≫Amazonの買って後悔しないアイテムまとめ!

東亜薬品のビオスリーHi錠を1週間ほど試してみた【プロバイオティクス入門】

ども!健康オタクのカンノです。

プロバイオティクスが脳にもいい!健康にもいい!メンタルにもいい!美容にもいい!というような話を知ったので、興味本位で試してみました。

ちなみにプロバイオティクスとはざっくり、腸の中で良い働きをする菌(腸内細菌)を詰めたサプリのことで科学的にもその有用性は高いとされています。

詳しいことを知りたい方はこちらの記事でプロバイオティクスの効果を紹介していたので、気になる人はどうぞ!健康オタクとしては試さずにはいられない!という内容になっておりました笑

参考:お通じの改善だけじゃない!プロバイオティクスで得られる5つの凄いメリット

 

 今回試したのはタケダの「ビオスリーHi錠」というプロバイオティクス

そして今回ぼくが試したのは東亜薬品が製造するビオスリーHi錠というプロバイオティクスになります。

調べてみるとプロバイオティクスにはいろいろな種類が出てますが、このビオスリーは比較的安価なのとドラッグストアで手に入る利便性で選んでみました。

ちなみにぼくが購入したビオスリーは7日分の錠剤が入ったタイプでして、お値段は1000円前後でした。

 

また、詳しい内容は画像を見て欲しいのですが、ビオスリーには3種類の菌(糖化菌、ラクトミン(乳酸菌)、酪酸菌)が入ってまして、これらが腸内環境の改善に役立つそう。

とくに糖化菌や酪酸菌は胃酸にも強いようで、ちゃんと生きたまま腸まで届く配合になってるようです。

これらの菌が自分の腸内に居座ることで腸内環境を正常にしてくれるんですな。

 

実際に1週間ほどビオスリーを使ってみた感想

ぼくが購入したビオスリーは食後に1回2錠の1日合計6錠を飲むタイプでして、1週間から10日ほどかけて服用してみました。

服用初日から3日目くらいまでは「わりと変化ないなぁ」とガッカリしてましたが、4日目以降から徐々に便通が良くなってきました。

具体的には食後にしっかり便意が出るようになって、便の状態も健康的なものに。

その後は4日目のような便通が続き、たまに変化のない日もありましたが概ね良好でした。

 

また、便通以外の効果ですが服用機関が1週間ほどなのでとくにメンタルが改善した!とかよく眠れた!みたいな効果は確認できませんでしたね。

とはいえ便通がよくなったのは明らかなので、服用を続ければ腸内環境が改善して心身への影響も出るだろうな~という感じです。

 

人生初のプロバイオティクスは「ビオスリーHi錠」でした

ビオスリーが人生初のプロバイオティクスだったわけですが、その効果は想像以上!というよりは「飲んだ方が調子はいいよなぁ」という感じでしたね。

もちろん、人によってプロバイオティクスの適性があるのでぼくにはもっとピッタリなものがあるのかもしれません。

とはいえ今回試したビオスリーはどこの薬局でも買えるくらい手に入りやすいので、プロバイオティクス入門としては最適だと思いました。

というのも他のプロバイオティクスだと通販か海外から個人輸入しないと手に入りづらいものですから。

なので、もしいろんなプロバイオティクスを試したい!と思う場合はiHerb(アイハーブ)などの海外輸入サイトから仕入れると安上がりでしょうね。

 

、、、というわけで腸内環境を改善したい方やお通じにお悩みの方はビオスリーを試すのもありかと思います。

ぼくもいろいろ試す予定ですが、効果がなかったらビオスリーをスタメンにするかもなぁ(しみじみ)

 

 

以上、タケダのビオスリーHi錠を1週間ほど試してみた【プロバイオティクス入門】という話でした。

では~!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました