≫Amazonで買って後悔しないグッズまとめ!

【デジタル断食のススメ】スマホなどのデジタルデバイスを定期的に遠ざける重要性

どうも、健康オタクのカンノです。

現代に生きるぼくたちにとってスマホやパソコン、テレビなどのデジタルデバイスは欠かせない存在ですよね。

特にスマホなどはコミュニケーションからエンタメまでを幅広くカバーしていて、スマホを持たない人はごく稀でしょう。

そんな便利な機器に囲まれて過ごしてるわけですが、ぼくは定期的に「スマホなどのデジタルデバイスを一切使わない断食タイム」を実施してるんですよ。

え、なにそれ?原始人にでもなるの?笑

そう思われるかもしれませんが(あながち間違いでもないのですが笑)、実はデジタルデバイスを断食することで得られるメリットがあるんですよね。

ぼくら現代人は知らぬ間に電子機器の罠にはまりがちなので、本記事ではデジタルデバイスの罠と断食するメリットを紹介します。

 

【4/7まで】2ヶ月無料キャンペーン実施中!

デジタルデバイスの使いすぎによって引き起こされる害

スマホやパソコン、テレビなどのデジタルデバイスは便利で楽しい時間を提供してくれるため、現代人には欠かせない存在ですよね。

ぼくもパソコンでプライムビデオを見たり、スマホでYouTubeを楽しんだりしております笑

 

ですが、そこで見落とされがちなのがデジタルデバイスを使うことで起きる弊害でして、、、、

科学的には以下のようなデメリットがデジタルデバイスの使い過ぎによって引き起こされる可能性があります。

【デジタルデバイスの使い過ぎによって引き起こされる害】

・集中力の低下

・睡眠不足や不眠

・幸福感の減少

・メンタルヘルス悪化

・ストレス増加

 

寝不足などはなんとなくわかりますが、集中力の低下や幸福感まで下がるとなってくるとデジタルデバイスの恐ろしさが浮き出てきますよねぇ。

 

デジタルデバイスには中毒性もあるので注意

そしてやっかいなのがスマホやパソコンなどのデジタルデバイスには中毒性があることなんですよね。

おそらく読者様も実感してると思いますが、暇があればスマホをさわったり、なんとなくテレビを見続けてしまうことはありませんか?

実はそれってデジタルデバイスから得られる刺激の中毒になっているからなんですよね。

というのも、人類の歴史をたどればデジタルデバイスが登場したのはここ50年くらいの話なので、人間の脳はデジタルの刺激に順応できていないんですよ。

そんな新しくて中毒性のある刺激を毎日浴びていれば、知らぬ間にデジタル中毒になってしまうんです。

 

かくいうぼくもスマホ中毒っぽかったりするので、暇があればついスマホをポチポチしたり動画をみてしまいます笑

おかげで、ときどき集中力の低下を感じることや頭が常に稼働して疲労を感じることがありました。う~ん恐ろしいですよね、、、、

あなたもデジタルデバイスの使い過ぎで心身の不調を感じたことはありませんか?

 

デジタルデバイスを一切カットするのは不可能なので定期的に断食しよう

とはいえスマホは健康に悪いから使わないでおこう!というのは無理な話ですよね。

そこで提案したいのが定期的にデジタルデバイスを断食するという方法です。

ぼくたちは意識しないといつまでもデジタルデバイスを使ってしまうので、定期的にスマホなどを使わない時間を作るんです。

こうすることでデジタルデバイスの中毒性から距離を取れますし、健康被害を抑えることもできるんですよね。

これはさながら「食事を摂るのをやめて、体から悪いものを出す断食」に似てることから”デジタル断食”と呼ばれたりもします。

 

ぼくも定期的にスマホ、パソコン、テレビ、音楽などを一切使わない時間を作ってますが、最初は退屈や不安を感じますが、慣れてくると頭がスッキリして心身がニュートラルに戻った感じがしますよ。

ですので、「最近なんだか頭が疲れてボーっとする」「うまく集中できない、、」と感じる方は試しにデジタル断食をしてみてはいかがでしょうか?

普段からスマホやパソコンなどの使用量が多い方ほど効果てきめんだと思いますよ!

 

デジタル断食の実践例

デジタル断食してみたいけど具体的にどうすればいいの?

そんな方もいると思いますので、こちらにデジタル断食の実践例を紹介しておきます。

中毒症状が強い人ほど長く実行するのはきびしいと思いますので、まずは30分程度からお試しくださいm(__)m

 

【デジタル断食実践例】

 

・30分デジタルデバイスをカット・・まずはここから!30分だけでも気分が変わりますよ

 

・1時間デジタルデバイスをカット・・退屈に感じますが、頭がスッキリしてきます

 

・3時間デジタルデバイスをカット・・デバイスを使わない時間が徐々に心地よくなってきます

 

・6時間デジタルデバイスをカット・・中毒症状が治まって、心地いい時間が流れます

 

・12時間デジタルデバイスをカット・・このくらいで完全にデジタルデバイスのことを考えなくなってきます

 

・24時間デジタルデバイスをカット・・空の青さや風の心地よさをうれしく感じます笑

 

※スマホやパソコンの電源を切っておくと続けやすいですよ

※あたりまえですが断食時間は起きてるときに実践しましょう

 

なんだか調子が悪いと思ったらとりあえずスマホの電源を切ってみては?

デジタル断食をしてみて思いましたが、デジタルデバイスの使い過ぎが与える健康被害ってわりと大きいんですよね。

「うまく集中できない、、」「頭がボーっとする」「なんだかイライラする」

こんな日常生活でよくある状態も、もしかしたらあなたが手に持つスマホによって引き起こされてるかもしれません。

とはいえデジタルデバイスは便利ですし、それらを避けて暮らすのは不可能なので定期的に断食してみてはいかがでしょうか?

まずは今日1日のうち30分だけでもスマホの電源を切ってみては?

 

以上、【デジタル断食のススメ】スマホなどのデジタルデバイスを定期的に遠ざける重要性という話でした。

では~!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました