≫Amazonで誰でも1000円もらえる裏ワザ

豊橋にある罪悪感のないフレンチラーメン店「ORIBE」で鶏白湯ラーメンを食べてきた

image

更新日:2019/6/12

どもども!旅ブロガーのカンノです。

ラーメンを食べた後って罪悪感を感じることはありませんか?
「あ〜健康に悪いとは知りつつも食べてしまった。」
「濃いスープを飲み干してしまった。」
ラーメンは美味しい。これは真実なのですが、その代償と言わんばかりに健康を害するイメージがありますよね。
かく言う僕も自転車旅をしながらラーメン屋に寄っては麺をすすり、スープを飲み干し、後悔することがあります。
ですが今回、愛知県豊橋市にある「ORIBE(オリベ)」というラーメン屋さんに行ったところ、僕の常識は崩れ落ちました。。。
それもそのはず。食べた後の罪悪感がないラーメンだったのです。
 

豊橋にあるラーメン屋「ORIBE(オリベ)」に行ってきた

image


豊橋市内を走る路面電車の「井原駅」からほど近くに「ORIBE」はあります。
当日。僕はどうしてもラーメンが食べたい日でして「うまいラーメンはいねぇか〜!」と、なまはげもビックリの顔で街を走っていました。
そんな時に見つけたのがこちらのお店。 一見するとラーメン屋とは思えないようなオシャレな店構え。
「いったいどんなラーメンが?」 と気になりすぎたので入店です。
事前に食券を買ってから席につくタイプのお店でして、そんな時は「食券機の左上が定番」という法則を信じ「鶏白湯ラーメン(750円)」と「替え玉(150円)」を買ってみました。

鶏白湯ラーメンを食すぞ!

2017-07-26-10-18-08

鶏白湯ラーメンを注文する際にチャーシューの種類が選べるそう。
[4種類から選べるチャーシュー]
A: 焼き豚 (豚肩ロース)
B: 煮豚 (豚トロ)
C:  コンフィー (ほほ肉)
D: パテ (鶏パテ)
どれも本当に魅力的なのですが、店員さんのオススメということでAの”豚肩ロースの焼き豚”をチョイス。

そうしてやってきたのがこちらのラーメン。

2017-07-21-18-28-44
焼き豚の乗った鶏白湯ラーメンです。
焼き豚の他には刻んだタマネギ、ニンジン、煮卵など豊富な具材が入っていました。

ラーメンにしてはとても上品な見た目なので、フレンチのようにも見えてしまう不思議

しかし、丼に盛られたその姿は紛れもなくラーメンです!

2017-07-21-18-28-49
では実食。ズルズルッ!
え?   え??
すごく優しい味わいでした。
僕の中のラーメンとは濃い味で健康に悪そうなソレをイメージしていたのですが、このラーメンは違う。
2017-07-21-18-37-59
鶏白湯の濃厚なスープかと思っていたのですが、味自体は濃いわけではありません。
ですが、旨味が口の中に広がり決して薄味の印象にはならない不思議。

また、鶏だけでなく野菜の出汁がしっかりと出ている印象も受けました。

今までジャンクで濃い味のものばかり食べていたのでうまく言えませんが「素材の味をいただいている」そんな感じ。

2017-07-21-18-30-48
麺の方は、細めのストレート麺に全粒粉?かなにかを練り込んだ食べ心地の良いものでした。
スープの印象を崩さず、それでいて満足感を与えてくれるような爽やかな食べごたえで少しだけ蕎麦にも似た印象がありましたね〜。
このラーメンはいったいどうなってるんでい!てやんでい!  と気になっていたところこんな張り紙が。

2017-07-21-18-22-31

どうやらORIBEさんは「自家製、国産食材、化学調味料不使用」 を三原則としているようで、麺もスープもこだわり抜いて作られているそうです。
なるほどな〜。これはすごいや
お店の方の、味にも素材にもお客さんの健康にも配慮した一杯がこの味になるんですね。 とっても美味しくいただけました!!

4種類から選べる替え玉も面白いぞ

ラーメンにはとても満足したのですが、どうやら僕のお腹はまだまだいけるようです笑
そう思って事前に買っておいた替え玉のチケットをスルリと出します!
どうやらチャーシューと同じように、替え玉も4種類から選べるようですね。 うっしっし!楽しみじゃねーの

2017-07-26-10-18-48
種類が選べると言っても麺の種類が選べるわけではありません。 

替え玉についてくる香味バターの種類をチョイスすることができます。

[4種類から選べる替え玉のバター]
A: 梅しそ
B: バジル
C: きのこ
D: チリトマト

これまた魅力的なものばかりですが、フレンチのようなラーメンの味わいに合いそうなバジルをチョイスです。

 

2017-07-21-18-39-56
これがバジルの替え玉。 替え玉といえば麺だけの提供が一般的ですが、こちらのお店では麺と香味バターを合わせての替え玉になっています。

店員さんが言うには事前にバターと麺をあえてから食べるのがいいそう。。。

ではでは。 麺が熱いうちにバジルの香味バターとあえたら、丼にダイブ!! バジル風味のラーメンを味わいましょうか。

2017-07-21-18-43-47
ではバジル風味のラーメンを一口。

 

ん!?!?

 

一瞬ですが 「これパスタだっけ?」と思うようなバジルとバターの香りが鼻に抜けました。
その後は徐々に香味バターがスープに馴染んできて、旨味と香りを味わうラーメンといった印象に。
一杯目とは違う印象なのですぐに食べてしまいました笑 いや〜美味しゅうございました。
食べ終わったあとに気づいたのですが、ラーメンを食べたのにまったく罪悪感がありませんでした。

おそらく、それはお店の方が味や健康に配慮した食材選びや調理をしているからなんですよね。

ラーメンは濃い味で健康に悪いものという、僕の固定概念を壊してくれた一杯になりました。

ごちそうさまでした〜!

 

[今回紹介したお店]
営業時間: 11:00~14:30
18:00~21:00
定休日: 木曜
地図:

 

まとめ:罪悪感のないフレンチラーメン店「ORIBE」で鶏白湯ラーメンを食べてきた

2017-07-21-18-28-44
今回食べたORIBEさんの鶏白湯ラーメンは食べ終えたあとの罪悪感がない。という新鮮な体験をさせてもらえる一杯でした。
いかに自分がラーメンに対して「健康に悪いものだ!」というイメージを持っていたかということも思い知りましたね笑
もちろん、コッテコテでギットギトのラーメンも僕は大好きです! そりゃ喜んで食べますよ!
ですが、今回のラーメンのように繊細な味で食事することを楽しめるようなものもいいなぁと思うのも事実。
まとめますと、これからも美味しいものを食べたいぞ! ってことです。
 
以上、豊橋にある罪悪感のないフレンチラーメン店「ORIBE」で鶏白湯ラーメンを食べてきた でした~
では~!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました