≫Amazonで誰でも1000円もらえる裏ワザ

貧乏旅行者は家計簿をつけて節約しておくと、しあわせになれる日が来るよ!

image

更新日:2018/7/13

ども、貧乏チャリブロガーのカンノです。

ぼくはいま自転車で日本一周しているのですが、実は旅している間ずっと家計簿をつけてます
もともと旅の資金を貯めるため、節約がてら家計簿をつけていました。

ですが、気がつけば旅の間もずっと家計簿をつけるように! あらやだあらやだ~

そんな「家計簿とともに旅をしてきた」といってもいいぼくですが(いいすぎ)、ふとあることに気づきまして、、、
それが「貧乏旅行者は家計簿をつけておくとしあわせになれる日がある!!」 ってこと。

いったいこの貧乏チャリンコボーイは何言ってんだと思われそうですが、ちょっと話しを聞いてくださいよ。

 家計簿をつけることで使ったお金がハッキリとわかる

image

家計簿とは自分が使ったお金を記録するものですよね。 

ぼくを含め貧乏旅行者のみなさまにおきましては、お金を使いすぎると旅が続けられないと思います。

世界一周、日本一周などの目的を達成するためにも必要なことですからね〜

なので、多くの人は「1日の予算は〇〇円くらいかな〜」といった指標を作っていませんか?   

ぼくはありますよ。 (もし決めていない人がいたら、これをキッカケに決めてみましょう!)

ですが、ぼんやりそう思ってるだけでは予想よりもお金を使いすぎてしまい「あ、あれ?」 「預金残高がないじゃねーーか!!」 とATMの前で崩れ落ち、、、

image
となりかねません。これは避けたい
そこで登場するのが家計簿!!

1日ごとに使ったお金がハッキリわかるので、自分が決めた1日の予算を意識することができます。これで無駄遣いしすぎることは無くなるでしょう。

では、つぎはそこからどうしたら 「しあわせになれるのか」 を考えていきます!
 

 計画的に節約したあとの余剰分をつかって贅沢しよう

単刀直入にいいます


image

節約しましょう!!  もはやこれしかないまである
家計簿をつけることで、支出を意識するので1日の予算を守れるようになると思います。

それができたら、つぎは1日に使うお金を計画的に節約しましょう!

するとどうなるか?

節約しながら1日の予算内に収まる生活を続けていくことで、余剰分のお金ができます。
image
この余剰分とは「決めた1日の予算➖節約した日の支出=余剰分」ということ。お金の余裕とも言い換えられますね
この余剰分を貯めれば貯めるほど、いざという時に思いっきり贅沢ができるんです。

余剰分のお金があれば「1日の予算➕余剰分のお金」が使えちゃうわけですよ!

おいしいグルメをひたすら食べることもできますし、たまには旅館やホテルにだって泊まれるんです。
ぼくはたまにこの手法を旅に取り入れますが、貧乏旅行のときに泊まるホテルや旅館って格別ですよ!!! いやマジです
「あーー!!!! おれ生きててよかったーー!!」 と心の中でで叫ぶくらいにはしあわせ。サイコーです
いかがでしたか? ぼくが「貧乏旅行者は家計簿をつけておくとしあわせになれる日がある」の意味をわかってもらえたでしょうか。
お金に追われてひたすら貧乏な旅を続けるのはつらいもの。たまには 贅沢するのも旅の醍醐味だとぼくは思います。 
ぜひ旅で家計簿を活用してみてください。とってもしあわせになれますよ〜〜

  家計簿のアプリを使えば手間もかからず、すぐにできるよ

ちなみにぼくが使っている家計簿は「おカネレコ」というアプリ。 


image

(操作画面はこんなかんじ)

これはとにかくシンプルに家計簿をつけることに特化したアプリでして、難しいことを抜きにしてとりあえず家計簿を続けたい人にピッタリです。つまりぼくにピッタリ笑
もちろん無料のアプリなので、気軽にダウンロードして使っていただけると思います。
また、ぼくが旅の資金を貯めた記事や旅の節約術なんかでも、この家計簿が活躍しています。 こちらもよければ

お金をうまく管理して、たのしく旅をしましょう!!

以上、貧乏旅行者は家計簿をつけて節約しておくと、しあわせになれる日が来るよ! でした。
では~~

こちらにはあなたの暮らしを少しだけ豊かにするノウハウを紹介してるので参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました