≫運営者のプロフィール

内向型のあなたが「一人になりたい」と思うのは自然ですよ【一人の時間は死守】

IMG_7280

ども!内向型ブロガーのカンノ(@kanno414)です。

 

誰かといたり友だちと遊んでいても「一人になりたい!」と思う自分は人としてダメなんだろうか、、、

こんな気持ちを抱える人に答えてみますね。

【この記事の内容】

・あなたが一人になりたいと思うのは内向型だからかも?

 

・一人になりたいと思うのは内向型なら自然なこと

 

・誰かといて、どうしても一人になりたい時の対処法


ちなみに記事を書いてるぼくも過去に「一人になりたい自分はダメなのかな?」と何度も思いました。

世間では「一人でいることは恥ずかしい!ボッチじゃんwww」みたいな風潮があるので、ついそういう自分を責めたくなるんですよね。

ですが、結論から言うとそんな意見はスルーでOK!

実は一人になりたいと思うのはあなたが悪いのではなく、自分の性質だったりするんです。

どういうことか?以下に解説していきますね。

 

あなたが「一人になりたい」と思うのは内向型だからかも

あなたは「内向型」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

内向型、、、なんとなく内気でふさぎこみがちでネガティブなイメージ。

こう考える人も多いと思うのですが、実は内向型とはネガティブな要素ではなく脳の働きなんですよね。

例えば内向型の人は外からの刺激に対して敏感であることが科学で証明されてます。

どういうことか?というとこんな感じ。

・外向型の人・・・人と会ったり、みんなで遊んだりするのが適度な刺激で楽しい⇒リフレッシュ

 

・内向型の人・・・人と会ったり、みんなで遊ぶのは楽しいけど刺激的すぎる⇒疲れる

ざっくりこんな状態になりまして、内向型の人は刺激に敏感なので会話や騒音などの環境に反応しすぎるんですよね。

なので内向型の人ほど人と会うほどエネルギーを使い、その結果「一人になりたい!」と思いたくなるんです。

 

あなたは内向型?それとも外向型?

IMG_7279

本題に入る前に、もしあなたが「自分が内向型かどうかわからない」と思うのであれば簡易的なテストがあるので答えてみてください。

こちらの記事で内向型テストを紹介してるので、興味ある人はどうぞ。

ちなみに記事で紹介してる本を読んで、ぼくは内向的な自分に気づきグッと生きやすくなりました。

 

内向型はエネルギーがなくなると「一人になりたい」と思う

さて本題。

前述したように内向型は人と会ったり話すだけでも刺激的なので、刺激過多になると「一人になりたい!」と思うんですよね。

これはゲームの体力ゲージみたいなものをイメージしてもらえるとわかりやすいです。

エネルギーが余ってるうちはたくさん動けるし必殺技も出せるのですが、エネルギーが尽きるとその場から動けなくなってしまいます。

これと同じことが内向型の脳内で起きてまして、エネルギーが減っていくにつれて「一人になりたい!」

つまり「エネルギーを充電したい!」と思うわけですね。

 

一人にして欲しいと思うあなたはダメではなく、ただ充電が必要なだけ

もしかするとあなたは「一人になりたいと思う自分は人としてダメだ!」と考えていたかもしれませんね。

ですが安心してください。

一人になりたいと思うのはエネルギーがなくなってるだけで、充電すれば力は沸いてきます。

そこに自分はダメなやつだという感情は必要なく、ただ脳が「お休みいただきたいっす!」と言ってるだけなんですよね。

実はぼくも一人が好きな自分を責めていたのですが、内向型の特性を知って受け入れられるようになりました。

 

信頼できる人に自分は内向型だと打ち明けてみるともっとラクに

とはいえ「一人にして!!」と言ったら他人から嫌われるんじゃないか、、、と心配になりますよね。

そんなときは信頼できる人に内向型な自分を打ち明けてみるのも手です。

友人でも家族でもいいのですが、誰かに「自分は一人の時間も大切にしたいタイプなんだよね」と言えるだけで対人関係がラクになりますよ。

ぼくも信頼できる人には自分が内向型だと伝えてますが、気を使わなくていいので素の自分でいられます。

むしろ友達も内向型だったりして、より関係を深められることも笑

 

まとめ:内向型のあなたが「一人になりたい」と思うのは自然です

あなたが「一人になりたい」と思うのはすごく自然で健全なことなんです。

・内向型とは刺激に対して敏感な人

・内向型にとってコミュニケーションは刺激的

・刺激に疲れたら「一人になりたい」と思うのは内向型にとって自然なこと

・元気が出たらまた楽しめばいい

・まして、そんな自分を責める必要はない

・信頼できる人に打ち明けると生きやすさ向上

一人が好き、誰かといても疲れることがある。というのは世間的にはマイナスなイメージですよね。

ですが、それには内向型の人間が持つ特性が隠れていたりするんです。

もしも今、「一人になりたいと思うのは悪いことなの?」と考える人がいれば安心してください。

自分を責めずにうんと一人の時間を楽しめば、そのうち元気になってくると思いますよ!

 

おまけ:誰かと一緒にいて「どうしても一人にして欲しい!」と思ったときの対処法

IMG_7225

ここからは誰かと一緒にいるときに「どうしても一人になりたい!」と思ったときの対処法を伝えます。

すぐに使える方法ばかりなので、疲れてるけど人と会う必要がある!なんてときに使ってみてください。

 

トイレは内向型人間のオアシス

疲れを感じて、一人になりたいと思ったらトイレに行きましょう。

個室に入って深呼吸を繰り返せば刺激で疲弊していた脳も落ち着いてきます。

応急処置的ですが、トイレで1人の時間を確保するだけでも元気が出ますよ。

また、トイレなら怪しまれることなく一人になれるので、ちょっと長めに休憩しちゃいましょう。

トイレは内向型人間のオアシスです!

一人になれなければ馴染みの店を持っておくのもあり

どうしても一人になれない場合は馴染みの店や場所を利用するのもアリです。

基本的に内向型の人は新しい刺激にも敏感なので、慣れない場所はエネルギーを使います。

そこでいつも自分が行くカフェなどの落ち着く場所で人と会えば、気がラクになるんですよね。

なので、内向型の人はぜひ自分だけのお気に入りスポットを見つけてみてください!

 

一人の時間を作るために嘘をつくのも最悪アリ

これは最終手段ですが、どうしても人と会う元気がなくなったら嘘をついて断るのもアリです。

後ろめたく思うかもしれませんが、エネルギーがないのに人と会うのはインフルエンザなのに会社に行くのと同じくらい無理をしてます。

そして無理をすれば逆に相手に心配や迷惑をかけますからね。

それなら一人の時間をしっかり作って、楽しく話せるときに会うのがベスト。

自分の身体にムチを打って走るより、次のレースに備えてしっかり休みましょう。

紹介したテクニックを使いながら、内向型のあなたが心地よく生きれることを願ってます!

 

▽内向型に関する参考書籍

ぼくが内向型の特徴を知ったのがこちらの本。

内向型の脳はどうなっているのか?どうしたらそんな自分を活かせるのか?という話をエビデンスを交えて解説してくれます。

レビューは【感想】考えすぎるあなたへ。「内向型を強みにする」を読んでみたら、かなり気持ちが楽になったよでしています。

 

内向型にもう一歩踏み込んで、具体的にどうすれば活かせるの?内向型は外向的になれないの?

というテーマに触れているのがこちらの本。

THE内向型のぼくとしては希望の光になりましたね。

 

内向型とは少し異なりますが、HSP(繊細過ぎる人)はどうすれば生きやすくなるのか?というテーマを扱ってます。

読んだ感想としてはHSPも内向型もかなり共通点があると思っていて、ぼくは読んで心がラクになりました。

【書評】「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本を読んでみた感想!でレビューもしてるので、余裕があれば読んでみてください。

 

以上、内向型のあなたが「一人になりたい」と思うのは自然ですよ【一人の時間は死守】という話でした。

ではでは!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました