≫Amazonで1000円がもらえる裏ワザ!

お好み焼き×牡蠣⁉︎ 日生名物グルメの「カキオコ」は夏バテ気味のカラダにしみるひと皿だっ!

更新日:2018/7/13


どうも、チャリブロガーのカンノです。
僕は今回、岡山県の日生に来ているのですが、「日生」← これなんて読むかわかるでしょうか?
ちなみに僕はわからなかったです。「にっしょう?」「にっせい?」「ひしょう?」
image
正解は「ひなせ」と読むそうです。 国語のテストで出されたら間違いなく頭かかえていたことでしょう。大人でよかった〜
image
そんな日生町の名産品が「牡蠣」でして、瀬戸内海に面した日生の温暖な環境ならさぞかしおいしい牡蠣が取れるのでしょう。
そう思って自転車をこいでると、どうやら日生には「カキオコ」なるご当地グルメ
があるそうな。

なんでもお好み焼き×牡蠣でカキオコなのだとか。。。

よーし! 夏バテ対策もかねて「カキオコ」を食べてみよう。そうしよう。 言い訳がましい僕はまだ子どものようですわい。



image
こちらがうわさの「カキオコ」です。

ひと目見ただけでは普通のお好み焼きと大差ないように思いますが、はてさて牡蠣はどこに?

image
いらっしゃいました。

生地とソースに紛れて分かりづらかったのですが、牡蠣がまるごと入ってます! しかも1つだけでなく、全体で5、6コは入ってそう。 ゴクリっ

image
ひと口食べてみると、、、「お、わりといける」
「お好み焼き×牡蠣」という味のイメージがわかなかったのですが、牡蠣はお好み焼きの具材としてもいけるようです。
image
牡蠣の生臭さはまったくありませんし、お好み焼き生地のモチモチ感と牡蠣のフワフワ感の相性がいい!
実は僕。牡蠣ってあの見た目のせいかあまり食べなかったのですが、カキオコなら牡蠣の見た目を気にせず食べられました。 食わず嫌いの人でも食べれるかも?
牡蠣は栄養分たっぷりですし、夏バテ気味の僕のカラダにしみわたる〜〜!
ごちそうさまでした!!

 僕が食べたのは日生駅前の「レストラン夕立」


2017-08-09-13-25-28
今回僕がカキオコを食べたのはこちらの「レストラン夕立」さん。
2017-08-09-13-31-12
JR日生駅に隣接したお店で、電車で来る人もすぐに立ち寄れるのではないでしょうか。
image
僕はカキオコを食べましたが、その他にもメニューはたくさんありましたよ。 牡蠣料理、定食など幅広いです。 
[レストラン夕立のメニュー  (一部抜粋)]

カキオコ(865円)

カキオコスペシャル(1235円)

カキづくし(2165円)

カキビビンバ(865円)


image

店内には観光地でありがちなカキオコの顔はめパネルもありました笑

日生町内ではカキオコの看板をよく見ましたが、パネルまであるというのは驚き。

町おこしの一環になっているのでしょうね。 それにしてもマニアックすぎやしないかい?、、、このパネル。


image
「レストラン夕立」は地元の人から僕のような観光客まで利用できる、ローカル感あふれるお店でしたよ。ありがとうございました〜

  [今回紹介したお店]
店名:レストラン夕立

営業時間:8:00~21:00

定休日:木曜


地図:

  あとがき : 日生名物の「カキオコ」は夏バテ気味のカラダにしみるひと皿でした

image

「お好み焼きと牡蠣」という不思議な組み合わせのグルメでしたが、夏バテの僕にはぴったりのボリュームと栄養を兼ね備えていました。

自転車旅を続けているとその土地の特産品を使ったグルメに出会うことがあるのですが、どれも美味しいものばかり。

逆を言えば、そこに訪れなければ食べられないということですが、せめて旅をするときくらいは美味しいものを食べたいですね!

今回紹介したカキオコもまた、旅しなければ出会えないグルメでした。 まだまだ食べるぞい!

以上、お好み焼き×牡蠣⁉︎ 日生名物グルメの「カキオコ」は夏バテ気味のカラダにしみるひと皿だっ!

では~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました