≫運営者のプロフィール

【日帰り】総距離100㎞超え!愛知県瀬戸の古民家カフェを目指した自転車旅行記

IMG_6037
更新日:2019/6/16

どもども!チャリブロガーのカンノ(@kanno414)です。

久しぶりに自転車旅に行ってきたよ!

といっても日帰りなんですけどね。

2017年に日本一周をして以来、初めての自転車一人旅になります。

ブランクが空いたのもあって、まずは日帰り旅で慣らしていこうというワケですな。

ちなみに今回の目的地は愛知県瀬戸市の「とあるカフェ」まで!

旅をするなら1つくらい目的があるとやりがいがありますからね。

あらかじめ結論だけ言っておくと、自転車旅の良さを感じつつもハードな1日でした。笑

 

自転車旅に興味のある人はよければ参考程度に楽しんでいってね!

前日に自転車旅の準備を済ませ、いざ愛知県瀬戸市のカフェを目指す!

IMG_6038

チャリ旅出発前夜。

「久しぶりの旅だからなぁ(ガサゴソ)」

明日は日本一周以来久しぶりの旅に。それも一人旅になります。

随分旅慣れてきたと思いましたが、それでも出発前になるとドクドク胸が高鳴ってくるものですね。

なにかあってはいけないので、日帰りとはいえ荷物の選別を行っていきます。

「よし、まあこれだけあれば大丈夫でしょ!」

「雨対策も着替えもOK!明日は早いしもう寝よう」

 

、、、そしてチャリ旅当日。

見事に快晴で旅日和に!

今回の目的地は愛知県瀬戸市の「とあるカフェ」まで。

予想で片道40㎞はありそうなので、のんびり自転車にまたがって進んでいきます!

さあ、チャリ旅スタートなんやで!

久しぶりの自転車旅。感覚を取り戻すようにペダルを回す

さあ、始まった。というか始めてしまった自転車旅。

普段から自転車にはよく乗るのですが、旅となればその感覚は微妙に変わってきます。

グイグイグイとペダルに足を踏み込めばそれと呼応するように自分の体が前に進む。

自転車なんだからあたりまえじゃん!と思うかもしれませんが、自分の力で目的地に向かうこの感覚が大好きなんですよね。

乗り物としてよりも、自転車が自分の体の一部になったような気がするんです。

 

当日は天気がよかったのもあって道中のコンビニで水分補給!

気が付けば1時間以上も走って喉がカラカラに乾いていました。

「ゴクッゴクッゴクッ!プハッ~!!」

チャリ旅をしていると食べ物や飲み物が普段の何倍もうまく感じられるんですよね。

まあ、「自分で空腹に追い込んでるだけじゃん!」と言われれば反論はないのですが、、、

チャリダーは意外とバカな生き物なんですよ!(褒め言葉)

IMG_5976

IMG_5989

その後も快晴の空の下、のんびりと自転車を走らせていきます。

ぼくが旅したのは9月中旬頃だったのですが、日差しは夏でも吹き抜ける風はひんやりとした秋の色を出してました。

こういう発見はリアルな世界を身近に感じられる自転車旅ならではだよなぁ。と思いますね!

チャリ旅って退屈でつまらなそうと思われがちだけど、視点を変えるといろんな楽しみ方があるんだよね!

40㎞ほどこいで瀬戸市にIN!目的地を目指します

IMG_5982

休憩をはさみながらしばらく走っていると、、、、あっ!!!

今回の目的地がある町「瀬戸市」に入ったようです!

ここまですでに40㎞以上走ってきてますからね、目的地がもうすぐと分かれば自然と足取りは軽くなります。

IMG_5983

IMG_5984

そしてぼくは初めて瀬戸市にお邪魔したのですが、「瀬戸焼」で有名なように町のいたることろに陶器が置かれていました。

橋にまで埋め込まれてるって、ねぇ。さりげなくアピールしてきますねSETOは!

 

車や電車では気づけない視点で見れるのは自転車の特権なんだよね

今回の目的地「曽野珈琲店」にお邪魔してきました!

そしてついに今回の目的地「曽野珈琲店」さんに到着です!

道中、「え?これから山に登るの?」というくらい自然豊かな道がありましたが、こちらのカフェはそんな場所にひっそりと店を構えていました。

IMG_5995

思えば50㎞近くも自転車に乗ってヘトヘトだったぼくのカラダに、オムハヤシとアイスコーヒーが染み渡ります。

これはチャリ旅をした人にしかわからない感覚なのですが、空腹すぎていつもより3倍増しくらいでご飯がおいしいんですよ!

、、、ホントだからね?「空腹は最高のスパイス」はマジでした!

IMG_6004

また、今回訪れた「曽野珈琲店」には自転車用のスタンドも用意されていたので、お近くの方はぜひ訪れてみてください。

ちなみにぼくがここのカフェを訪れたワケやお店の情報は記事にまとめています。よろしければ!

日帰り旅は復路が憂鬱。なのでちょっくら寄り道を

これは日帰り旅の宿命なのですが、当日には自宅まで戻らないといけないんですよね。

しかも基本的には往路と同じ道!ん~これは憂鬱です。笑

カフェも自転車旅も最高だったわけですが、いいことだけで終わらないのがこの旅でございます。

 

というわけで、寄り道してきました!

来た道をなぞるだけでは味気ないですしね、変化をつけて新たな刺激を与えるのも悪くないでしょう。

IMG_6024

しかしぼくはなぜここを選んだのでしょうか。

なんとな~く長久手市にある「愛・地球博記念公園」にやってきたのですが、思えばぼくはここでサイクリングをしていました。

チャリ旅してるのに、サイクリングの要素がいるだろうか?いやいらない(反語)

IMG_6026

IMG_6029

とはいえ走りはじめたらサイクリングコースは快適そのもので、小学生の頃に訪れた愛知万博を懐かしんでいました。

当時は「サツキとメイに家」に人があふれてたよなぁ。

足はガクガクでしたが、愛・地球博記念公園のサイクリングはおすすめでしたよ!

持ち込みなら無料で走れますし、そうでなくとも自転車はレンタルできます。

また、サイクリングコース自体もきれいに整備されているので愛・地球博の面影を懐かしみながら走るのもいいでしょうね。

詳しいことは公式サイトをチェックしてみてください。

夕陽を横目に今回の旅に思いをはせてみます

 

休憩を挟みつつぼんやり自転車の上で考え事をしていると「おや?」

もうすぐ日が暮れるようでした。

思えば昨夜から準備をして今朝からずっと自転車に乗りっぱなしだったんですよね。

 

「よく走ってきたよなぁ。な~んでこんなことしてるんだろう」

 

日本一周したときもよく同じこと考えていた気がします。

普通だったら自転車で旅するなんてめんどくさくて大変で、多くの人はやりたがりません。笑

「なにがしたいの?なんでそんなことするの?」

何度も聞かれてきた質問ですが、その答えはいつも1つなんですよね。

 

、、、やってみたいと思ったから。

ん~、我ながらアホな回答です!(褒めてる)

やってみたい。それを達成したときの気持ちを知りたい。

そう思ったならあとはやってみるしかないんですよね。

さあ、あと少し!最後まで走り抜けるぞ!

 

無事ゴール!思えば100㎞以上も走り続けた1日でした

「か、か、帰ってきたぁ!」

日帰りとはいえ長い旅がようやくゴールを迎えました。

総距離:114㎞

出発地:自宅

目的地:曽野珈琲店

寄り道:愛・地球博記念公園

消費カロリー:1800㎉!

まあ、疲れたよね!

久しぶりの旅だったのにいきなり100㎞以上走ったし、寄り道でサイクリングもしたしね!

チャリ旅をはじめたい人はここまで走らなくていいと思います。最初は50㎞くらいがいいよ!

でも、心の奥からじわじわやってくる達成感は何物にも代えがたい「自転車旅だからこそ得られる気持ち」なんですよね。

さ~てと!疲れ切ったカラダをお風呂で温めて、お腹いっぱいになるまでご飯を食べようと思います。

 

疲れたけどいい1日だったよなぁ。。。

あとがき : 瀬戸の古民家カフェを目指したチャリダーの日帰り自転車旅行記

とあるチャリダーの日帰り自転車旅でした

ここまで読んでくださってありがとうございます!

今回はぼくが実際に体験した日帰りの自転車旅を旅行記として紹介してみました。

多少ムリをした場面もありましたが(笑)、少しでも旅のおもしろさが伝われば幸いです。

ぼくも久しぶりに旅に出てわかりましたが、自転車旅は準備するのもめんどくさければ移動にも手間がかかって、なおかつ大変。

これだけ言うとただの苦行ですが、その反面「自分にもできた!」という達成感やいつもとは違う景色、人との出会いなどがあります。

そこには自分にしかできない体験が待ってるんですよね。

あなたも旅をしてみませんか?

 

ちなみにこのブログではぼくが経験してわかった自転車旅のノウハウをすべて公開しています。

少しでも興味を持った人はよければのぞいてみてください。

以上、【日帰り】総距離100㎞超え!愛知県瀬戸の古民家カフェを目指した自転車旅行記 でした。

では~!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました