≫【2022最新】Amazonで買ってよかったもの50選!

【レビュー】Love-KANKEIコーヒードリップポットを購入!キャンプの淹れたてコーヒーに必須

スポンサーリンク

IMG_5781

更新日:2022/2/25

どもども!アウトドア1年生のカンノ(@kanno414)です。

キャンプで淹れたてのコーヒーを飲みたい!

と思ったので、今回はLove-KANKEI コーヒードリップポットというアイテムを買ってみました。

実際に本物をみて、使ってみた感想としては、、、

○ 1人~2人用のコンパクトなコーヒーポットを探してる

○ ブランドにこだわらずコスパを重視してる

○ キャンプで淹れたてコーヒーを飲みたい!!

 

という人におすすめだと思いました。

アウトドアで飲むコーヒーは格別なので、、!!コーヒーポットの購入を検討してる人は参考にしてみてください。

【Audibleは2022/1/27から聴き放題の新制度に変わりました!】

 

Amazonのオーディブルなら30日無料+12万冊以上のオーディオブックが聴き放題!

 

≫30日無料+12万冊聴き放題でオーディブルを試す

 

※いつでも解約できます

「Love-KANKEI(ラブカンケイ) コーヒードリップポット」とは?

今回ぼくが購入したのはLove-KANKEI コーヒードリップポットというアイテムになります。

ちなみにAmazonでは1799円で販売していました(※2018/8/25時点)

ドリップ用のコーヒーポットってお高いイメージでしたが2000円以下で買えるのは驚きでしたね。

また、ぼくはこれからソロキャンプをはじめようと思ってるのですが

キャンプに欠かせないのがコーヒーではないでしょうか?

キャンプの朝。大自然に囲まれた空間で朝陽に照らされながら淹れたてのコーヒーを味わう。

コーヒー独特のあの香りが鼻を刺激して、一口飲めばカラダ中が幸せに包まれる。

 

これはやるしかない(やるしかない)って思いました。笑

そしてドリップコーヒーをうまく淹れるには専用のポットが必要とのことで、今回のアイテムを購入したんですよね。

ドリップコーヒーを飲むなら専用のポットは必須なんだよね!

まずは開封の儀から!

IMG_5754

というわけでさっそく商品がやってきたのでまずは「開封の儀」から!

IMG_5755

こちらがすべての付属品になります。

、、、というかフタと本体のみですね。笑

ちなみに本製品メーカーの「Love-KANKEI(ラブカンケイ)」によると購入日から12ヶ月の保証がついてるので、不備や故障があれば連絡しましょう。

ここからは本製品を徹底解説していくよ!

「Love-KANKEI コーヒードリップポット」を実際に触ってみて感じはどう?

実際に本製品を手に取って、気になったポイントを紹介していくよ!

見た目・ジュアル

IMG_5756

まずは見た目ですがよくある「コーヒーポット」という感じですね。

奇をてらわないシンプルなビジュアルです。

IMG_5764

また、オールステンレス製とのことで、本体はかなりツヤ感があって鏡のように反射します。

(さりげなくメーカーロゴも入ってました)

 

取っ手は2重構造

IMG_5760

次にこちらは取っ手の部分。

ステンレスの熱伝導の高さを懸念してか、2重構造になっていました。

ぼくもステンレス製の容器をいくつか持ってますが、ホントに熱伝導がいいのでこういう配慮はありがたいですね。

 

鋭いポットの口先

IMG_5761

こちらはお湯をそそぐ口先の部分。

コーヒードリップは抽出するときの「湯量調節が命」なので、これだけ鋭いと調節や水の滴りもなさそうです。

(※ ちなみに注ぎ口の直径は7mmだそうです)

 

しっかり閉まるフタ

IMG_5780

ポットのフタはしっかり閉まる構造になっていました。

(写真はフタ部分だけをつかんで持ち上げてみた図。しっかり閉まります!)

 

また、必要とあらばフタの持ち手部分はネジのように取り外しもOKですよ。

 

実際のサイズ感はどう?

 

実際はどれくらいのサイズなの?

 

☆ 高さ16.5㎝

☆ 底面直径9㎝

☆ 上部直径8㎝

○ 容量650㎖(※ 適正容量は480㎖)

☆ 重量406g

公式のサイズ表記は以上になってますが、実際どれくらいのサイズ感なのかわかりにくいですよね。

なのでここではボールペンと比較して大きさを伝えていきます!

IMG_5758

まずは高さ。

公式では16.5㎝となってますが、ボールペン1.3本分くらいの高さでした。

IMG_5759

次に横幅。

公式では上部直径8㎝、底面直径9㎝となってますが、ボールペン約0.6~7本分くらいの横幅でした。

実物を見た感想としては「思ったよりコンパクトだな」と思いましたね。

自宅にポットがある人はそれを1人用に収縮したサイズ感と思ってもらえれば大丈夫ですよ。

 

重さ(重量)はどれくらい?

公式では本体重量406gとなっていました

え?400gってどのくらい?と思われるかもしれませんね。

調べてみると400gはサッカーボールの重さと同じくらいだそうです。

他の例えとしては小さめのペットボトル飲料、文庫本2~3冊も400gみたいですよ。

 

実際に「Love-KANKEI コーヒードリップポット」を使ってみた感想

商品の良さは実際に使ってみないとわからない!

というわけで「Love-KANKEI コーヒードリップポット」を使ってコーヒーを淹れてみました。

IMG_5767

本製品はガスコンロでもIHクッキングヒーターでも加熱OKとのこと。

せっかくなのでぼくはアウトドア用のガスバーナーで沸騰させてみました。

さすがにステンレス製。火にかけると割とすぐに熱が伝わってお湯を沸かすことができましたよ。

※ ただしこのとき本体はかなり熱くなってるので、取っ手以外の部分は触らないほうがいいです。

IMG_5774

いざコーヒードリップ!!

写真撮りながらだったので多少不安でしたが(笑)、見事にど真ん中へ注ぎ込まれていきます。

IMG_5778

IMG_5777

ドリップするお湯の量も注ぐ高さも自在に調節できるのはかなり気持ちいいですね!

ぼくは過去に鍋でドリップしたことがあるのですが、その時はお湯がこぼれまくって悲惨でしたから。笑

やはり専用のアイテムは違いますな!

ぼくはコーヒーど素人ですが、これだけ雰囲気があるとバリスタになった気がしてきます!(気のせい

 

 

最後に自称バリスタ(勘違い)が淹れたコーヒーを味わいます。

いや~素人にしては上出来の味!お店で飲む一杯に近い味わいがありました。

このクオリティをキャンプで再現できると思うとね、、、もう最高!!

まとめ : 「Love-KANKEI(ラブカンケイ)コーヒードリップポット」購入レビュー

こんな人におすすめ○ 1人~2人用のコンパクトなコーヒーポットを探してる

 

○ ブランドにこだわらずコスパを重視してる

 

○ キャンプで淹れたてコーヒーを飲みたい!!


ここまで「Love-KANKEI コーヒードリップポット」をレビューしてきましたが、いかがでしたか?

キャンプでコーヒーを飲むためだけのアイテムじゃん!

と言われればそれでおしまいですが、ぼくはそこに魅力を感じて本製品を購入しました。

実際手間もお金もかかりますが、だからこそ淹れた一杯のコーヒーは何物にも代えがたい贅沢があるように思います。

大自然のなかで淹れたてコーヒーを楽しむ非日常を作りたい。

そう考えてる人がいれば、コーヒーポットの購入を検討してみてはどうでしょうか。

コーヒー×キャンプは至高!よければ参考にしてみてね!

 

コーヒードリップに必要なアイテムを持ってない人はポットとあわせてどうぞ!

こちらはぼくも使ってる折りたたみ式のコーヒードリッパー。

使わないときはせんべいみたいにコンパクトです。

 

ドリッパーとあわせてフィルターもどうぞ。

ここにコーヒー粉を入れて抽出します!

 

おまけ:お得にキャンプ用品が買い揃えられるコツを紹介します

ラブカンケイドリップポットの詳細や使い心地はわかったけど、なにかお得に買える方法はないのかな?

という人に向けて、こちらにぼくが実践してきた「今すぐ資金を集めるコツ」を紹介しておくので、よければ参考にしてみてください。

 

いらないアウトドア・キャンプ用品があるなら買取サービスで資金に変えよう

「このキャンプ用品使ってないけど捨てるのはもったいない、、、」

という人はアウトドア用品宅配買取サービスのJUST BUYを使うといいですよ。

【JUST BUYの特徴】

・アウトドア用品専門のためマニアックな商品も買取可能(キャンプ・登山・釣具)

・ネット店舗のためコストが削減できて高価買取

・手数料はすべて無料(送料、振込手数料、査定料など)

・最短で即日入金

・宅配買取なので全国どこでもOK

・必要なら梱包用のダンボールがもらえる(無料)

・LINEでサクッと仮査定することもできる

このようにJUSTBUYでは売り手の負担を極限まで減らしつつも、ニーズにあった取引ができるので「売れたらいいけど面倒だしなぁ、、」という方でも安心して使えそうです。

また、各種手数料や段ボールなどは無料なので、こちらで準備することほとんどなし。

なので、もしあなたの家に「一度しか使っていないキャンプ・登山用品」や「買い替えるために使わなくなったアイテム」があるならこの機会に売りに出してみてはいかがでしょうか。

なお現在JUSTBUYでは買取価格が10%UPするキャンペーンを実施してるので、利用される方はお早めにどうぞ。

≫JUST BUYを利用する

いらないものは掃除ついでに資金に変えましょう

買取

ぼくが愛用してるのが買取王子という宅配買取サービス。

ここは手数料がかからず、段ボールも向こうが用意してくれるのでとにかく売るのがラクなんですよね。

ぼくは資金が必要になったら買取王子にいらないモノを出して、臨時収入を作ってました。

買取王子2

また、Amazonを使う人なら査定金額をアマゾンギフト券で受け取ればお得になる制度もあるんです!

現金で受け取るよりも最大11%お得になりますよ。

資金がなくとも装備が欲しい。という人はよければ利用してみてください。

≫買取王子でいらないものを売る 

関連:【評判】片づけ・断捨離で使う買取サービスは「買取王子」がおすすめ!利用者がメリット・デメリットを語るよ

 

Amazonで5000円分のギフト券を買うと1000円分のポイントがもらえるキャンペーン

Amazonチャージ

Amazonをよく使う人にもう1つ朗報です!

現在Amazonでは「5000円分のAmazonギフト券を買うと1000円分のポイントがもらえる」キャンペーンを実施しています。

つまり5000円をAmazonで使えるギフトに変えるだけで、ついでに1000円が付いてくるってことですね。

、、、、ただただお得です。笑

また、このキャンペーンはいつ終了するかわからないのでよければ試してみてください。

≫ギフト券チャージ初回購入キャンペーン

 

以上、[レビュー] Love-KANKEIのコーヒードリップポットを購入!キャンプで淹れたてコーヒーを飲むなら必須だぞ でした。

では~!

 

 

【Audibleは2022/1/27から聴き放題の新制度に変わりました!】

 

Amazonのオーディブルなら30日無料+12万冊以上のオーディオブックが聴き放題!

 

≫30日無料+12万冊聴き放題でオーディブルを試す

 

※いつでも解約できます

 

【よく読まれている記事】

【決定版】Amazonで買って良かったおすすめ商品まとめ!生活が捗るグッズを紹介

休日に一人でできるおすすめ暇つぶし方法40選!家でも外でも楽しめる時間の使い方を教えます

【2022最新】Audibleオーディブルのセールキャンペーン頻度・内容まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました