≫Amazonで1000円がもらえる裏ワザ!

【自転車旅】淡路島滞在記②後半戦は青空サイクリング‼︎〜渦潮からヒマワリまで〜

image
更新日:2018/7/14

どうも!チャリブロガーのカンノです。

BlogPaint
この記事は、僕が「8/5〜6の2日間」をかけて淡路島をこんな感じのルートでざっくりと一周。

その記録をまとめたもののpart2になります。

part1ではフェリーで淡路島に上陸してから海岸沿いを走り、洲本市で行われた「淡路島まつり」を見るまでの記録でした。 こちらもよろしければ〜

・ 淡路島でサイクリングしてみたい

・ 淡路島ってどんなところなの?
そんな人の参考にもなればと思ってます〜

というわけで。 2日目は洲本市からゴールまでのお話です。 よーしはじめますかぁ

淡路島サイクリングの2日目は洲本市からスタート。

島内に1つだけあるネットカフェで朝を迎えたら、朝イチでペダルを回していきます。

2017-08-06-06-53-13
しばらく行くと南あわじ市に入ります。

島内には国道28号線が通っているので、この辺りは本州の景色と似たようなものですね〜。けっこう栄えてます

2017-08-06-07-11-11
ですが。 ふと目をやると淡路島特産の「たまねぎ君」が大量に吊るされてました。

こういう景色は地域性があっておもしろいものです!それにしても多い。。。

2017-08-06-09-29-07
道中にあった「道の駅福良」に立ち寄ります。

ここには鳴門海峡の渦潮を見にいくクルーズが出ているそうで、たくさんの観光客で賑わっていました。 

他には無料の足湯もあるので、ひと休みするには最適なところではないでしょうか。

 道の駅うずしおから「渦潮」を眺めにいくぞ!!

image
先ほどの道の駅で出会った人と一緒に渦潮を見にいくことに。  

こういう出会いも自転車旅ならではですし、たまにはいいよね!

ただし荷物をドッサリ積んだ僕のボロボロバイシクルと違って、彼のはすごくカッコイイ(嫉妬)
2017-08-06-10-43-15
 (↑道の駅うずしおはたまねぎ一色。たまねぎ臭に包まれます)

嫉妬と羨望の混じったジト目をしているうちに、道の駅うずしおに到着〜〜!
2017-08-06-10-26-11
ここは淡路島最南端の鳴門岬にある道の駅で、鳴門大橋のふもとまで歩いて行くことができます。

つまり渦潮が見れるということ!
2017-08-06-10-21-03
はい、ドーン!!
干潮と満潮が同時に存在し、海底の形が複雑なために発生するというこの渦潮。
2017-08-06-10-20-53
静かな海原にいきなり現れたブラックホールのような光景をしばらく見てました。
「これを間近に見れる渦潮クルーズも楽しそうだよなぁ」
余裕のある人は渦潮クルーズに行ってみるといいかもしれませんね。 次回来るチャンスがあれば僕も!!
そしてペアランした人とはここでお別れです。ありがとうございました〜

 後半戦は夏らしさあふれる青空サイクリングに

2017-08-06-11-59-32

2017-08-06-12-19-34

 (夏らしくヒマワリがあったのだ。へけっ! あ、無視してくださいね)

淡路市や洲本市が島の表側とすれば、後半戦はその裏側を走ります。


写真のように自然豊か、、、というか田舎な道を進みます。僕は大好きだけどね田舎!!

2017-08-06-12-26-10
島の裏側こと県道31号線を走っていると、どうやらここからは「淡路サンセットライン」と呼ばれる道になるそう。

2017-08-06-13-40-44

2017-08-06-12-24-47

この「淡路サンセットライン」に入ってからは、海岸線ギリギリの道が続いて海を横目に走ることができます。 

都会の方ではお目にかかれない道なので気持ちがいいものですね~

サンセットということは夕陽が綺麗に見えるんでしょうか。夕方には帰るのですが!

 ありがとう淡路島。ゴールへと向かう。

image
本日もしっかり暑いので休憩も挟みながら走ります。

クールダウンにおすすめなのはファミマのカフェフラッペ!!  うまいよ(うまい)


その後は海を眺めながら、バーベキューを楽しむ大学生を眺めながら(嫉妬)自転車をこいでいると、、、お!!あれは!!
image
「明石海峡大橋だぁぁ〜〜!!!」
いつの間にやら淡路島一周サイクリングはラストスパートを迎えたようです。
image
明石海峡大橋に隣接した「道の駅あわじ」にて最後の休憩。

ここでは橋の真下に入ってその大きさを体感することができます。

image
明石から見た淡路、淡路から見た明石の写真それぞれ撮っていたので 「明石海峡大橋を渡ったんだぜー」 と言える証拠がそろいました。ちなみにひとり旅なのでそれを言える相手はいません(嫉妬)
image
そうこうしてるうちにフェリーターミナルに戻ってきました。 
スタート地点に決めた「絵島」の前で写真をパシャり!!

BlogPaint

これにて淡路島一周サイクリング完了です。

[今回訪れた場所]

・道の駅福良

・道の駅うずしお

・道の駅あわじ

 あとがき : 淡路島滞在記②渦潮からヒマワリまで後半戦は青空サイクリングでした

image

帰りもフェリーに乗っていきます。余韻に浸る間も無く到着しました。13分は早いよ、、、笑
これにて淡路島滞在記はおわりです。ざっくり一周してみた感想としては「サイクリングしやすい島だな〜」と思いました。

image
(島内のサイクリングマップもあるのでこちらも参考にするといいですよ!)

一周をフルで回っても150キロ程ですし、コースによっては50キロ、120キロとショートカットもできます。
島内にはコンビニ、お店なども結構ありますし、かといって田舎らしい景色も味わえるのでサイクリングのいいとこ取りができる感じ。

いや〜、思った以上に楽しかった。また来ます!!
淡路島サイクリングを検討している人はよければ参考にしてみてください。

以上、【自転車旅】淡路島滞在記②後半戦は青空サイクリング‼︎〜渦潮からヒマワリまで〜

では〜!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました