≫Amazonで1000円がもらえる裏ワザ!

自分を客観視できるようになる「瞑想」は人間が開発した万能ライフハックだ!

BlogPaint

どもども!ブロガーのカンノです。

ぼくは趣味、、、というか習慣的に「瞑想」をしてるのですが、最近この効果をヒシヒシと実感してます。

「瞑想??それって一般人がやるものなの?」

「なんかスピリチュアルっぽくてイヤだ」

「、、、暇なの?(暇です!)」

瞑想と聞けば、もしかするとこんなイメージをもたれるかもしれませんね。

ですが、瞑想は最近科学的な健康効果が証明されていて、Googleなどの大手企業で導入されるなどの事例もあるんですよ!

この記事ではそんな瞑想をしてるぼくが感じたメリットを紹介しようと思います。

 

瞑想のメリットは「客観視できるようになる」ということ

瞑想の健康効果としては、一般的に脳機能の改善や心理的なリラックス効果が挙げられます。

ただ、ぼくが瞑想をすることで一番メリットに感じてるのは「自分を客観視できるようになった」ということなんですよね。

「え?ただボーっとしてるだけなのに?」

もしかしたらそう感じるかもしれませんね。

ですが瞑想というのはただボーっとするのではなく、呼吸に意識を集中させているので”1つのこと”に意識が向いてるんですよ。

1つに意識が向くと「自分の行動をあとで振り返れる」

瞑想で「呼吸に意識を集中させる」ということを繰り返していると、次第に普段の生活でも1つの行動に集中できるようになってきます。

すると、不思議なことに「今やっていた行動はどうだった?」と自分で自分を振り返るようになるんですよね。

「今の行動はどうだったよ??」

「ちょっと振り返ってみましょう!」

「さあ、会議を始めるぞ全オレよ!席につけ!」

こんな感じで脳内会議が始まるんですよ。笑

「自分会議」をすることで自分にとって心地いい行動をとるようになる

で、そんな自分会議を繰り返しているとこう思うわけです。

「今の行動はあんまりよくなかったよね」

「今までの行動な方が調子よくなかった?」

「前とは違うやり方に変えたほうがいいんじゃない?」

瞑想で客観視できるようになったことで、自分の行動を「どうすればよくなるか?」判別できるようになるんですよ!

これがぼくにとっては目から鱗でして!!

下手に本を読んで知識をつけるよりも、実際に行動してよりよく変換できる”客観視”の方が実践的なんですよね。

おかげで日々自分を観察しながら、少しずついい方向に持っていけている実感がぼくにはあります。

カンノ流の瞑想法はこちら

でも瞑想ってどうやるの?難しそう、、、、

と思われるかもですが、意外とカンタンなんですよ!

上記のツイートにあるようにやってもらえればそれが瞑想になります。

あぐらをかいて座って、あとは目をつぶりながら呼吸に意識を向けるだけですからね。

最初は「こんな退屈なこと続けられん!」とムズムズしてくると思います。

なので初めは1分くらいからスタートしてみてください。

慣れてきたら5分、10分と伸ばしていきましょう!

ちなみにぼくが瞑想を取り組むにあたって参考になった書籍も紹介しておきます。

具体的なメリットを知ることで取り組み方も変わりますからね。

 

 

まとめ:自分を客観視できるようになる「瞑想」は人間が開発した万能ライフハックだ!

この記事で伝えたいことをまとめます!

○ 瞑想によって自分を客観視できる

○ 客観視するクセがつくことで自分の行動を振り返られる

○ 自分の行動を振り返ることで「良いか悪いか?」を判断できる

○ 判断を繰り返すことで生活をよりよく変えられる!

○ 瞑想スゴイ!(スゴイ)

こんな感じですね。

なんとなく始めた瞑想でしたが、続けているとこんなメリットがあるんですね。

「なんだかあやしい!変なやつだ!」

そう思われているだけに瞑想に取り組んでる人って少ない気がしてます。

ですが、実際にはこれだけの効果やメリットが存在するんですよね。

興味を持ってくれた人がいれば、よければ今日から瞑想を取り入れてみてはどうでしょう?

 

以上、自分を客観視できるようになる「瞑想」は人間が開発した万能ライフハックだ!という話でした。

では~!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました