≫Amazonで1000円がもらえる裏ワザ!

【ご当地グルメ】鹿児島スイーツ「白熊」の本家「天文館むじゃき」で夏の暑さをわすれてきたぞ〜


image

更新日:2018/7/13

ども! 日焼けで顔がブラッキーになってきたチャリブロガーのカンノです。

今回ぼくは鹿児島県の鹿児島市にやってきたのですが、みなさんは「白熊」というアイスをご存知でしょうか?




おそらくコンビニやスーパーなどに売っているので、みなさん一度は目にしたことがあるかもしれませんね。

ぼくが子どもの頃から食べられていた気がするので、ずいぶん長い歴史があるように思います。

実はこの「白熊」 は鹿児島県が発祥だそう。 

「え!?そうだったの!!」 最近までこの事実を知らなかったぼくとしては衝撃でした。 
だって愛知のぼくの実家でも、近所のスーパーにも置いてあるあのアイスが鹿児島発祥だなんて、、、すさまじい知名度ですよね。
そんな「白熊の本家」が鹿児島県鹿児島市にあるそうでして。

タイミングよく自転車旅で鹿児島に来ていたぼくは、夏の暑さから逃げるようにそのお店に行きました。ほんと暑いのよ

 白熊アイスの本家‼︎ 「天文館むじゃき」にいってきたよ


2017-08-25-14-23-54

というわけで。やってきたのはこちらの「天文館むじゃき」さん。ちょっと変わった名前なので印象にのこりますよね〜
どうやらここが白熊の本家だそうですが、、、見るからにシロクマ感漂ってます笑

2017-08-25-14-24-35
そばには大きなシロクマさんがいますし。うん!ここで間違いなさそう!

ちなみに 「天文館むじゃき」は白熊以外にも食事ができるお店がいくつも入った複合的な建物です。

ぼくが訪れたのは金曜日のお昼ごろだったのですが、食事目当てのお客さんもたくさんいらしてました。

ぼくは白熊だけ食べるつもりで並んでいたら、従業員の方が 「白熊のみの食事でしたらこちらへどうぞ!」と誘導してくれましたよ。
天文館むじゃきでは食事ができるお店がいくつかあるといいましたが、こういうスムーズな対応はうれしいですねっ! 

さっそく食べにいきましょう

 夏の暑さをわすれる味。本家「白熊」をたべたぞ〜


2017-08-25-14-04-19

ドンっ!!!

これが白熊です(想像以上にデカイ)
ぼくが頼んだのは白熊のレギュラーサイズ(720円)だったのですが、思っていたより大きいです。 はっきり言ってデカイ笑

2017-08-25-13-50-20
メニューを見てみるとレギュラーサイズよりも小さいベビーサイズもあるので、食べきれなさそうな人はそちらをどうぞ。
白熊レギュラーサイズ(720円)

白熊ベビーサイズ(510円)

※ 王道の白熊以外にも種類はたくさんあるので、お好みにあわせてどうぞ。


2017-08-25-14-05-34

食べきれるのか不安になりながらもひと口食べてみます。 「ぱくりっ」
う、うまぁ〜〜い

なんだか白々しくてすみません笑  ですが、灼熱の日差しをあびながら自転車をこいだ後のことだったのでこんな感想になりました。ご了承ください

2017-08-25-14-09-50
さて。この白熊はシロップをかけたかき氷に、フルーツやデザートをのせたものですが
まず、かき氷自体がすでにおいしいです。使われているシロップは練乳に近い味わいですが、練乳よりは甘さひかえめでサラッとしてました。
かき氷あるあるの「一部だけ味が濃くてほかは薄い」ということもなく、全体にまんべんなくシロップがかけられているのでどこからでもOK。 バッチコイ!って感じです


2017-08-25-14-04-27


2017-08-25-14-05-02
つぎにカラフルな具材さんたち。 ゼリー、みかん、スイカ、メロン、レーズン、チェリーetc。。。 と種類が豊富

甘さひかえめのかき氷とゼリーやフルーツを一緒に食べれば これがいいアクセントになるんですよね~。

かき氷と具材がしあわせなラリーを打ちあっているようです。あぁこんな青春を送りたかった

かき氷のサイズを気にしていたぼくでしたが、気がつけば完食してました。

いやはやヒンヤリ甘くておいしかった!! ごちそうさまでした


あっ、、、最後にもう1ついいですか?


2017-08-25-14-15-05
かき氷をたべて


2017-08-25-14-15-05
もういっちょたべて


2017-08-25-14-15-05
だめ押しでさらにたべます。 するとですね
、、、


image
うわぁぁぁ!! あたまキンキンするよ〜!!!! わかってたのに。わかってたのに〜!!
気がつけば夏の暑さなんてなんのその。

ぼくは食べきれましたが、白熊のレギュラーサイズは量が多いので女性なら2人でシェアして食べるか、小さいサイズを選ぶといいですよ。

さいごまで茶番にお付き合いいただきありがとうございました。

 [今回紹介したお店]
店名: 天文館むじゃき 

お店は商店街のなかにあるため直接クルマではいけないのでご注意ください)

営業時間: [月~土] 11:00~22:00(L.O.21:30)

                 [日・祝・7月・8月]  10:00~22:00(L.O.21:30)       

定休日: 不定休

公式サイト: 「コチラから
地図:

 まとめ:鹿児島スイーツ「白熊」を食べて夏の暑さをわすれてきました


2017-08-25-14-04-27

コンビニやスーパーに行けば手軽に食べられる白熊アイスですが、その本家で食べる白熊は格別なものでした。
あたまがキンキンするのは気をつけて欲しいのですが笑 見た目のインパクト、夏にぴったりの味わいなど。友人や家族と来ても楽しめるスイーツだと思います。

もちろんぼくのように1人でもOKです‼︎ 一緒にキンキンしましょう。

夏の暑さを忘れられるひと時が待っていると思いますよ。

鹿児島にお越しの際は、天文館むじゃきの白熊を食べてみてはいかがでしょうか?

以上、【ご当地グルメ】鹿児島スイーツ「白熊」の本家「天文館むじゃき」で夏の暑さをわすれてきたぞ〜 でした。

では〜〜!

こちらにはぼくが実際に九州を旅したときの観光情報を紹介してるので参考にしてみてください。

今回訪れた天文館むじゃきさんの白熊はAmazonでも取り扱ってました。自宅で鹿児島県を味わいたい人はこちらもどうぞ。

ちなみにぼくはよくこちらの白熊アイスを食べてますね。夏の暑さに練乳の甘さが染み渡ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました