≫Amazonで買って後悔しないグッズまとめ!

生粋のニキビ肌なので実際に試して効果のあった改善・治療法を紹介

ども!ブロガーのカンノです。

どんな治療法を試してもニキビが止まらない!自分の顔を見るのも嫌だし、この顔はどうにかならないだろうか、、、

この記事ではそんな悩みにお答えします。

ニキビって嫌ですよねぇ、、鏡を見て自分の顔にブツブツができるとテンション下がりますし、それを他人に見られるのはもっと嫌です。

実はぼく自身も生粋のニキビストでして(なにそれ)、学生時代から現在まで約10年以上のあいだ自分のニキビボディーと共に暮らしております。

なので、これまでニキビに効くぞ!みたいな治療法をあれこれ試してまして、効果のあったものから効果のないものまでひと通り経験してきたんですよね。

そしてその成果もあってか最近は徐々に自分のニキビ体質が改善しつつあるんですよね。

というわけで本記事ではぼくが実際に試して「これは効果アリでしょ!」と思える方法を紹介します。

ぼくと同じようにニキビにお悩みの方の参考になれば幸いです。

 

【随時更新】ニキビ体質の20代男子が実際に効果のあった治療法

なお、ぼくも絶賛ニキビ治療中なので「試したものでこれもいいぞ!」という方法は記事に反映していく予定です。

過去の経験上、ニキビ治療は重症な人ほど”己と向き合う”必要が出てきますので、長い目でみながらじっくり取り組んでみてください。

なにもしなければ悪化するばかりですが、動き出せば少しずつでも状況はよくなりますよ。

 

① 乳製品を食べるのをやめる(効果:大)

牛乳やヨーグルトがニキビの原因に!!というのはニキビ体質の方にはなんとなく理解していただけるかと思います。

実際、ニキビの原因を研究した論文では「乳製品はニキビを増やすかもよ!」と言われてるんですよね。

というわけで、さっそくぼくも乳製品を一切口にしない生活を試したわけですが、1週間ほど経つとアゴや額の周りにできていたブツブツが引っ込んでいきました。

個人的にはかなりの変化だったので「やっぱり乳製品はニキビの種だったのか、、、」と衝撃をうけましたね。

なお、ぼくが食べるのを避けてる乳製品をこちらにまとめておくので試してみたい方はどうぞ。

【乳製品NGリスト】

・牛乳(低脂肪だろうとNG)

・ヨーグルト

・チーズ(好きでたまに食べちゃいますが笑)

・生クリームを使ったお菓子・洋菓子

・カフェオレなど乳を使った飲み物

② 加工食品、ファストフード、ジャンクフードを控える(効果:大)

これもイメージしやすいと思いますが、加工食品(お菓子など)やファストフード(ハンバーガーとか)はニキビとの相性最悪でございます。

というのもこれらの食品はカラダにダメージを与えて免疫力を弱めたり、皮脂の分泌を爆上げさせるんですよね。

となれば当然ニキビさんも「待ってました!」と言わんばかりにポコポコと沸き出てくるわけです(嫌だなぁ)

とはいえ、誰しも「今日はラーメンが食べたい!!」みたいな日があると思うので、なるべく加工食品やファストフードを避けるぐらいの意識でも効果があるかと。

また、どうしてもこれらの食品を食べたくなったときは「これからニキビに餌を与えるんだね?」と問いかけると食欲も減るかと思います笑

 

③ 腸内環境をひたすら整え続ける(効果:大~中)

腸内環境の善し悪しが人の免疫力や健康の大部分を占めているというのは近年の研究で発見されたこと。

なので必然的に腸内環境が悪ければ免疫力は落ち、カラダが不調になることでニキビ先輩も「おいっす!」と登場するわけです。

つまり肌と腸内環境は密接につながってるわけなんですね。

ではどうやったら腸内環境を整えられるのか?

こちらにぼくが実践してる腸内戦略を紹介するので、取り入れられそうなものから実践してみてください。

【腸内環境クエスト】

 

・発酵食品を食べる(納豆、キムチなど)・・発酵食品には良質な腸内細菌が含まれてます

 

・野菜をもりもり食べる・・野菜に含まれる食物繊維は腸内細菌のエサになります

 

プロバイオティクスを常用する・・プロバイオティクスとは優秀な腸内細菌を詰めたカプセルのこと

 

・冷やご飯や冷めたイモ類を食べる・・ご飯などに含まれるでんぷんは一度冷やすと腸内環境を整える存在に進化する

 

腸内環境を整えたらニキビが減った!とまでは言えないものの、腸内を整えると風邪をひかなくなりますし、メンタルも安定してくるので結果的に肌にいい影響があると思われます。

また、前述したプロバイオティクスにはいろいろな種類が出てますので、気になる方はあれこれ試しながら自分にあったものを探してみるといいですよ。

 

 

④ 症状がひどい場合は皮膚科へGO(効果:大)

ニキビは尋常性ざ瘡というれっきとした皮膚病の1つなので、困ったら皮膚科に頼るのも手であります。

ぼくも何度かお世話になってますが、最近はニキビにガッツリ効果のある薬が処方できるようになったので顔の表面にできたニキビは薬でカバーできるかと。

ただし、あくまで皮膚科の薬は対処療法なので、ニキビを根本から治したい場合は生活習慣の改善が必須になります。

前述した食事改善なども本気でニキビを治すなら必須項目になるわけですな。

 

⑤ スキンケアはやっぱり大事(効果:中)

ニキビがひどいほど顔にはなにもつけたくないと思うかもしれませんが、最低限のスキンケアをしておくと悪化を防いでくれます。

とはいえニキビ肌の方はぼくを含め大半が敏感肌だと思うので、こちらにぼくが実践してるスキンケアの方法をまとめておきます。

一応、どれも科学的根拠や効果を実感してることなので参考にどうぞ。

【ニキビ肌向けのスキンケア】

 

・洗顔はお湯だけ、または無添加の石けんで軽く洗う

 

・スキンケアは洗顔や入浴後に※ワセリンを塗るだけ

 

・ニキビ肌が気になる場合は※ティーツリーオイルも塗る

 

・日差しが強い日は日焼け止めを塗る

 

※ワセリンとはアメリカの皮膚科学会も認める優秀なスキンケアアイテムでして、とにかく無駄なものが入ってないので皮膚が荒れにくく、保湿効果もバッチリなのでスキンケアはこれ1本でOKです。

 

また、※ティーツリーオイルとは科学的に「ニキビ改善に効果があるぞ!」と言われてるアイテム。

ぼくも愛用してますが、多少クセのあるニオイなので実際に使ってみて効果があれば手持ちの武器に揃えておくといいかもです。

ちなみにぼくの場合はティーツリーオイルはわりと肌に合うようで、じわじわニキビが改善されております。

 

 

 

 

⑥ ニキビや肌にはなるべく触らないようにする(効果:中~小)

意外と盲点かもですが、ニキビが気になるあまりに触ってしまうのはNGです。

勢いあまってつぶせばニキビ跡になりますし、手で触れれば細菌が皮膚を介してニキビを増やします。

個人的には「そうはいっても気になるよ!」という気持ちは痛いほどわかるのですが、ここはグッとこらえましょう。

あと、これは余談ですがきちんとスキンケアをすると「せっかく塗ったんだしあんまり顔を触りたくない」と思えるので、そういった意味でもスキンケアは重要かと。

はたして触らないことでどれだけ予防になるかは正直わかりませんが、少なくともニキビへのストレスは減った気がしてます。

 

⑦ 運動!!!(効果:中~小)

運動が健康にいいのはもはや周知の事実ですが、基本的に「健康にいいこと=ニキビにも効く」という考えでいいかと思います。

というわけでぼくも普段からウオーキングやサイクリングなどを日課にしてるのですが、なかなかいい感じです。

例えば運動することでストレス解消効果が得られたり、汗をかいて余計なものを体の外に出したりと、間接的にニキビの原因を排除してくれるんですよね。

ですが、注意して欲しいのが「ハードなトレーニングは逆に体を悪くする可能性がある」ということ。

長時間のランニングや運動のし過ぎはカラダにダメージを与えるので、なにごともほどほどが健康の秘訣なんでしょうね。

 

⑧ ニキビのことを気にしすぎない(効果:小)

ニキビに悩んでる方に「ニキビを気にしなければいいんだよ!」と言うのはカンタンですが、実践するのはわりとハード。

とはいえ、気にしないに越したことはないので一応紹介しておきます。

また、余談ですがぼくの場合はニキビを気にしてマスク生活をしたことがありますが、結果的に隠せば隠すほど余計に気になるという負のループになりました笑

なので、本人の気持ち次第ですが、なるべく自分の肌をみせたほうが後々のダメージが少なくなることもあります。

もちろん、見られたくないという気持ちもあると思うので、生活改善をしつつ余裕ができたらマスクを外すというパターンもありでしょう。

 

 ニキビ治療とはつまるところ生活習慣の総入れ替え

あれこれとニキビに効いた治療法を紹介してきましたが、まとめると「自分の生活習慣を改善しようね!」ということになります。

なんとも平凡な結論ですが、ニキビって原因が多岐にわたる病気なので生活習慣を変えるのが確実なんですよね。

ぼく自身もまだ治療中なわけですが、紹介したことを暮らしに組み込むことでニキビ肌の改善を実感しております。

「なんで自分だけこんな肌なんだ!」と思いたくなる気持ちもよくわかりますが、いくら嘆いても現実は変わりません。

ですので、1つずつでもいいのであなたの生活習慣を変えてみてください。

もしかしたら健康な体とか医学知識とか新たな趣味とか、そういったおまけもついてくるかもしれませんよ笑

 

以上、生粋のニキビ肌なので実際に試して効果のあった改善・治療法を紹介という話でした。

では~~

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました