≫Amazonで1000円がもらえる裏ワザ!

【多趣味マン直伝】趣味がないあなたに趣味の作り方や方法を伝授する

IMG_6500
更新日:2019/6/4

どもども!ブロガーのカンノです。

趣味がない、、、これまでいろいろやってみたもののどうしても続かない。趣味があればもう少し人生が楽しくなるのに。

という人に向けて、この記事では趣味の作り方やコツを紹介します。

ちなみにぼくは結構多趣味なやつでして、暇があれば趣味に取り組むような生活をしています。

このブログもまさに趣味ですからね。笑

とはいえ元々趣味が多かったわけではなく、以前は飽きっぽくてなにも続かないタイプの人間でした。

そんなやつでもコツを掴めば趣味はカンタンに作れたので、よければ参考にしてみてください!

毎日同じことの繰り返しでつまらない。なにか趣味を持ちたい!

今の生活に不満はないけど、なんだかつまらない。

いつものように暮らして、働いて、食べて、寝る。

生きるために必要なことに不自由はなくなりましたが、それでも欲が尽きないのが人ってやつです。

安心して生きられるようになったら次は楽しさや刺激が欲しくなるんですよね。

言わば趣味や生きがいと呼ばれるものです。

趣味や生きがいを作って今の暮らしを充実させたい!

IMG_6429

もちろん趣味なんてなくても「おれは仕事一筋だ!」という人もいるでしょう。

ですが、この記事を読んでくれるあなたはそうではないはず。

仕事以外のやりがいや楽しみを作りたいと思ってるのではないでしょうか。

「そう考えて趣味を作ろうと思ったけど無理だった、、」

「結局自分は趣味が作れるようなやつじゃなかった」

ぼくもそう思っていたことがありましたが、案外趣味ってすぐにできるものなんですよ!

【多趣味マン直伝】誰でもできる趣味の作り方や方法を解説します!

趣味はコツを掴めばすぐにできてしまうものなんだよね!

POINT

○ 趣味ができる時間を持ってますか?

○ ほんの少しでも興味があることに手を出してみよう

○ 自分からやってみるのは心理学的にも趣味になりやすい

○ 最初はお金をかけずに趣味のハードルを下げよう

○ 趣味にしたいことはゲーム感覚でハマってみる

○ 1人で続けられないなら誰かを巻き込むのもアリ

○ 趣味に飽きてきたら発表の場を作って新たな刺激を

○ 趣味はフリースタイル!他人に言いにくいものでもOK!

○ 趣味に幻想を抱いてませんか?

以上が趣味を作るための方法やコツになります。

すべてやらないといけないわけではないので、興味ある項目から読んでみてください。

ぼくも今ではたくさん趣味を持ってますが、振り返ってみると趣味になるものには共通点があったんですよ。

言わば「キッカケ」みたいなものですね。

「趣味にしようとしてもなぜかできない、、」

そんな人は自分の行動と照らし合わせながら考えてもらえると嬉しいです!

 

趣味ができる時間を持ってますか?

趣味がない!!

という人は多いですが、そもそもあなたは趣味ができる時間を持ってるでしょうか?

仕事に追われて時間がない。誰かの誘いにのって時間がない。

そんな風に気がつけば自分の時間がなくなってませんか?

ぼくは「趣味=自分の時間」だと考えてまして、そもそも自分以外の時間を生きてる場合に趣味を作るのは難しいと思います。

なので趣味を作るならまずは目の前の誘いを断って、あなただけの時間を作ってみてはどうでしょうか?

 

少しでも興味あることに手を出してみよう

趣味を作ろうとしてるのにできない、、、

という場合は少しでも興味あることにとりあえず手を出してみましょう!

「どれなら趣味にできそうかな??」

と悩んでるうちはどうしたって前に進みませんし、趣味にできるかもわかりません。

考えることは大事ですが、それよりも「とりあえずやってみることの方がもっと大切」です。

「これはさすがに趣味にできないでしょ、、」

「ちょっとだけ興味あるけどなぁ」

そんな小さなきっかけから大好きな趣味になることはあるものですよ。

 

ぼくもこのブログを始めたきっかけは、普段からブログを読んでいて「面白そうだな!」と思ったからでした。

意外とキッカケなんて小さなものなんですよね。

まずは暇つぶし程度から始めてみませんか?

自分からやってみるのは心理学的にも趣味になりやすい

IMG_6333

「自分から行動を起こす」のは心理学的にも趣味にしやすいのは知ってましたか?

例えば心理学では「単純接触効果」というものがありますが、これは普段自分が触れる回数が多いものに好感を持つ人の特性です。

職場や学校のクラスメイトは接触回数が多いので知らない人よりも好感が持てませんか?それです!

この特性を趣味に応用すると「自分から手を出した方が接触回数も上がりやすい」ので対象を好きになりやすくなります。

また「自分から始めたものに人は一貫性を持つ」という研究結果もあるので、趣味を作るならぜひ自分から手を出してみてください。

「趣味=好きな人」だと思って、自分からアタックしてみるのもありですよ!笑

 

最初はお金をかけずにハードルを下げよう

これは趣味にできそうだからあれとこれを買って~~♪

趣味をはじめようとするとつい「形から入る」人がいますが、個人的にはあまりおすすめしてません。

というのもお金をかければかけるほど「やらなきゃ!!」という義務感に襲われるんですよね。

(ぼくもテンションでエレキギターを買ったことがあったなぁ笑)

趣味は義務でも使命でもありません。

「自分がやりたくてやってるもの」こそが趣味だと思います。

それなら始めるハードルは下げて、「いつ辞めてもいいけどどうする?」くらいの気持ちの方が続けやすい気がします。

最初はとことん低いハードルから跳びませんか?

 

趣味にしたいことはゲーム感覚でハマってみる

IMG_5490

趣味にできそうなものがあれば今度はそれにハマってみましょう!

でもどうやってハマればいいの?

と思うかもしれませんが、ここでは「ゲーム」をイメージててもらうとわかりやすいと思います。

ゲームって面白いですよね。ぼくも子どもの頃は何時間もぶっ通しでゲームしていた記憶があります。

あなたもそんな経験はないでしょうか?

実はゲームには「人を熱中させる要素」が詰まっていて、これは趣味にも活かせるんですよね。

ではどうすればゲームにできるのか?

ツイートの通りですが、趣味にゲーム感覚を持たせるには4つの要素が必要になります。

① 勝てること
② 斬新さ
③ 目標
④ フィードバックがある

あなたが取り組もうとしてることにこれらが応用できるか考えてみてください!

 

1人で続けられないなら誰かを巻き込むのもアリ

趣味とはなにかを好きでい続けることだと思いますが、1人では難しいなら誰かを巻き込むのもアリだと思います。

誰かと一緒にやれば継続する確率が高まりますし、楽しさも共有できますからね。

具体的にはクラブや教室に入ってもいいですし、友人を誘ってみるのもいいでしょう。

誰かと一緒に趣味を作れれば人間関係も私生活も充実して一石二鳥ですよ!

 

趣味に飽きてきたら発表の場を作って新たな刺激を

IMG_6499

なんだか最近つまらないな、、、

と感じてせっかくの趣味をやめてしまうのはもったいないです。

「つまらない」というのは「慣れた」とも言い換えられるので、そこに新しい刺激を与えてみてください。

ちなみにぼくがよくやるのは「発表の場を作る」ってことですね。

例えばこのブログも記事を読んでくれるあなたに発表してるわけでして。

「誰かが見てくれる」のはやりがいがありますし、気も引き締まります。

そうして新たな刺激を与えると「もっとやりたい」と自然に思えてくるんですよね。

ぜひあなたが始めたことは誰かに発表してみてください。

最近はネットを使えば誰でも発表できちゃいますからね!

 

趣味はフリースタイル!他人に言いにくいものでもOK!

こんなことが趣味でもいいんだろうか、、、

本当はそれが好きなのに「誰かに語れるような趣味じゃないといけない」と感じてる人もいると思います。

、、、趣味は自分で趣味だと思えば趣味ですから!!

他人に言いにくいことでもいいじゃないですか。

自分が好きならそれは趣味ですし、むしろ趣味はもっとフリースタイルでいいと思います。

他人の目を気にしてそれなりの趣味を持つくらいなら、引かれるようなことの方がぼくはよっぽど好きです。

 

趣味に幻想を抱いてませんか?

IMG_6346

自分にピッタリの趣味がどこかにあって、それに出会えさえすれば楽しくなるんだ!

この思考になっていたら注意が必要です。

というのも趣味って自分からハマっていくものですし、はじめから「最高!」みたいなことってあまりないです。

それこそ「運命の赤い糸」とか「天職」くらいあり得ないことだと思っていて、

小さなきっかけからちょっとずつ好きになって、あとで「そういえば運命だったのかも」と思うのがリアルではないでしょうか。

始める前から趣味は決まってませんし、運命もありません。

恋をするように少しずつ距離を縮めるくらいがいいと思います。

 

まとめ:趣味の作り方や方法を伝授してみた!

趣味は行動と論理を組み合わせれば誰でも作れるよ!

いかがでしたか?

趣味ってちゃんとしたものと思われがちですが、実はあまり捉えどころのない言葉だと思います。

それでも中身を分解してみると、今回紹介したような要素が出てきました。

少なくともぼくはこんな考えを持ちながら趣味を作ってきたようです。笑

ここで説明したことを参考にして、少しでもあなたの暮らしが豊かになれば幸いです!

 

おまけ:個人的におすすめな趣味を紹介

趣味の作り方はわかったけど、具体的なやりたいことがないのですが、、

という人もいると思います。

なのでここからはぼくが「これ始めやすくて楽しいよな」と思うおすすめ趣味を紹介しますね。

○ 読書

旅行

○ 音楽

○ 暇つぶし

 


詳しくは以下に紹介してるので、気になるものから読み進めてみてください。

読書

IMG_5363

え、本読んでるだけでしょ??

と思うかもしれませんが読書も立派な趣味ですよ!

一口に読書と言ってもそのジャンルは小説、実用書、マンガなど幅広いです。

ぼくは基本的に何でも読むのですが、自分の部屋でコーヒーを飲みながら気ままに読書するのが大好きなんですよね。

本に集中して、気がつけば時間を忘れるあの感覚はクセになります。笑

こちらにはぼくが読んできたおすすめ本を紹介してるのでよければどうぞ。

旅行

IMG_5095

趣味のしやすさで言えば「旅行」もおすすめですね。

ぼくは徒歩自転車電車などいろんな手段で旅をしますが、そのどれもが新鮮で楽しいんですよね。

知らない土地の知らない場所にいるだけでもちょっとした非日常を味わえます。

そしていつもなら考えないようなことを考えながら、家に帰る。

するとちょっとだけ自分が生まれ変わった気がしてうれしくなるんですよ!

これだから旅はやめられません。

興味がある人は当ブログでいろいろ紹介してるので、参考にどうぞ。

音楽(カラオケ、楽器演奏)

IMG_6258

完全にぼくの趣味ですが、音楽はいいですよ!

カラオケや楽器なら1人でもできますし、機材を揃えればそこまでお金はかかりません。

さらに技術を高めていけばなバンドを組んだり、動画を投稿してみるのもいいでしょうね。

個人的に音楽は「ゲーム要素」が豊富なので、熱中しやすい人におすすめです。

やればやるほどレベルアップできますからね!こんなに興奮することはありませんよ!

こちらにはぼくの趣味である「アコースティックギター」のはじめ方を紹介してるのでよろしければ。

 

最近はジブリのソロギターにもハマってます!

ぼくの暇つぶし大全もよければどうぞ!

紹介されたものはどれも微妙なんだけど。

という人はこちらにぼくが実践してるすべての暇つぶしをまとめておきました。

随時更新していくので、「趣味がない!暇だ!」というあなたは覗いてみてください。

 

 

これらを参考にしながらあなただけの趣味ライフを送ってみてくださいね!

以上、【多趣味マン直伝】趣味がないあなたに趣味の作り方や方法を伝授する という話でした。

では~!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました