≫Amazonの買って後悔しないアイテムまとめ!

ギターの弾き語りができない!つられて歌えない場合のコツや練習方法【初心者向け】

どうも、ギター小僧のカンノです。

ギターで弾き語りしてみたいけど、いざやってみると歌とギターを同時に演奏できない!一体どうしたらいいんだ!

本記事ではこんな疑問に答えてみます。

 

ちなみにぼく自身も弾き語りがしたくてギター(アコギ)をはじめましたが、案の定「ギターと歌が同時にできない!」という壁にぶつかりなんども挫折しました笑

ですが、そこから試行錯誤していって、今ではコード譜があれば初見でも弾き語りができるくらいにはなれたんですよね。

なので、この記事ではぼくの経験をもとにしたギターで弾き語りするコツや方法を紹介しようと思います。

▽参考程度にこちらにはぼくの演奏動画を置いておきますので「こんなものなのね~」と思っていただければ笑

1/6の夢旅人2002 / 樋口了一 / ギター弾き語りカバー 水曜どうでしょう edテーマ

ギターの弾き語りができない!つられて歌えない場合のコツや練習方法

本記事ではまずはじめにあなたが取り組もうとしてる楽譜の難易度を特定し、おすすめの練習方法を紹介します。

その次にギター弾き語りで使える万能なストロークパターンを紹介して、弾き語りの基礎を構築します。

最後に実際に弾き語りの練習に取り組んでもらい、歌とギターを同時にこなす弾き語りができるようになるまでの道筋を紹介しますね。

 

正直、初心者の方が数日ですべてをこなすのは難しいですが、カンタンなものもあるので気長に取り組んでみてください。

少しでも弾き語りができるようになると一気にギターが楽しくなりますよ!

 

楽譜やコード譜の難易度に応じて練習方法を変えよう

まずはあなたが挑戦しようと考えてる楽譜やコード譜の難易度をお聞きします。

もしアーティストなどの弾き語り楽譜集をお持ちであれば、いきなり弾き語りするのは難しいので「まずはギターだけ弾けるようになる」といいです。

ぼくも秦基博さんが好きで弾き語り本を持ってますが、最初から歌をつけるのは難しく「ギター⇒歌」の順番で取り組むことが多いですね。

すぐにでも弾き語りがしたい!という思いもありますが、ギターの難易度が高い場合はまずは演奏に慣れたほうが挫折率も下げられるかと。

ギターが弾けるようになればあとは大好きな歌を楽しく歌うだけですしね!笑

 

反対に初心者向けの楽譜やコード譜をお持ちの方はこれから紹介していく練習方法がフィットすると思いますので、どうぞ読み進めてみてください。

 

ギターの弾き語りで使える万能ストロークパターン集

ではさっそく弾き語りに使えるギター演奏のパターンを紹介します。

ここでは主に「4ビート」「8ビート」「16ビート」の3種類を紹介するのですが、これらを使えるようになれば世の中の8割くらいの曲が演奏できるようになりますのでぜひ覚えてみてください。

 

そうは言っても具体的にどうすればいいの?という方もいると思いますので、こちらにぼくが「4・8・16ビート」を弾いてみた動画を用意しておきました。

なのでまずは動画を見ながらゆっくりでもいいのでマネしてみてください。

ちなみに押さえるコードはなんでもOKなので、あなたの好きなものをどうぞ。

 

▽4ビート

【4ビート】ギター弾き語りで使えるストロークパターン【初心者向け】

【ストロークパターン】

↓~↓~↓~↓(※↓はダウンストローク)

 

 

▽8ビート

【8ビート】ギター弾き語りで使えるストロークパターン【初心者向け】

【ストロークパターン】

↓~↓↑~↑↓↑(※↑はアップストローク)

 

▽16ビート

【16ビート】ギター弾き語りで使えるストロークパターン【初心者向け】

【ストロークパターン】

↓~~~↓~↓↑↓↑↓~↓~↓↑

 

以上のパターンが弾けるようになると、ほとんどの曲で弾き語りができるようになると思います。

16ビートなどは初心者の方には難しいと思いますが、まずはゆっくりでいいので少しずつマスターしてみてくださいm(__)m

 

【ステップ別】実際にギターを持って弾き語りをしてみよう

①まずは簡単なコード&4ビートで弾き語りしてみよう

【4ビート】ギター弾き語りで使えるストロークパターン【初心者向け】

最初は先ほど紹介した4ビートのリズムで弾き語りをしてみましょう。

歌とギターを同時に行うのに最初は苦戦するかもしれませんが、こちらもはじめはゆっくりスタートしてみてください。

また、一度にすべて演奏しようとせずにパートごとに練習するのもアリですよ。

4ビートの弾き語り練習曲には「ハッピーバースデイトゥーユー」や「きらきら星」などが有名ですよ。

 

②慣れてきたら8ビートの曲にもチャレンジしよう

【8ビート】ギター弾き語りで使えるストロークパターン【初心者向け】

4ビートができるようになったら次は8ビートにチャレンジしてみましょう。

8ビートができるようになると演奏できる曲の幅がグッと広がるので根気強く練習してみてください。

なお、8ビートでおすすめの練習曲には「長渕剛さんのとんぼ」「スピッツさんの空も飛べるはず」「Mr.childrenさんのHANABI」などがありますよ。

 

③ 4、8ビートのリズムにも慣れたら16ビートの曲にも挑戦!

【16ビート】ギター弾き語りで使えるストロークパターン【初心者向け】

8ビートができるようになれば、おそらくあなたはかなりギターが楽しくなってきたかと思います。

そんなあなたにはもう一歩踏み込んで16ビートの弾き語りに挑戦してみてください。

とはいえ、いきなり原曲と同じテンポで演奏するのは難しいと思うので、最初はゆっくり弾くのがおすすめです。

また、16ビートの練習曲には「YUIさんのCHE.R.RY」「ゆずさんの夏色」「ウルフルズさんのバンザイ」などがありますので参考にどうぞ。

弾いてみるとわかりますが、16ビートってアコギらしいテンポと響きになるので「おれはいまギターを弾いてる!」という気分になれておすすめですよ笑

 

④ 4、8、16ビートのパターンを覚えたらどんどん弾き語りしよう

4・8・16の3種類のビートがマスターできた!という方はおめでとうございますm(__)m

ぼくからは他に教えることはありませんので、あとは自由に好きなだけ弾き語りを楽しんでみてください笑

おそらく弾いてみたい!と思った曲なら練習すれば弾き語りができるレベルだと思いますので、あとは難しいコードや他のストロークパターンにも挑戦してみるとなお良いと思います。

 

ちなみに当ブログにはギター関連の記事を他にも書いてますのでよければどうぞ。

【保存版】当ブログのアコースティックギター・ソロギター関連の記事まとめ

【決定版】ギター初心者が実際に試して効果のあった上達・練習法まとめ

 

番外編:どうしてもギターを弾きながら歌えない場合の対処法

ぼくもそうでしたが弾き語りをはじめた当初は「ギターと歌を同時に演奏するなんてムリ!!」という状態になるかと思います。

そこでこちらにはギターと歌が同時進行できない場合の対処法を用意しておきました。

これを意識すればすぐに弾き語りできる!というわけではありませんが、あなたの上達速度を少しでも上げてくれるかと思います。

 

【弾き語り練習のコツ】

✓歌をハミングや小声や裏声で歌う・・・歌への意識が薄れるので初期の弾き語り練習におすすめ

 

✓ゆっくり演奏する・・・ミスが減るので少しずつでも習得していきます

 

✓できるまで何度も繰り返す・・・荒療治ですが意外とこれでできるようになるパターンもあります笑

 

✓まずはギターだけ弾けるようにしておく・・・ギターへの意識が薄れるので歌に集中できます

 

 

基本パターンができるようになるだけでギターの弾き語りが楽しめるぞ!

今回紹介したのは「4・8・16ビート」の3種類だけですが、これができるようになるだけで弾き語りが楽しめちゃうんですよね。

ギターや弾き語りって難しいと思われがちですが、ポイントを抑えることで意外と簡単に演奏できてしまうんですよ。

もちろん、それをマスターするまでは決して楽ではありませんが、自分で演奏できたときの喜びは何物にも代えられません。

というわけで、これを読んでくれたあなたもぜひ弾き語りにチャレンジしてみてください。

そしてギターをもっと好きになっていただけたらこれ以上の幸せはありませんm(__)m

 

【PR】ギター歴5年の経験×科学的な知識から導かれたギター上達ノウハウ

・ギターをどれだけ練習してもうまくならない、、

・気合や根性などのスパルタ練習に疑問を感じている

・無駄な努力をせずに効率よくギターがうまくなりたい!

 

そんな方に向けて、ギター歴5年以上&科学や心理学の本を読み漁ってきたぼくがギター練習で使えてすぐに効果を実感できる知識をまとめてみました。

もちろんここで紹介している方法はすべてぼくが実際に試したものだけにしてますので、心から「これは使えるな、、!」というノウハウを載せています。

 

、、、偉そうに話しましたがぼく自身ギターをはじめて3年くらいは、恥ずかしながら初心者の壁とされるFコードも弾けるか怪しいレベルでした笑

「自分にはギターのセンスや才能はないのか、、、」と落ち込み、ギターを諦めたことさえありました。

ですが、練習方法や環境、考え方などを試行錯誤することで、こんな風に少しずつギターの上達を実感できるようになったんですよね。

・憧れだったアーティストの曲が弾けるようになった!

・自分の目から見てもギターの上達を実感できるようになった!

・友人たちからギターが弾けてすごいと褒められた

・音楽やギターがもっと好きになった!!

 

ギターに何度も挫折してきたぼくをここまで変えてくれたのは、努力もあるかもしれませんが、それ以上に正しい知識やノウハウの存在でした。

なので、もし今「自分にはギターのセンスや才能がないからうまくなれないんだ、、」と思ってる人がいたらちょっとだけ立ち止まってみてください。

それはもしかすると、あなたのせいではなく知識を知らないことが原因かもしれません。

【即実践!】ギター練習で使える効果抜群な科学的知識・ノウハウ大全集【活用例アリ】」ではそんなあなたに知ってほしい科学的なギター練習の知識やノウハウをぼくの経験談をもとに紹介しています。

ワンコインほどで読めますのでコーヒー1杯分であなたのギターライフを変えてみませんか?

≫購入はこちらから

以上、ギターの弾き語りができない!つられて歌えない場合のコツや練習方法【初心者向け】という話でした。

では~!

 

 

▽ YouTubeには弾き語りやソロギターの動画をUPしてます

カンノのギターチャンネルはこちら

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました