≫Amazonで買って後悔しないグッズまとめ!

【座る?立つ?】集中できる姿勢やポジションはなんだ選手権【ベスト3】

どうも!ブロガーのカンノです。

ぼくは日ごろからブログを書いてることもあってデスクワーク的な作業が多いんですよ。

なので日々「集中しやすい姿勢はなんだろうか?」と考えながら、あれこれポジションを変えたりするんですよね。

そうして試行錯誤してみると「あれ?この姿勢だと集中力がキープできるな(またはできないな)」という結果が出てきました。

本記事ではそんなデスクワークや勉強時にどんな姿勢やポジションで取り組むのがベストなのか問題についてぼくの経験と科学的な根拠を用いて紹介していきます。

 

集中できる姿勢やポジションはなんだ選手権

第3位:コタツや座椅子に座る(地べたに座る)

これは自宅でありがちな姿勢ですが、コタツや座椅子に座る(地べたに座る)ポジションですね。

ぼくも秋冬はコタツに入ってぬくぬく作業することが多いのですが、残念ながら集中力という点では最下位でした笑

というのも、地べたに座るのは一番カラダがラクな姿勢なのでリラックスしすぎちゃうんですよね。

また、胡坐や正座で座りっぱなしになると血流が滞ってうまく頭が回転しない感じがあります。

とはいえ、人間はラクを求める生き物なのでコタツや座椅子を見るとつい吸い込まれてしまいますが笑、作業に取り組むときはなるべく避けるほうがいいでしょう。

 

また、科学的には座りっぱなしは死亡率を高める!うつや不安を誘発する!なんておそろしい結果もあるので、なんにせよ座り過ぎは健康によくないですねぇ。

 

第2位:イス(デスクチェアなどの中座)

続いてはデスクチェアなどでおなじみの中座ですね。この姿勢だと地べたよりは集中力がキープできてる実感がありました。

おそらく世間的にも「デスクワーク=イスなどに座った中座」のポジションがメジャーではないでしょうか。学校の授業などもそうですしね。

ぼくも今まではイスに座って作業することが多く、特に集中力の低下も感じられなかったので中座の姿勢があたり前になってました。

ただ、先ほども伝えたようにデスクチェアであろうと座り過ぎは健康被害があるので、定期的に立つなどしたほうがいいでしょうね。

 

第1位:立つ(スタンディングの姿勢)

そして栄えある第1位は「立つ(スタンディング)」姿勢になります!

科学的にも立ちながらの作業は作業速度を高めたり、生産性をアップさせると言われてまして、作業に取り組むうえでは一番効率的な姿勢だと思われます。

というのも立つという行為はカラダに適度なストレスを与えるので、このストレスが集中力アップに役立つんですよ。(スポーツに取り組むといつもより集中できる!みたいな感じ)

また、立つだけでも血の巡りが良くなるので、脳に送られる血液が増えるのもパフォーマンス向上の要因になるでしょう。

 

なのでぼくも最近は即席のスタンディングデスクを導入して立ちながら作業をしております笑

その結果は上々ではじめこそ「立つのだるくない?」と思いましたが、1週間も経つと明らかに集中力がキープできて生産性があがりました。

今では立つ姿勢に慣れましたし、座るよりも運動量があるのでご飯も美味しくてウハウハですね!

というわけで、集中力や生産性をアップさせるなら立つ(スタンディング)がベストではないでしょうか。

立ちながら仕事はできないという方も、こまめに立ち上がるなどの工夫をするだけでも効果は期待できると思いますよ。

 

番外編:歩く!走る!

これはパソコンなどを使った作業はできませんが、歩いたり走ったりしながらの作業もわりとよかったです笑

例えば歩きながら読書したり、走りながらオーディオブックを聴いてみたりしたのですが、座って作業するよりも知識の定着がよくなった実感があるんですよね。

もちろんぼく個人の経験談なので根拠は薄いですが、スタンディングの姿勢が集中力を高めるとするなら、歩くなどの動作と組み合わせることでよりパフォーマンスがアップしてもおかしくないんですよ。

なのでパフォーマンスを高めたい!運動と学習を一緒にしたい!という方は歩きながら作業してみてはいかがでしょうか?

外に出るのが恥ずかしいという方はその場で足踏みしたり、ランニングマシンやステッパーを導入するのもありかと思います。

 

集中力や生産性をアップさせたいならカラダに適度な負荷をかけよう

集中できる姿勢はなんだ?と思っていろいろ試しましたが、結論から言うと「カラダに適度な負荷がかかる姿勢」がベストということですね。

地べたに座ったりイスに座るのは楽ですが、負荷がかからないのでどうしても集中力を保ちづらくなります。

一方、立ったり歩いたりすれば適度なストレスを感じることで血流が良くなり、パフォーマンスの向上につながるんですよ。

そう考えると「ラクをして得られるものなにもない」という教訓めいたことも見えてきますよね笑

というわけで、仕事や勉強が捗らなくてお困りの方は姿勢やポジションを変えてみてはいかがでしょうか?

ひとまず今座りっぱなしの方は一度席を立って見るだけでも集中力が回復するかと思います。

 

以上、【座る?立つ?】集中できる姿勢やポジションはなんだ選手権【ベスト3】という話でした。

では~!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました