてるうちにチャリダーのカラダになるので、体力の問題はほとんどなくなると思います。
それよりも大変なのが「気候の変化」こやつ強敵である。
image
代表的なのが雨。 自転車旅は1日の多くを外で過ごすもの。
外で自転車をこぐのが旅人の仕事だとすれば、外の環境は職場環境とおなじと言えます。
あなたの職場では雨に降られますか? それなんてブラック企業?
雨のほかには風、暑さ、寒さなどありますが、、、、つらいのでこの辺にしておきましょう。

 

さて! この「気候の変化」対策としては、いいカッパを買う、雨の日は停滞する、気温が快適な春か秋に旅するなどがありますが

まとめると、その時々に応じて対処していく。 これしかないです。 しかたなし!
気候の変化にガマンして〜耐え忍んで〜というのも立派なことですが、度がすぎるととんでもないストレスになります。 これではほんとブラックになりかねない

体力と気持ちの余裕をかんがえて、気候の変化に対処していきましょう。

[ポイント②]

・ 自転車旅でつらいのは体力よりも気候の変化

気候の変化と自分の状態に応じて対処すべし

 

ちなみに夏のアツ~~い日にはこちらがおすすめ

③ なんだかんだ寂しい

image
まれに日本一周を複数人でやる人がいますが、多くはひとり。
ひとり旅になると思います。
先にいっておくと、ぼくは基本的に一人でいるのが好きなタイプです。 
一人で考えごとしたり、アニメみるのが好きですし、このブログもぼくがそんなタイプだから続いてます。ですが、、、、

 

それでも、寂しいと思うことはあるよ!! 

ぼくの日本一周自転車旅の計画では少なくとも半年はかけるつもりでいるので、その間は基本的にひとり。 180日間ずっとひとりってやばくないですか?(やばい)

道すがら、旅人さん、話しかけてくれる人、宿で出会う人など。たしかに出会いはあります

人見知りなぼくですがそういうのは楽しいし、うれしい。

ですが、気がつけばここ数日誰とも話してない! 地元の友だちに会いたい! なんて思うことはあります。さすがにちょっと寂しくはなりますよね〜

image
たまには一服してたのしくいきましょう!!

対策としては、ゲストハウスなどで人に会ったり、地元の友だちに電話したりなどもいいのですが。。。
この種の寂しさは人に会っても、旅を終えてもついてまわるものだと感じてます。

どれだけ出会っても、話しても 「人は生まれた瞬間からひとり」 っていう感覚に近いものがありますね。

なので、旅人としての毎日をたのしく過ごす! 寂しい気分になったとしても、これに尽きるように思います!

[ポイント③]

・ ひとり旅はなんだかんだ寂しい

・ 人と出会うのもいいけど、自分なりに毎日をたのしく過ごそう!

 

まとめ : ぼくが感じた日本一周自転車旅行の大変なこと

image
いかがでしたか? ぼくが思う個人的な意見になりますが、日本一周自転車旅って思ってたよりも大変です。 
ながくなったので、もう一度まとめておきます。
[ぼくが思う日本一周自転車旅の大変なこと3つ]

①決断することが多い

②体力よりも気候の変化の方がつらい

③なんだかんだ寂しい

結論 → 家が最強 (大爆笑)

結論はネタですが、あながち間違いではないです。

今回はぼくが思う「日本一周の影の部分」を紹介してきました。 意外でしたか。 それとも失望させてしまったでしょうか。

「影が濃ければそれだけ光が強い」とはよく言ったもので、ぼくは日本一周の大変さをすべて受け入れてもなお、たのしいと思いますし、価値のある経験だと感じてます。これは本当

この記事意外はほとんど光みたいなものですしねww キラキラですわい

やりようによって、今回紹介した大変なことを減らすことはできますし、旅のスタイルは本当に人それぞれ。

あなたの「ちょうどいい」を追い求めてもらえればと思います。

さいごまでぼくの個人的な意見になりましたが、この記事が自転車で日本一周を考えてる人の参考になればサイコーです!!

さてさて。 今日もペダルを回しますよ〜〜

 

以上、【実録】たのしいのは事実!! でも、ぼくが感じた日本一周自転車旅行の大変さも伝えたい。 でした。

では〜!

こちらにはぼくが自転車で日本一周できた準備やノウハウを紹介してるのでよければ参考にどうぞ。

 

ゼロから日本一周をはじめたい人はこちらにぼくが実行してきたすべてを公開してるのであわせて
どうぞ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました