≫Amazonで1000円がもらえる裏ワザ!

【自転車旅】淡路島滞在記①フェリーに乗って夏島へ‼︎ 〜青い海から阿波おどりまで〜

image
更新日:2018/7/14

どうも、チャリブロガーのカンノです。

今回ぼくはチャリダー(自転車乗り)に人気のスポット「淡路島」をサイクリングしてきました。
BlogPaint
「8/5〜6の2日間」をかけて島内をこんな感じのルートでざっくりと一周。 
結果としては天気もよく、サイクリングもしやすい環境だったので楽しむことができました。いや〜よかったなぁ
この記事では、そんな淡路島を一周してきた僕の思い出を滞在記として紹介します。

・ 淡路島でサイクリングしてみたい
・ 淡路島ってどんなところなの?
そんな人の参考にもなればと思ってます〜
じゃじゃじゃじゃあ!! 行ってみましょう!

淡路島に自転車を持っていくには「自転車を乗せて車で行く」か「フェリーを使う」の2種しかありません。
ですが僕は現在、日本一周中の身なので車は使えずフェリー1択ということになります。
2017-08-05-11-18-39
フェリーは明石市内にある「淡路ジェノバライン明石営業所」というターミナルから出ていますよ〜
自転車を乗せても片道770円航海時間はたったの13分という小さな小さな船旅です笑
またフェリーに関しては個別に記事を書いてますよ。

image
昼寝するまもなく淡路島の岩屋港に到着!! 
写真はフェリーターミナルのそばにある「絵島」という小さな島をバックに撮ったもの。
ここを淡路島一周サイクリングのスタート地点にしておきましょう。 
BlogPaint
どんどんパフパフ!! それではスタート!! 行ってきまーす

 夏真っ盛りの島をサイクリング

image
走りはじめると南国にありそうな木々のお出迎え。

この植物はなんて言うんだろう、、、「南国にありそうな木」の木ですかね?  黙ります。

image
その後も海岸線に沿って進みます。
2017-08-05-15-27-412017-08-05-13-58-25
神戸や大阪に近いので都会なイメージがあった淡路島ですが、けっこう海がキレイじゃないですか?
南国感あるれるといいますか、「あ、自分は島に来てるんだな〜」と思わせてくれます。
2017-08-05-13-44-08
道中で巨大な観音菩薩を見かけたのですが、いやデカイ。本当にデカイです(デカイ)
「世界平和大観音様」というそうですが、ありがたさよりも大きさのインパクトが強かったです笑  淡路島のシンボルなのでしょうか?

どちらにせよ不思議な光景ですが、後ろ髪をひかれながらも先を行きます。あ、菩薩さまに後ろ髪ないのでは?
2017-08-05-14-23-15
休憩の時に飲んだ「淡路島コーヒー」甘すぎない味とコンパクトなパッケージがよきかな。
2017-08-05-13-16-06
淡路島にはいくつか道の駅があります。 特産のたまねぎをはじめ多くの食材が売っていました。
2017-08-05-15-19-58
休憩をはさみながらしばらく行くと本日の目的地「洲本市」に到着。

 淡路島まつり2017‼︎「阿波おどり」に魅せられた

2017-08-05-15-41-09
(洲本市の港で撮った一枚。夏を感じませんか?)

淡路島内で1番栄えていると言っていい「洲本市」に来たのには理由があります。
2017-08-05-18-26-54
それがこれ!淡路島まつりが開催されるんです!! 
やはり夏ですからね。旅をしていても、お祭りはかかせないイベントです! 1人だけど。
僕が訪れた日(8/5)はちょうど阿波おどりの大会が開催される日とのこと。 これは見るしかない!ひと夏の思い出に!! 1人だけど。

踊れや踊れ!!阿波おどり大会
2017-08-05-18-50-54
阿波おどり大会ということで各チームが特設会場を踊り歩き、その後の審査で優勝が決められるそう。
2017-08-05-18-55-49
2017-08-05-19-03-32
大会がはじまると、小さい子からおじいさんまで年齢・性別は関係なく踊り歩きます。

僕はこのときに阿波おどりをはじめて見たのですが、その姿に魅了されてしまいました。。。
2017-08-05-19-31-10
2017-08-05-19-42-07
というのも阿波おどりって「自由なのに熱い」と思うんです。
独特のステップを踏みながら体全体で表現している姿はとても自由で、楽しげで、僕らを楽しませようとする気持ちが伝わってくる。
2017-08-05-19-09-15
それでいて一体となって踊る姿は、積み重ねてきたであろう練習を思わせますし、時折みせる踊り手の真剣な表情にグッときました。
あぁ。阿波おどりって自由なのに熱いんだ。

こうして淡路島の1日目は特別で、熱くて、それでいてとても楽しい夜を迎えて2日目にバトンを渡します。 

ま、1人なんだけどね!!

[今回訪れた場所]

・スタート地点の岩屋港

・世界平和大観音様

・洲本市

  あとがき : 淡路島滞在記①フェリーに乗って夏島にやってきました!

image
というわけで。淡路島滞在記①はここまで!
いかがでしたか? フェリー乗船から阿波おどりまで、いつもは味わえない特別な体験ができるのは島の良さですよね。
不思議な観音様やキレイな海なども。サイクリングしていたら向こうからネタがやってくるのでブロガーとしてはうれしい限りでした笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました