≫Amazonの買って後悔しないアイテムまとめ!

【格安】JR特急で飛騨高山や下呂温泉に往復5000円で行ける方法【ワイドビューひだ】

どうも、ブロガーのカンノです。

当ブログはもともと旅をテーマにしてまして、久しぶりに旅行情報をお届けしようかと。

ぼくはこれまで自転車で日本一周したり、そうでなくとも日本各地を旅をしてるのですが、中でも好きなのが岐阜県でして。

特に飛騨高山は個人的に大好きな土地ですし、下呂などの温泉地も風情があっていいですよね。1日に1回は「あぁ、岐阜に行ってのんびりしたい!五平餅食べたい!」とか思うものです笑

そんな中「どうにかしてお安く岐阜を旅できないだろうか?」と思っていたのですが、なんと飛騨高山や下呂温泉に往復5000円ほどで行けるナイスなチケットがあったので紹介しておきます。

なお、条件としては「日帰り」「JRの特急(ワイドビューひだ)」「時間は事前に指定」「事前予約が必要」「期間限定」という感じなのでご注意くださいませ。

 

JR東海ツアーズの「冬こそ飛騨路 日帰り 1Day」チケット

で、肝心の格安チケットというのがこちらでして、JR東海ツアーズさんが出している「冬こそ飛騨路!日帰り1Day」というプランなんですな。

こちらのプランでは岐阜の観光名所に格安で旅できるようでして例えば、、、

【冬こそ飛騨路!日帰りプランの行き先と料金】

飛騨高山・・・往復4800~7900円

飛騨古川・・・往復6000円

白川郷・・・往復7900円(白川郷のみバス)

下呂温泉・・・往復5400~9200円

 

高山や下呂温泉なら最安で往復5000円で行けてしまうんですよね(ドン引き)

これのなにがすごいのか?と言えば、この値段にはJR特急の往復チケット代が含まれてることなんですよ。

例えば飛騨高山なら普通にJR特急(ワイドビューひだ)で行くと片道5600円ほどかかるんですよ(名古屋⇔高山の特急自由席の場合)

これが往復なら軽く10000円を超えますからねぇ、、、特急チケットが往復で5000円というのは破格です。

 

なお、値段に幅のある行き先もありますが、これは目的地での入浴やランチ、割引券などをプラスする場合の価格設定でした。

なので「おれは往復チケットだけでいい!他はいらん!」という方は迷わず最安値を選択してもらえればOKですよ。

これまでぼくは何度も高山に行きましたが、一体どれだけのお金を無駄にしてきたのでしょうか、、、(号泣)

 

「冬こそ飛騨路 日帰り 1Day」チケットの概要と注意点

このチケットは安くて最高なんですが、一応注意点もありますのでこちらにまとめておきます

 

【冬こそ飛騨路 日帰りチケットの概要と注意点】

・期間は2019年12/1~2020年3/31まで(12/27~1/5は対象外)

・料金は発着駅に応じて変わります

・発着駅は名古屋地区だと名古屋、尾張一宮、岐阜、美濃太田駅から

・往復5000円前後で行けるのは名古屋地区(上記の駅)からの場合

・事前に申し込み&予約が必要なのでお早めに

・座席はJR特急(ワイドビューひだ)の普通車指定席になります(+500円でグリーン車に)

まず注意したいのが発売期間ですね。今年(2019年)は12/1~2020年の3/31までなので注意してください。

なお、発着駅に応じて料金が微増減するのも注意です。例えば岐阜から乗ると多少安くなりますし、豊橋などの遠方からだとちょっとお高くなります。

あとはこの冬こそ飛騨路プランは当日購入することはできないので、事前にネットや店舗での予約が必要です。

少し面倒ですが格安で旅をしたいならサクッと済ませちゃいましょう。

関連:冬こそ飛騨路 日帰り1Dayプラン

 

岐阜県が大好きなあなたに「冬こそ飛騨路プラン」は超おすすめ!!

というわけで、高山、下呂温泉、飛騨古川など、、、岐阜県の観光地が好きだ!というか岐阜が好きだ!という方には激しくおすすめのプランだと思います。

なんせあのワイドビューひだに乗れて、なおかつチケット代が格安ですからね、、、もっと早く知っておくべきだった(後悔)

ぼくもこのチケットを持ってさっそく高山に行こうと思いますが、ぜに岐阜好きのあなたも足を運んでみてはいかがでしょうか?

注意点を守れば確実にお得なプランなのであとは好きに旅しちゃいましょう!

関連:冬こそ飛騨路 日帰り1Dayプラン

 

以上、JR特急で飛騨高山や下呂温泉に往復5000円で行ける方法【ワイドビューひだ】という話でした。

では~!!

こちらには岐阜の観光スポットを紹介してますのでよければ参考にどうぞ。

関連:「[2019年版]レトロモダンな世界に酔いしれる!岐阜の小京都「飛騨高山」のおすすめ観光スポットまとめ

   「【B級グルメ】下呂温泉にある甚呂(じんろ)は本場の「鶏ちゃん」が味わえるお店だった!

   「【岐阜県】アニメ「氷菓」の舞台!飛騨高山の聖地巡礼旅行まとめ【駅から徒歩で行ける】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました