≫Amazonで1000円がもらえる裏ワザ!

【輪行】岐阜市内をサイクリングした男の日帰り自転車旅【ポタリング】

IMG_6975

どもども!チャリブロガーのカンノです。

 

輪行して岐阜市内をサイクリングしてきました!

この前、日帰りで岐阜まで行きまして、輪行もしていたので街なかをゆるっとサイクリングしてきました。

正直、岐阜市ってあまり観光のイメージはなかったのですが、現地に行ってみると違いますね。

グルメ、観光名所、景色、温泉など、市内だけでちょっとした旅行ができちゃうんですよ!

、、、ぼくは岐阜をなめていたかもしれません(ごめんなさい!)

そして、自転車で回るにはちょうどいい街だったので、この記事ではぼくが体験した1日を紹介しようと思います。

あなたも愛車を持って岐阜市に来てみませんか?

 

▽ 今回の輪行サイクリングを動画にまとめていたりします

 

【電車】岐阜市へのアクセスは「JR」or「名鉄」の2種類があるぞ

BlogPaint

そもそも岐阜ってどうやって行けばいいの?

という人のために答えると、電車の場合は「JR」と「名鉄」の2パターンがあります。

どちらも街の中心「岐阜駅」につながってるので、あなたがいつも使う電車でお越しください。

愛知県民のぼくとしては「JRと名鉄が通っていればほぼどこからでも行ける」のがありがたいですね。

 

輪行ってなに?という人に向けてざっくり解説

輪行とは自転車を畳んで、電車などの交通機関で持ち運ぶことだよ!

「輪行」という言葉を初めて聞いた人に説明すると、ざっくり「自転車を電車などで持ち運ぶこと」になります。

ただし、自転車をそのまま載せるわけにはいかないので「輪行袋」と呼ばれる専用のケースに入れる必要があるんですよ。

IMG_6977

輪行の方法をかんたんに説明したのが上の画像。

「タイヤを外す」→「自転車をひっくり返す」→「タイヤも一緒にまとめる」→「袋に包んで完成」

輪行って難しいと思われがちですが、基本的にはこの4ステップでできちゃいますよ。

「もっと詳しく輪行について知りたい!」

という人はこちらの動画で詳しく解説していたので参考にしてみてください。

というわけで、ここからはそんな「輪行サイクリング」の記録を紹介します!

 

いざ岐阜へ!輪行袋を担いで旅のスタート地点に向かう!

地元の駅で輪行したら、さっそく電車に乗り込んで岐阜に向かいます!

ぼくが旅したのは2019年の2月だったのですが、まだまだ寒いので電車移動できるのは輪行の強みですね。

IMG_6913

車内の暖房でウトウトしてるうちに岐阜駅に到着!

ぼくは愛知県民なのでわりとすぐに着いちゃいました。

(※ちなみに名鉄の岐阜駅は終点なので、仮に寝過ごしてもなんとかなりますよ笑)

IMG_6915

さっそく駅のそばで輪行を解除したら、さあ旅のスタートです!!

見知らぬ土地で自転車に乗るワクワク感は何度経験してもいいですね。

「自分は今から旅をするんだ!」と実感できます。

 

まずは腹ごしらえ!岐阜の喫茶店にも「モーニング」があるんです

岐阜に着いてまずなにをしたか?といえば、もちろん腹ごしらえです!笑

実は岐阜県は愛知よりも喫茶店の数が多いとされていて、あの「モーニング文化」も根付いてるんですよ。

(※モーニングとは愛知県発祥のコーヒー1杯でいろいろなサービスが楽しめる文化のこと)

FullSizeRender

ぼくが訪れたJR岐阜駅近くの「グウテ」さんではコーヒー1杯でこれだけ付いてきました!

小倉トースト、サラダ、茶わん蒸し、ヨーグルトやフルーツまで、、、

「ほ、ほんとにコーヒー代でいいんですか?」と恐縮するレベルでした。

いや~、さすが全国2位の喫茶店大国!サービスのレベルが高いですね。

FullSizeRender

店内の雰囲気もよくてついのんびりしたくなりますよ!

自転車乗り以外でも岐阜駅にお越しの人はぜひ立ち寄ってみてください。

店名:Caffe de Gouter (カフェ ド グウテ)

営業時間:[月~金]
07:00~20:00
[土・祝]
07:00~18:00
[日]
07:00~11:30

定休日:不定休

TEL:058-273-6110

地図:

 

岐阜市内を駆け抜け、歴史ある町並みを残す「川原町」をポタリング

IMG_6921

岐阜駅からほど近くにある「柳ケ瀬商店街」という場所。

縦横無尽に商店街が並んでいて、あるくだけでも楽しめるスポットでしたよ。

IMG_6923

岐阜駅を北上していくと見えてくるのが清流「長良川」!!

この長良川沿いの道は眺めがいいので、ボーっとしながらサイクリングするのをおすすめします笑

IMG_6927

そうしてやってきたのが今なお歴史ある町並みを残す「川原町」というエリア。

ここには江戸時代を彷彿とさせる建物が並び、タイムスリップしたような感覚を味わえましたよ!

また、グルメやお土産屋、温泉などもあるので散策しながら気になるお店に入るのもいいですね。

IMG_6928

川原町のメインストリートから道をそれると細い路地がつづきます。

猫になった気分で散歩してみるのもいいですね(むしろ猫になりたい)

IMG_6924

IMG_6925

川原町にある「十八楼」という温泉の前には無料の「手湯」がありました。

寒さでかじかんだ手をホカホカの温泉に浸すと生き返りますねぇ、、、

川原町は他にも見どころ豊富なので、岐阜市内を観光する際はぜひ立ち寄ってみては?

場所:川原町の古い町並み

地図:

岐阜市内や川原町はマンガ「僕らはみんな河合荘」の聖地になっていたりします

意外と知られてないのですが、岐阜市内や川原町は「僕らはみんな河合荘」というマンガの舞台とされています。

ちなみにぼくはこの作品が大好きでして、笑えて泣けてそして心温まる物語なので興味があれば読んでみてください。

(というか最高なのでぜひ読んで欲しい!)

IMG_6933

IMG_6919

市内には作品で「実は登場してたシーン」がいくつもあるので、ファンの方は探しながら観光するのもいいですよ!

IMG_6978

また、公式の聖地巡礼MAPも配布されていました!

市内の各施設やネットからダウンロードもできるので、これがあれば鬼に金棒です。

 

▽ 原作コミックスはこちら

あなたは知ってる?岐阜のご当地グルメ「岐阜タンメン」の存在を、、、

あまり知られてないのですが、岐阜市内には「岐阜タンメン」というご当地ラーメンが存在します。

岐阜と言いながらもはや愛知にも進出してるこのお店ですが、密かな人気店になってるんですよ!

IMG_6943

豚肉と野菜のダシが効いたスープには深い旨味が、、、

そして箸ですくい上げればスープと絡んだもちもちな細麺が顔を出す。

「ズルルッ!!」と一息ですすれば暴力的なうまさが口いっぱいに広がるんですよね。

あぁ~、書いてると食べたくなってきた笑

IMG_6944

そんな岐阜タンメンですが、市内には何店舗かあるのでお腹を空かして行ってみてください。

なお、岐阜駅からは距離があるので自転車だとちょうどいいかと思います。

店名:岐阜タンメン 長良店(ぼくが行ったお店)

営業時間:11:00~深夜3:00

定休日:無休

TEL:058-215-0102

公式サイト:コチラから

地図:

 

お腹を満たしたら次はカラダを!「長良川温泉」でホッと一息

実は岐阜市内に「温泉」があるのを知ってましたか?

その名も「長良川温泉」と言うのですが、そんな話を聞いたらチャリダーのぼくはいかざるを得ません。

寒空の下、冷え切ったぼくのカラダを温めてくれる湯船。

1日中ペダルを回し続けた先に待つ「あの幸福な時間」

・・・

・・・・・

・・・・・・・

IMG_6955

最高でした。

IMG_6935

ちなみにぼくが訪れたのは長良川沿いにある「石金」さんという温泉旅館。

1人1000円で日帰り入浴できるので利用してみては?

正直1000円は高くない?と思わなくないですが、タオルや各種アメニティがついてるので手ぶらでOKですよ!

また、旅館のそばには無料で入れる足湯もあるのでそちらだけ使うのもありです。

場所:長良川観光ホテル 石金

営業時間:12:00~16:00(日帰り入浴)

定休日:無休

TEL:058-231-8156

地図:

 

岐阜市内でゆっくり過ごすなら、まさかの「図書館」が穴場なんです

サイクリングをしていると「そろそろどこかでまったりしたい」と思う瞬間がありますよね。

とはいえそんな都合よく休憩できる場所があるはずもない、、、そう、ここは自宅ではなく岐阜。

、、、そう思っていたらありました!笑

IMG_6970

ここは「みんなの森 ぎふメディアコスモス」という名の図書館なのですが、実はここが穴場だったんです!

IMG_6962

ただの図書館と舐めてはいけません。

近未来的な建物に入ると広々としたスペースが広がっていて、、、

IMG_6961

さらにはスターバックスやコンビニまで併設してるという力の入れようなんです!

もちろん図書館なのでゆっくり読書することもできれば、休憩スペースで一息つくのもいいでしょう。

サイクリングで疲れた気分を一杯のコーヒーで癒してみてはどうでしょうか?

場所:みんなの森 ぎふメディアコスモス

営業時間:9:00~21:00

定休日:最終火曜日、年末年始

TEL:058-265-4101

公式サイト:コチラから

地図:

 

あとがき:岐阜市内をサイクリングした男の日帰り自転車旅

IMG_6971

いかがでしたか?

正直「岐阜市ってなにもないのでは?」と思っていたぼくでしたが、想像以上に楽しめました!(ごめんなさい)

グルメ、観光、温泉、カフェなど、市内には旅を彩る要素がすべて詰まってるんですよね。

しかも、自転車を持っていけば1日ですべて回ることもできます。

手軽に旅行気分を味わうなら岐阜市はうってつけの場所ではないでしょうか?

ぼくも今回の旅で岐阜の印象が変わったので、近いうちにまた訪れようと思います!

興味を持ってくれた人はぜひ岐阜へ遊びに行ってみて!

▽ 今回の旅の様子は動画にもしています

▽ 輪行サイクリングをしてみたい方はこちらの記事を参考にどうぞ。

 

以上、【輪行】岐阜市内をサイクリングした男の日帰り自転車旅【ポタリング】という話でした。

では~!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました