≫Amazonで1000円がもらえる裏ワザ!

【レビュー】コイン制に変更したAudible(オーディブル)を試してみた感想!使い方、メリットデメリットまで紹介

IMG_6421
更新日:2019/6/13

どもども!ブロガーのカンノです。

 

コイン制に変更したAudible(オーディブル)で30日間の無料体験を試してみました!

「聴く本」と呼ばれるAmazonのAudible(オーディブル)

新システムへの変更に伴って無料体験ができるということで、さっそく試してみました。

○ オーディブルってなに?

○ 登録しようか迷ってるけど実際どうなの?

○ メリット、デメリットは?

こんな人に向けて書いていくので興味のある人は参考にしてみてください。

サービスの良さは実際に使ってみないとわからないからね!

  1. Audible(オーディブル)とは?
    1. 【お知らせ】8/28からオーディブルは「コイン制」に変更しました
    2. 利用料金はいくらなの?
    3. オーディブル会員になるとどんな特典があるの?
      1. 特典① 毎月付与されるコインで好きなタイトルが1冊買える
      2. 特典② 購入したタイトルは退会後も自分のものになる
      3. 特典③ 追加料金なく楽しめるコンテンツがある
      4. 特典④ 通常価格の30%OFFでオーディオブックが買える
      5. 特典⑤ コインで購入した本は他のタイトルと交換してもOK!
    4. コイン制オーディブルの入会方法、使い方は?
    5. コイン制変更前からのオーディブル会員にはボーナス特典も!
    6. 【Q&A】オーディブルの利用でよく聞かれそうな質問に回答
      1. どんなラインナップがあるの?
      2. オーディブルを実際に使った人の口コミや評判は?
    7. オーディブルを実際に使ってみたメリットは?
      1. メリット① 作業しながら片手間で本が読める
      2. メリット② 読み聞かせてくれるので臨場感たっぷりに内容を味わえる
      3. メリット③ 音声なので再生速度を自由に変えられる
      4. メリット④ 返品・交換ができるのはやはり魅力
    8. オーディブルを実際に使ってみたデメリットは?
      1. デメリット① 紙の本のように読みたいところをすぐ出せない
      2. デメリット② 大切なポイントをチェックしづらい
      3. デメリット③ とばし読みが難しい
      4. デメリット④ アプリから直接タイトルが買えないのは残念
    9. オーディブルはこんな人におすすめ
  2. 感想 : コイン制に変更したオーディブルを試してわかった特典やメリットデメリット
    1. 【7/22まで】オーディブルで最初の3冊が無料になるキャンペーン
    2. 【5/8まで】今なら聴くだけで最大3000ポイントがもらえるキャンペーン開催中!
    3. オーディブルの無料期間を確認する方法
      1. 【PC版】オーディブル公式サイトで無料期間を確認する方法
      2. 【スマホ版】オーディブル公式サイトで無料期間を確認する方法
    4. オーディブルの退会方法はこちら
    5. 【口コミ】コイン制に変更したオーディブルを1ヵ月使ってみた感想

Audible(オーディブル)とは?

IMG_6169

Amazonが提供してるオーディオブック(音声書籍)サービスになります。

 

オーディオブックとは様々な書籍をプロのナレーターや声優が読んでくれる音声コンテンツですが

そのサービスをよりお得に、幅広く網羅したのがAmazonのAudible(オーディブル)になります。

対象タイトルは40万冊以上。ナレーターを務める方も芸能人から俳優、声優など多岐にわたってましたよ!

気になる人は公式サイトからチェックしてみてください。

公式サイト

Audible(オーディブル)

【お知らせ】8/28からオーディブルは「コイン制」に変更しました

オーディブル コイン

まず伝えておきたいのが、オーディブルは2018/8/28からコイン制という新システムに変更したということ。

具体的な変更点としては以下の内容になります。

○ 従来の聴き放題制は終了

○ 毎月付与されるコインで好きなタイトルが1冊買えるように

○ コインで購入したタイトルは退会後も自分のもの

○ 追加料金なく楽しめるコンテンツがある

○ 通常価格の30%OFFでオーディオブックが買える

購入した本が気に入らなければ他のタイトルと交換OK 

(詳しいサービス内容は記事の後半で語っています)

いろいろありますが、一番大きな変更点は従来の「聴き放題」から「コイン制」に変わったことですね。

これまでのオーディブル会員はレンタル式の聴き放題だったのに対し、新しいコイン制では選択したタイトルを購入する形になります。

なので仮にオーディブルを退会しても購入したタイトルはあなたのものになりますよ。

また、気に入らないタイトルは返品することもできるので、聴き放題でなくとも多くの本が試せます。

それではさっそくコイン制オーディブルのサービス内容をレビューしていきます!

利用料金はいくらなの?

基本は月額1500円になります。(※無料体験あり)

気になるオーディブルの利用料金ですが基本的には月額1500円になります。

これはAmazonの通常会員だろうと有料のプライム会員だろうと変わらない料金みたいですね。

また、現在は30日間の無料体験を実施してるようです。(※2019/2/14時点)

無料期間中に解約すれば料金は取られないので、気になる人はとりあえず試してみては?

公式サイト

Audible(オーディブル)

オーディブル会員になるとどんな特典があるの?

FullSizeRender

毎月1冊本がもらえたり、お買い得に購入できたりするよ!

○ 毎月付与されるコインで好きなタイトルが1冊買える

○ 購入したタイトルは退会後も自分のものになる

○ 追加料金なく楽しめるコンテンツがある

○ 通常価格の30%OFFで本を買える

○ コインで購入した本は他のタイトルと交換OK

具体的にはこのような特典があります。

 

特典① 毎月付与されるコインで好きなタイトルが1冊買える

オーディブル コイン

オーディブル会員になると毎月「コイン」がもらえるのですが、このコインでストアから好きなタイトルを一冊購入できるようです。

言わばコインは引換券のようなものですね。

また、オーディブル作品は通常1冊2000~4000円ほどするのですが、コインがあれば会員費の1500円のみで済んでしまいます。

普段からオーディオブックを使ってる人にとってはうれしい価格設定ですよね。

 

特典② 購入したタイトルは退会後も自分のものになる

コイン制とか言ってるけど、退会したら聴いてた本は没収なんでしょ?

実はそんなことはないんです!(まじか)

コインで購入したタイトルは会員を退会しても自分のものになるそう。(※無料体験でも同じ

つまり会員なら付与されたコインの数だけ、退会してからも聴ける作品が増えちゃうんです!

最近は〇〇放題のサービスが多いですが、自分のものにならないのがネックだったんですよね。

そう思うとコイン制というのも悪くない気がしちゃいます。

 

特典③ 追加料金なく楽しめるコンテンツがある

FullSizeRender

オーディブルにはAudible Stationというチャンネルがあるのですが、これは会員なら無料で聴くことができます。

○ 松本人志と高須光聖の放送室

○ 20分で聴けるビジネス書チャンネル

○ World Newsチャンネル

○ 落語チャンネル

などなど、会員になるだけでも楽しめるサービスになってました。

通常のオーディオブックだと数時間あるので中断が難しいのですが、これらのチャンネルはどれも数十分と短時間。

なのでスキマ時間やちょっとした暇つぶしに最適なんですよね。

 

特典④ 通常価格の30%OFFでオーディオブックが買える

BlogPaint

コインを使いきっても、会員なら他の作品を定価の30%OFFで購入できるそうです!

つまり「今月のコイン使いきっちゃった!」

と思っても、他に読みたい作品があれば非会員よりも安く買えてしまうってこと。

オーディオブックユーザーからすれば、会員になるだけで割引されるのって普通にお得ですよね。

 

特典⑤ コインで購入した本は他のタイトルと交換してもOK!

買ってみたけどなんか違うな、、、

と感じたら、コインで購入した作品は他のタイトルと交換してもいいようです。

しかも追加料金はかからず、聴きはじめてからでもOKとのこと!

「この制度があれば1コインで何冊も聴けるのでは?」

という発想が生まれなくもないですが、返品回数には上限があるようなので気を付けてくださいね。

返品や交換についての詳しいことはこちらを参考にどうぞ。

コイン制オーディブルの入会方法、使い方は?

オーディブル

① 公式サイトから「会員登録」(30日間の無料体験あり)

② オーディブルのアプリを入手(スマホ・PCどちらもあり)

③ アプリから購入したタイトルをダウンロード

④ いつでもどこでも聴けちゃいます!

基本的な手順としては以上になります。

会員登録から試聴までは10分もあればできましたよ。

ちなみにオーディブルは専用のアプリでしか聴くことができないのですが、

作品をアプリにダウンロードすればオフラインだろうといつでもどこでも聴けちゃいますよ!

さっそくオーディブルを始める人は、まず公式サイトから無料体験に登録しておきましょう。

公式サイト

Audible(オーディブル)

コイン制変更前からのオーディブル会員にはボーナス特典も!

新オーディブル

オーディブルは2018/8/27から現在のコイン制に移行したのですが、それ以前にオーディブルに登録していた人にはボーナスがあるようです。

○ コイン制での30日間無料体験

○ 最初の3か月間はコインが月に2枚もらえる(※通常1枚)

○ 移行前の最後に聴いていたタイトルをプレゼント

オーディブルに登録してるけど最近使ってないな。

という人はもしかしたらボーナスの対象かもしれないので、確認してみてください。

詳しいことはこちらにまとめてます。

【Q&A】オーディブルの利用でよく聞かれそうな質問に回答

オーディブルを使いたい人に聴かれそうな質問に答えてみました

すべて実体験をベースに答えるので参考にしてみてください。

 

どんなラインナップがあるの?

タイトル1

タイトル2

タイトル3

○ 多動力
○ 君の名は。
○ 下町ロケット
○ ハリーポッター
○ コーヒーが冷めないうちに
○ この素晴らしい世界に祝福を!
○ 鬼束PDCA
○ ぼくたちに、もうモノは必要ない。
○ 1週間で8割捨てる技術
○ アルケミスト
○ ライフハック大全
○ 自分を操る超集中力
などなど、、、

これは一部ですが、ラインナップは全部で40万冊以上あるそうです!

また、ジャンルはビジネス書や小説、洋書など豊富な選択肢から選べますよ。

ぼくものぞいてみたのですが、名立たるジャンルの人気作がコンテンツ化されていたので目移りしちゃいました。笑

どんな作品があるか気になる人はこちらから確認してみてください。

こちらでは個人的に気になるタイトルも紹介してます。

 

オーディブルを実際に使った人の口コミや評判は?

オーディブルユーザーたちの評判はどうなのでしょうか?

気になる人もいると思うのでリサーチしてみました。

 

 

 

 

 

無料体験をしてるのでとりあえず試してみた!という人が結構いますね。

また、コイン制オーディブルの特徴である「毎月1冊もらえる」制度にも満足してる人がいるようです。

その反面、無料体験を終えたら月額1500円のサービスに移行するので、それがネックに感じる人もいるみたいですね。

まとめると無料で試せるのはお得だけど、月額1500円出すか?は満足度によるって感じですね。

 

オーディブルを実際に使ってみたメリットは?

メリット

○ 作業しながら片手間で本が楽しめる

○ 臨場感たっぷりに内容を味わえる

○ 音声なので再生速度を自由に変えられる
○ 返品・交換ができるのはやはり魅力


実際に使ってみてぼくが感じたメリットは以上になります。

 

メリット① 作業しながら片手間で本が読める

IMG_6397

オーディオブックは音声だけで楽しめるコンテンツなので、「ながら作業」との相性がいいです。

通勤・通学はもちろん、家事やウォーキングなど生活のあらゆる行動に溶け込みます。

「そんな片手間で聴いて内容は頭に入るの?」

と思われるかもしれませんね。

ですが、普段から慣れた行動は頭を使わずにできるので、逆にオーディオブックに集中しやすいと思いました。

こちらにはぼくが実践してるオーディオブックの使い方を紹介してるので、参考にどうぞ。

メリット② 読み聞かせてくれるので臨場感たっぷりに内容を味わえる

IMG_6428

オーディブルのナレーションを務めてくれるのはプロのナレーターや声優さんなどです。

普段読書するときは頭の中で「こんな風かな?」とイメージすると思いますが、オーディオブックは違います。

プロの演技を耳元で聴けるので臨場感がすごいんですよ!

細かな抑揚や会話文、演技など。

文章では補えない細かな雰囲気を味わえました。

 

メリット③ 音声なので再生速度を自由に変えられる

オーディオブックは音声データなので再生速度を自由に変えられるのもいいですね。

1回目は1倍速で、2回目は慣れてきたから2倍速。

というように自分が心地いいと感じるテンポで聴けるのはメリットだと思います。

また、学習目的でオーディオブックを使う人は速度が調整できる方が効率も高まりますからね。

自由度が高いのに越したことはありません。

「本を読むより音声の方がラク」なんだよね!

メリット④ 返品・交換ができるのはやはり魅力

特典でも書きましたがオーディブルでは返品や交換が自由にできるんですよね。

なので「聴いてみたけどなんか違った」「別の作品も聴きたい」という人には使いやすいと思いました。

ぼくも無料体験中に2~3回ほど交換してオーディブルを楽しんでましたからね。笑

ただし、返品・交換の回数には上限があるようなので気をつけてください。

オーディブルを実際に使ってみたデメリットは?

デメリット

○ 紙の本のように知りたいところをすぐに出せない

○ 大切なポイントをチェックできない

○ とばし読みが難しい

○ アプリから直接タイトルが買えないのは残念


デメリットはこんな感じですね。

 

デメリット① 紙の本のように読みたいところをすぐ出せない

IMG_5433

オーディオブックは音声なので早送りや巻き戻しはできても、紙の本のように「読みたい場所をピンポイントに出す」というのが難しいです。

紙の本特有の「パラパラ読み」ができないんですよね。

目次が設定されてるので大体の場所はわかりますが、人によってはデメリットに感じるかもしれません。

 

デメリット② 大切なポイントをチェックしづらい

Kindleや紙の本なら付せんやメモ機能があるので、読みたい場所やフレーズをすぐに取り出せます。

ですが、オーディオブックの場合は音声なのでそもそもチェックできないんですよね。

一応「ブックマーク」というメモ機能も付いてたのですが、正直あまり使わなかったです。

気になるポイントをメモしたいならやはり目で見える文章が最適ですね。

 

デメリット③ とばし読みが難しい

文章なら目で追いながら「とばし読み」ができるのですが、音声の場合はすべてを聴かないといけません。

なので、書籍で読めば1時間で読める内容でもオーディオブックだと2時間かかる。

みたいなことも普通にあると思うんですよね。

対処法としては再生速度を上げたり、目次機能を使うなどでしょうか。

音声コンテンツは「ながら作業」には最適ですが、書籍より自由度は低いかもしれません。

スキマ時間を効率よく使うのにオーディオブックは適してると言えそうだね!

デメリット④ アプリから直接タイトルが買えないのは残念

オーディブルには専用のアプリがあるのですが、そこからタイトルが買えないのは残念でした。

タイトルを買うにはAmazonやオーディブルのPCサイトから購入しないといけないんですよね。

アプリの使い勝手がいいだけに、購入に手間がかかるのは惜しいポイントです。

 

オーディブルはこんな人におすすめ

IMG_6429

○ 通勤通学などのスキマ時間を有効活用したい人

○ 活字は苦手だけど本を楽しみたい人

○ 本の内容をラクに理解したい人

 

感想 : コイン制に変更したオーディブルを試してわかった特典やメリットデメリット

FullSizeRender

気になった人はAudible(オーディブル)を試してみては?

POINT

○ 月額1500円
○ 30日間の無料体験あり(いつでも解約OK)
○ 毎月1冊本がもらえる
○ 退会しても購入した本は自分のもの
○ 追加料金なく楽しめるコンテンツあり
○ 30%OFFでオーディオブックが買える
○ 聴いた後でも商品の返品・交換OK(※上限あり)
○ ラインナップは40万冊以上

”聴く本”ってなんぞ?

と興味本位で試してみましたが、オーディブルはこんなサービスでした!

正直に言うと、ぼくは活字好きなのでこれからも書籍を読むのはやめません。笑

でも、音声で本を聴くというのは試してみると想像以上にメリットがあるとわかったんですよね。

読書に疲れたら散歩でもしながらオーディブルを聴こうと思います。

また、今なら30日間の無料体験を実施してるので気になる人は試してみては?

無料期間中の退会なら料金も取られないので安心してくださいね。

公式サイト

Audible(オーディブル)

【7/22まで】オーディブルで最初の3冊が無料になるキャンペーン

オーディブルでは、プライムデーとあわせて3冊が無料になるキャンペーンを実施してました。

通常だと1冊が限度なのですが今回はその3倍ですからね笑 Amazonさん太っ腹です

詳しい内容はこちら!

POINT○ オーディブルで最初の3冊が無料になる

 

○ 対象はプライム会員、スチューデント会員

 

○ 条件は2019/7/22までに無料体験(30日間)に申し込んだ人

 

○ 購入した3冊の本は退会後も自分のものになる

オーディブルは通常月額1500円のサービスですが、初回は30日間の無料体験ができるのでまず試してみるのもいいですね。

さらに無料でゲットした3冊の本は退会しても自分のものになるので、欲しいタイトルがある人は要チェックです。

このキャンペーン期限は2019/7/22までなので気になる人はお早めにどうぞ。

【5/8まで】今なら聴くだけで最大3000ポイントがもらえるキャンペーン開催中!

オーディブル キャンペーン3月
オーディブル キャンペーン3月2

なんだこれ?

現在オーディブルでは「聴くだけでAmazonで使える3000円相当のポイントがもらえるキャンペーン」を実施してるみたいです。

参加方法は以下の3ステップ

30日間の無料体験に登録

② オーディブルのアプリをインストール

③ 1日に5分聴くたびに50ポイント加算(各月最大10日間)

プライム会員なら100ポイント加算(各月最大10日間)

④ チャンスは無料体験を含めた3ヶ月間。ただしポイントの上限あり(※)

※プライム会員なら3000ポイント、通常会員なら1500ポイント

なんだこれ?(2回目)

どうやら無料体験を含む3ヶ月間にオーディブルを聴くとAmazonポイントがもらえるキャンペーンみたいです。

どういうことか?というと

例)通常会員がオーディブルの無料体験に登録したとき

無料期間を含めた3ヶ月間のあいだ、毎月1日5分以上聴く日が10日間あった場合

10日×50ポイント×3ヶ月=1500ポイントゲット

 

例)プライム会員が無料体験に登録したとき

無料期間を含めた3ヶ月間のあいだ、毎月1日5分以上聴く日が10日間あった場合

10日×100ポイント×3ヶ月=3000ポイントゲット

※なおポイントがもらえるのは各月最大10日間

無料体験でポイントまでもらえるお得なキャンペーンですよね。

やらないと損な本キャンペーンの期限は5/8までなので、まだ間に合う人は参加してみてください。

オーディブルの無料期間を確認する方法

無料体験をなるべく長く楽しみたいけど、無料期間の確認ってできるの?

無料期間はスマホ・PCのどちらでも確認することができます!

お試し期間を最大限楽しみたい人は定期的に確認してみてください。

なお、確認だけなら1分で終わるのですぐですよ!

 

【PC版】オーディブル公式サイトで無料期間を確認する方法

ウィッシュリスト
無料期間の確認はオーディブルの公式サイトからできますので、まずはこちらにアクセスしてください。

公式サイト

Audible(オーディブル)

退会1

サインインできたら画面上には「〇〇さん、こんにちは!」をクリックし「アカウントサービス」を選択してください。

退会4

次にアカウントサービスのカテゴリーから「アカウント情報」をクリック(すでにそうなってたら何もしなくてOKです)

すると「会員タイプ」という画面が出てきます(枠で囲ったところ)

更新日

そこのAudible会員という場所の下に「次回ご請求日」と「ご利用開始日」が明記されています。

ここを見れば

「いつ自分がオーディブルを利用したのか?」

「無料体験が終わる(料金が請求される)日はいつなのか?」

という情報がわかりますよ!

 

【スマホ版】オーディブル公式サイトで無料期間を確認する方法

スマホの方は公式サイトにアクセスしたら左上のメニューからログインしてください。

(すでにログインされてる方はそのままでOKです)

公式サイト

Audible(オーディブル)

IMG_6407

ログイン出来たら、そのままメニューの下側にある「アカウントサービス」をタッチ。

IMG_6408

するとこのような画面に移るので「アカウント情報」を続けてタッチしてください。

更新日

そうしたらPCと同じように「会員タイプ」の画面が出てくるので

「次回ご請求日」と「ご利用開始日」を確認してもらえればOK
です!

利用開始日と請求日から無料期間を確認してみてね!

オーディブルの退会方法はこちら

無料体験も終わりそうだしそろそろ退会したい!

という人に向けてこちらに退会方法を紹介しておきますね。

解約方法

○ 「オーディブル」の公式サイトにアクセス。

○ ログイン後、ページ右上の「〇〇さん、こんにちは!」から「アカウントサービス」を選択。

○ 「会員タイプ」の枠下にある「退会手続きへ」をクリック

○ 退会理由を選択し、「退会」ボタンをクリック

※ 退会はPCサイトのみからになるので、PCかスマホのPCサイトを使ってください


このような手順になるようです。

詳しいことはこちらにまとめてるので参考にどうぞ。

【口コミ】コイン制に変更したオーディブルを1ヵ月使ってみた感想

コイン制に変更したオーディブルを使って1ヵ月が経ちました

読書のように内容をメモしたり、深く理解するのが難しいのはデメリットですが、概ね満足しています。

特に移動時間やウオーキング、家事の合間の「スキマ時間」に本が楽しめるのはいいですね!

コイン制では本の返品・交換ができるので、1ヵ月とはいえいろいろ聴かせてもらいました。

こちらには1ヵ月使った後の感想をまとめてるので、よければどうぞ。

オーディブルを利用しながら快適な読書ライフを送ってみてください。

この記事があなたの参考になれば幸いです。

公式サイト

Audible(オーディブル)

 

以上、【レビュー】 コイン制に変更したAudible(オーディブル)を試してみた感想!使い方、メリットデメリットまで紹介 でした。

では~!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました