≫運営者のプロフィール

Kindleの「メモとハイライト機能」は読書好きや書評ブロガーにおすすめ!使い方を説明するよ

IMG_5702

どもども!ブロガーのカンノ(@kanno414)です。

読書してると「メモを取りたい!」と思うことはないでしょうか?

ぼくはブログで書評も書いているので、読書で気になった箇所を付せんやメモで記録してたんですよね。

でも、このメモする過程がすごくめんどくさい。。。

どうにかならないかな?

と思っていたらまさかの発見!

電子書籍のKindle本にすればスラスラ読みながら簡単にメモが取れると知りました。

 

というわけで今回はそんなkindleの「読書が捗る快適機能」を紹介するよ!

読書してるときに「メモを取ろう!」と思っても手書きは面倒ですよね

IMG_5687

冒頭でもいいましたが、読書しながら手書きでメモ取るのって疲れますよね。

あ!これも!こっちもメモしたい!あ~長文だけどこれもいい!

みたいな感じで笑

それも読書の醍醐味と言うなら否定はしません。

でも、ぼくの場合はブログで書評も書くので一つ一つノートにメモしてたらキリがないんですよね。

でもやっぱりメモは取りたい。

せっかく本を読んだならそこに書いてあることをなるべく吸収したいと思いました。

 

Kindleなら「メモとハイライト」機能を使えばいつでも読書メモを取り出せます

最近ぼくは電子書籍のKindleで読書するようになったのですが、このKindleに読書メモ問題を解決してくれる機能があったんですよ!

それが「メモとハイライト」という機能。

カンタンに言えば、読みながら気になった箇所をすぐにメモ&見返すことができる機能なのですが、、、

これが超便利!!

ノートにメモる必要はなくなりましたし、ネット上で見返せるのでブログの書評記事もラクに書けます。

というわけで、ここからは「メモとハイライト」機能の使い方を紹介していきますね。

 

Kindleで「メモとハイライト」機能を使う方法

IMG_5689

まずはkindleを開いて、読んでいる本で気になった一文を見つけます。

IMG_5690

次にメモしたい箇所を指でなぞるようにタッチするとマーカー線が引かれます。

マーカーを引くのはパソコンで文章をコピペするときのように、途中で指を離さないでおきましょう。

IMG_5694

マーカーを引き終え手を離すと、写真にあるような項目がでます。

この中の「メモ」をタッチすればとりあえずメモ作業は完了ですよ。

IMG_5695

次にメモした箇所を見返す方法をお伝えします。

画面上部をタッチすると写真のように項目が出てくるのですが、その中の「移動」をタッチします。

IMG_5693

すると、ご覧のように「その本で自分がメモした箇所」がまとめられています。

ざっと見返すこともできますし、タッチすればメモした箇所にジャンプすることもできますよ。

 

メモしたものはスマホやパソコンからまとめてみることも可能

Kindleでメモした箇所はスマホやパソコンからまとめてチェックできるよ!

IMG_5700

「メモとハイライト」で検索するとスマホやパソコンから自分のメモした箇所を見ることもできます!

IMG_5699

この機能があれば本の要点をまとめるときに役立ちますよね!

また、ブロガーなら書評記事を作るときにいちいち手打ちで文章をコピーする必要がなくなります。

本を読むだけで済ませない人にはおすすめの機能なんだよね。

まとめ : Kindleの「メモとハイライト機能」は読書好きや書評ブロガーにおすすめ

 

「メモとハイライト」機能を使って読書ライフがさらに捗ります!

この機能、便利なんですよね~。

今までは読書は紙の本だろ!と電子書籍を毛嫌いしてましたが

電子書籍だからこそできる機能やメリットもあるんですね。

というわけで読書好きやブロガーの人はぜひkindleの「メモとハイライト」機能を使ってみてください。

ストレスフリーな読書生活が待っていると思いますよ。

 

以上、Kindleの「メモとハイライト機能」は読書好きや書評ブロガーにおすすめ!使い方を説明するよ でした。

では~!

ちなみにぼくが使ってるのは一番人気の「Kindle Paperwhite

片手で読めて、自分の本棚を持ち運べるKindleは読書ライフを彩ってくれます。

 

Kindleデビューしてみたい人はこちらもどうぞ。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました