≫Amazonで1000円がもらえる裏ワザ!

【なぜ?】人見知りのぼくが人見知りの心理を分析してみた【話さないの?】

IMG_7279

ども!内向型ブロガーのカンノ(@kanno414)です。

 

なんで自分は人見知りなんだろう?どういう心理状態になってるんだろう??

こんな質問に答えますね!

【この記事の内容】

・人見知りが抱える2つの大きな問題

・人見知りが人見知りになる理由を心理分析してみた

・人見知りを改善していくための具体的な方法


ちなみにこの記事を書いてるぼくもかなりの人見知りでして、人と話すどころか電話でさえ緊張するレベルでございます。

そんなぼくですが「さすがに人見知りを改善したい!」と思い、書籍などを読み漁ってきたんですよね。

すると「なぜ自分が人見知りなのか?」という心理がわかってきたんですよ!

そこでこの記事では生粋の人見知リストであるぼくがその心理を分析していきます。

【事前知識】人見知りが抱える問題は大きく2つある

本題に入る前に、まず人見知りが抱える2つの大きな問題を紹介しておきます。

人見知りな人は自分に当てはまってるか?そうでない人は人見知りになった気分で読んでみてください。

自分の内側に意識が向いた「自意識過剰」な状態

すべての人見知りに共通の悩みだと思いますが、「自意識過剰」になってませんか?

自意識過剰とはつまり自分の内側に思考が向いてる状態のこと。

具体例を出すと、誰かと話すときに「つぎは何を話そうかな、、」「どう思われてるのかな?」「楽しんでるかな?」

というように自分に意識が向いてる状態なんですよね。

もちろん、誰しも自分に意識が向く経験はあると思いますが、人見知りの場合はこの自意識が過剰になりすぎてるんですよね。

あなたはどうでしょうか?人と話すときに自分のことばかり気にしちゃいませんか?

自分に自信がなくてビクビクしてる状態

2つ目がこれ、自分に自信がなくて「どう思われるか気にしすぎてる状態」ですね。

1つ目の自意識過剰と重なる部分もありますが、この場合は「どうせ自分なんか相手にされない、、」と消極的になっちゃうんですよね。

例えば初対面の人と会ったときに「自分なんかと会話しても意味ないよな」と思って会話をすぐに切り上げてしまうことはないですか?

こういう人は自尊心が低めなので、そもそも人と会うのを回避する人見知りになりがちです。

【現役の人見知りが語る】人見知りの心理を分析してみた!

IMG_7269

というわけで、人見知りが抱える2大問題を紹介しましたが

ここからは具体的に「どういう場面で人見知りを発揮するの?」という心理を分析していきます。

あなたはどのタイプに当てはまるのか?一緒に考えながら読んでみてください。

なにを話そうか考えすぎて無口に⇒人見知りへ

まずは会話するときになにを話そうか考えすぎる「自意識過剰タイプ」の人ですね。

この場合は何を話そうか頭で考えつくした挙句、「こんな話をしても意味ない!」と自己完結することが多いです。

そして「あれ?ヤバイ話すことがない!」と思うので結果的に黙り込み、「なにか話さないと!」と思ってまた自己完結する無限ループです。

こんな思考を繰り返すうちに人と会話するのが苦手になって人見知りになるわけですな。

特に大人数の場合だと空気を読みすぎて無口に⇒人見知りへ

次は会話の中でも大人数のときに人見知りを発揮するパターンですね。

実はぼくもそうなのですが、大人数で会話するほどいろんな話が飛び交って会話に入るタイミングを逃すんですよね。

そして「どんな話題を話そう?」「浮かないようにしよう」「え?話がもう変わってる!」

そう思ってるうちにみんなの輪に入れず「全然話さないね!」と言われ人見知りになっていきます笑

体育の大縄跳びみたいなもので、タイミングを逃すと入りづらくなるし、みんなで跳ぶと「ミスできない!」と思う心理と似てますね。

どう思われるか気になって緊張⇒人見知りへ

これは「自分に自信がないパターンの人」にありがちですが、相手からどう思われるか気になってうまく話せないタイプです。

自分に自信がないので「他人は自分を評価してるんだ!」と考えてしまい、つねにビクビクしちゃうんですよね。

ぼくもこの状態になったことがありますが、無意識に自分を卑下するので会話を楽しむどころではないです。

とはいえ自信をつける方法は後ほど紹介するので、だからダメ!という話ではないですよ。

過去にうまく話せなかったトラウマがある⇒人見知りへ

最後はコミュニケーションになんらかのトラウマがあるタイプです。

トラウマを抱えるとコミュニケーションが怖いものと認識しちゃうので、回避傾向が強くなりますね。

「もうあんな思いはしたくない!」「みんなこう思ってるに違いない!」「孤独でいたい!」

トラウマがあるとバイアスや思い込みが極端になるので、コミュニケーションが難しくなるんですよね。

このタイプの人見知りさんは認知行動療法やメンタルの安定化を図ることで改善していくと思います(後述してます)

稀に対人関係に興味がなくて人見知りになる人もいるようです

番外編として、対人関係に興味がなくて結果として人見知りになる人もいるようです。

このタイプはかなりレアですが、興味の対象が対人関係に向かないので孤独を愛するそうなんですよね。

ぼくも一人の時間は好きですが、さすがに「誰かと会いたい!話したい!」と思うのでこのタイプではないですかね。

ちなみに孤独を愛する人見知りは遺伝子的に一定数いるとされていて、天才肌の人が多いそうですよ!

まとめ:人見知りのぼくが人見知りの心理を分析してみた

人見知りの心理を理解してもらえたでしょうか?

【人見知りの二大問題】
・自意識過剰
・自分に自信がない


【タイプ別の人見知りの心理分析】
・自意識過剰で考えすぎる
・集団内で空気を読みすぎる
・どう思われるか気になりすぎる
・トラウマを抱えている
・そもそも対人関係に興味がない

人見知りの人は「そうそう!」と共感してくれるかもしれませんね。

反対に人見知りの気持ちがわからない人は「そんな人もいるんだ」と理解してもらえたでしょうか?

個人的に日本は「言わなくてもわかるよね?」という文化が根強いので、考えすぎて空気を読みすぎる人見知りが多い気がしてます(自分を含め)

人見知りな性格はかならずしも悪い面ばかりではないですが、それでも気持ちいい対人関係を築くなら多少の改善は必要でしょうね。

ともあれ、この記事が「なぜ人見知りになるのか?」という理由を考えるキッカケになれば幸いです。

人見知りの心理がわかったら少しずつ改善していこう

IMG_7274

「人見知りの心理はわかったから、少しずつ自分を変えてみたいのですが、、」

という人に向けて、ここからは具体的に人見知りを改善していく方法を伝えます。

人見知りになるメカニズムや理由を知ろう

まずは「なぜ人見知りになるのか?」というメカニズムを知りましょう。

ぼくを含め考えすぎるタイプの人は頭で理解できると動きやすいのでおすすめです。

ちなみにぼくは人見知りや人間心理に関する本をいくつか読んで、自分の心の状態を知っていきました。

こちらには人見知り改善や内向的な性格についての本を紹介しておくのでよければどうぞ。

控えめに言ってぼくはこれらの本を読んでストレスが激減しましたね。

実際に人と会って自分の「歪んだ認識」に気づこう

人見知りのメカニズムを学んだら次は実際に人と会話しましょう。

人見知りを改善するには「人に話しかける」のが最善策ですからね。あいさつからでいいので試してみてください。

またそのときに自分が抱えてる「認知の歪み」に気づくのも大切です。

例えば「どう思われてるか不安な自分」に気づいたら、「あ、でもどう思われるかなんて自分にはわからないよな!そもそも対人関係は対等なはず」

こんな感じで自分の偏った考えに気づけるようになりましょう。

人に話しかける練習をして人見知りを改善していこう

人に話しかけるのを繰り返し、自分の認知の歪みが正されていけば晴れて人見知りは克服です。

ですが、克服するまでにはスポーツと同じようにトレーニングする必要があるので、気長に続けてみてください。

そして偉そうに言ってるぼく自身も、少しずつチャレンジして人見知りを治したいと思いますね!


▽人見知り改善に役立つ参考書籍

人見知りになる原因から改善方法まではこれ1冊読めばOKです。

なんども読みながら自分を正しい方向に導いてもらえれば!

中身が気になる人は【書評】「人見知りが治るノート」を読んでみた感想!人見知りを根本から改善できる一冊でレビューしています。

 

人見知りの大きな要因に「他人の目が気になる」という症状があります。

この本では「他人の目の正体」を暴いて、そのうえで気持ちよく生きる方法を解説してくれますよ。

レビューも書いてるので興味ある人はどうぞ。

人見知りの人は自分を責めたり不安症だったりしてストレスを抱えやすい人が多いです。

そんな場合に役立つのがこちらの本でして、科学的なストレス解消法はもちろん、ストレスを強みに変える方法まで紹介してました。

ストレスへの捉え方を変えるだけで今までよりも前向きになれるんですよね。

良書だったので【書評】ストレスを操るメンタル強化術を読んでみた感想!考えすぎる内向型に読んで欲しい一冊で感想をまとめてます。

 

以上、【なぜ?】人見知りのぼくが人見知りの心理を分析してみた【話さないの?】という話

ではでは!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました