≫Amazonで買って後悔しないグッズまとめ!

【個人利用向け】民泊WiFi3社を徹底比較!おすすめのポケットwifiはどれ?

IMG_5265
更新日:2019/5/30

どもども!ブロガーのカンノです。

最近はいろいろな種類のポケットWiFiがありますが、なかでも注目を集めてるのが民泊用のポケットWiFi(民泊WiFi)ではないでしょうか。

というのも民泊WiFiは民泊目的じゃなくても使えるからなんですよね。

かく言うぼくも民泊WiFiユーザーですが、サービスを利用するときは種類が多くてどれにしようか悩みました。

だって探せば探すほど情報が出てきますからね!笑

結局なにがいいんだよ!って自分でツッコミ入れたくなる気持ちもわかりますよね。(わかりませんか)

というわけで、この記事では個人利用できる民泊WiFi3社のサービスを徹底比較してみたので、どれにしようか悩んでる人は参考にしてみてください。

個人利用できる民泊WiFiのメリット・デメリットを洗い出すよ!

そもそも「民泊wifi」とは?

民泊を運営してるホスト向けに作られたポケットWiFiのことだよ!

Airbnb(エアービーエヌビー)などで注目が高まっている民泊ですが、民泊wifiとは運営するホストや管理会社などに向けたサービスになります。

そのため多言語対応や最大利用数10人以上など民泊に特化した機能も付いてます。

でも、実は個人使用もOKなサービスもわりとあるんですよ!


名前が民泊WiFiだから意外と知らない人も多いんですよね。

現にぼくは民泊ホストでもなんでもない一般人ですが、普通にポケットwifiとして利用しちゃってます。笑

POINT💡

○ 民泊向けとはいえ、個人利用できる民泊wifiもあるよ!

 

個人利用するときの民泊wifiを選ぶ4つのポイント

BlogPaint

民泊ホストでなくても利用できる民泊wifiですが、ぼくなりに個人利用するときの機種を選ぶポイントがあります。

それがこちら

○ 契約期間の縛りはないか?
POINT💡○ 月々の利用料金はいくらか?
○ 手数料は何がどれだけかかるのか?
○ 通信制限はあるのか?


ぼくとしては必要な期間だけポケットWiFiを使いたいので、まず「2年縛り」などの契約期間縛りがないのは大事なポイントです。

「もうポケットwifi使ってないんだけど、まだ2年経ってないから解約できない、、、」なんて状態はハッキリ言ってお金の無駄ですからね。

 

つぎに月々の利用料もやっぱり外せません!

本音を言えば安くてサービスの質もいいコストパフォーマンスに優れたものがいいですから。笑

 

手数料も大切ですね。

これは意外と盲点で「月額○○円!」と紹介されていても、実は契約や解約時に手数料を取られることってよくあるんですよ

そう考えると、実際のサービス利用にはいくらかかるのか?というのは手数料込みで考えといたほうがいいです。

 

最後は通信制限ですね。

通信制限なし!という宣伝文句をしていても実際は「1日に〇GB使うと制限がかかります」みたいなことはよくある話ですからね。

というわけで基本的には以上の4つを踏まえながら比較していきます。

 

個人利用できる民泊wifi3社を徹底比較してみた!

SPACE WiFi

ポケ1

○ 2年縛りなどの契約期間縛りはナシ
POINT○ 月額3680円のみ
○ 各種手数料は一切なし(※破損・紛失の場合のみ弁償代あり)

「1日で3GB」or「3日で10GB」以上で通信制限あり


これはぼくも使っているSPACE Wi-Fiという民泊wifiですが「2年縛り、手数料なし」というサービス内容になってます。

また、手数料がかからないので、利用にかかる費用は月額3680円のみ。


民泊wifi3社の中では実質最安値になってますね。

ただし、デメリットとしては機器を紛失・破損した場合のみ別途で修理費を負担しなければいけないのと、

あとは端末によって変わりますが「1日に3GB」or「3日に10GB」以上で通信制限がかかってしまう点ですね。

それを除けば通信環境、料金、使い勝手において特に不満がないので、ぼくは愛用してます。

サービス内容や使い心地についてはこちらでレビューしてるので気になる人は参考にしてみてください。

SPACEWiFiの申し込みは公式サイトよりどうぞ。

公式サイト

SPACE Wi-Fi

 

民泊レンタルWi-Fi

民泊レンタルうぃふぃ

2年縛りなどの契約期間縛りはナシ
POINT○ 月額4500円
○ はじめに事務手数料(4500円)のみ必要。その他はなし

○ 通信制限なし(※月50GB以上使うと制限がかかる場合あり)


こちらは民泊レンタルWi-Fiという民泊wifiで「2年縛りなし、通信制限なし、月額4500円」というサービスになってます。

月額4500円と聞くと「ほかと比べてちょっと高いかな?」と思うかもしれませんが、

手数料は最初の事務手数料(4500円)のみで、端末の紛失・故障も保証されてるので安心して使うことができます。

通信速度もSoftbankの4G LTE回線ですし、通信量も月間50GB以内の利用なら制限のかからない実質無制限なのでなにかと安心して使える民泊wifiですね。

月間50GBは相当な通信量なので大丈夫だとは思います。

ですが、ネットを超ヘビーに使う人はもしかしたら制限がかかるかもしれないので気を付けてくださいね。

民泊レンタルWiFiの申し込みは下記公式サイトよりどうぞ。

公式サイト

民泊レンタルWi-Fi

民泊WiFi famifi

famifi

2年縛りなどの契約期間縛りはナシ
POINT 月額2480円(※最初の2ヶ月のみ。それ以降は3980円)
契約時に3000円、解約時に5000円の事務手数料がかかる
○ 3日で10GB以上で通信制限あり


famifiは「2年縛りなし、月額2480円」というサービス内容になってますね。

また注意してほしいのですが、最初の2ヶ月の利用料が2480円になりますが、3ヶ月目以降は3980円になるそうです。

2480円の月額料金はたしかに魅力的ですが、契約時に3000円、解約時に5000円の手数料がかかってしまうのがデメリットと言えますね。

また、端末の紛失や故障を保証したい方は月額500円のサポートにも入る必要があるみたいです。

通信量は月額無制限ですが、3日で10GB以上使うと制限がかかることもあるみたいなのでそこも注意ですね。

う~ん。。。正直なところ、長期的に見るとfamifiのサービスはあまりコストパフォーマンスが高いとは言えなそうです。

それでも初回の月額料金は魅力ではありますけどね。

famifiの申し込みはこちらからどうぞ

公式サイト

famifi

番外編①:フリーランスWIFI


POINT○ 契約期間縛りはなしで1ヵ月から使える
○ 解約時の違約金はかからず、手数料は最初の2000円のみ
○ 通信量に応じて4つのプランあり(最低月額2800円で月15GB)


番外編として、民泊WIFIではないですがリーズナブルに個人利用できるポケットWIFIがあったので紹介しておきますね。

その名も「フリーランスWIFI」と呼ばれるWIFIでして、最低月額2800円で1ヵ月の契約から使えるのが魅力です!

ただし、民泊WIFIとは違いプランによって月間の通信量に上限があるので注意してください。

とはいえ、気軽に個人利用するポケットWIFIとしては魅力的なサービスなのでよければ参考にしてみてください。

公式サイト

フリーランスWiFi

番外編②:縛りなしWi-Fi

縛りなしWIFI

POINT

○ 2年縛りなどの契約期間縛りはナシ (1ヵ月から使える)

○ 月額3300円のみ

○ 各種手数料は一切なし(※破損・紛失の場合のみ弁償代あり)

○ 月間の通信制限はないが「1日で3GB」or「3日で10GB」以上で通信制限あり


民泊WIFIではありませんが、最近リリーズされた使いやすさ抜群のサービスが縛りなしWi-Fiですね。

SPACE Wi-Fi」と同じく契約期間縛りや手数料はなく、その上月額3300円で使えちゃいます!

「とはいえ、サービスの質はよくないんでしょ?」

と思うかもしれませんが、端末はWiMAXやSoftbankの最近機種を取り扱ってました。

正直、民泊WiFiにこだわらないならコストパフォーマンス最強のポケットWIFIではないでしょうか。

公式サイト

縛りなしWi-Fi

レビューはこちら!

まとめ:個人利用できる「民泊wifi」3社を徹底比較してみた

実際のユーザーとして「個人利用できる民泊wifi3社」を比較してみたよ!

【民泊WiFi】
☆月額3680円のみで使える「SPACE WiFi」

POINT
○ 月額4500円でサポートが充実した「民泊レンタルWi-Fi」

○ 月額2480円だけど手数料や通信制限のある「famifi」
 

【その他のポケットWiFi】

○ 通信量は限られるが最低月額2800円から使える「フリーランスWifi」

 

☆ 月額3300円のみで1ヵ月から使える「縛りなしWi-Fi」


それぞれに特徴がありますが、民泊WiFiのおすすめはぼくも利用してるSPACE Wi-Fiでしょうか。

破損や紛失しなければ月額3680円のみで使えますし、ネックの通信制限は一度もかかったことがありません。

また、民泊WiFi以外なら縛りなしWiFiがいいですね。

ぼくが現在これを使ってますが、SPACEWIFIとほぼ同じサービスにも関わらず料金は最安値です。

どうでしたか?実際にサービスを比較してみて思いましたが、民泊WiFi各社に特徴があります。

メリットもあればデメリットにも目が行きますが、ぜひあなたのニーズ合うサービスを選んでみてください。

気になるサービスがあれば公式サイトから申し込みをどうぞ。

 

民泊WIFIの個人利用が向いてる人の特徴

IMG_6429

民泊WIFI各社のサービス内容はわかったけど、個人使用に向いてるのってどんな人なの?

という場合もあると思います。

なのでここからは「民泊WIFIの個人利用が向いてる人の特徴」を紹介していきますね!

あなたに当てはまるかどうか、参考にしながら読んでみてください。

 

旅行や出張などで短期間ネットを使う

ぼくもそうでしたが、旅行や出張などの出先でネットを使うなら民泊WIFIがおすすめです。

通常のポケットWIFIのような契約期間縛りがないので、使いたい期間だけ契約できるんですよね。

また、手数料も契約期間がないので安く済むのもポイントかな、と思います。

 

自宅と外出先のネット環境をポケットWIFIで済ませたい

ポケットWIFIがあればネット回線はこれだけでいいんじゃないか?

と感じる人がいるかもしれませんが、おっしゃる通りでして

ぼくも試しに1ヵ月くらいポケットWIFIだけで過ごしてみたのですが、制限にかかることなく快適に使えました!

通信量は安くなりますし、いつでもWIFI環境なのでストレスフリー。

ポケットWIFIがあれば通信環境は整っちゃいますね。

 

とりあえずポケットWIFIを試してみたい

「とりあえずポケットWIFIを試してみたいな」

という人のリスクヘッジとして民泊WIFIの個人利用は使えると思います。

契約期間縛りもなく違約金もかからないので、かかる資金は最小限。

また、SPACE Wi-Fi縛りなしWi-Fiなら各種手数料がいらないので月額料金だけで試せます。

使い続けるかわからないけど、とりあえず試したい人におすすめできますね。

サービスの特徴と適性を考えながら、よければ民泊WIFIを使ってみては?

 

以上、【個人利用向け】民泊WiFi3社を徹底比較!おすすめのポケットwifiはどれ? でした。

では~!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました