≫Amazonで誰でも1000円もらえる裏ワザ

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の登録方法を解説するよ!

IMG_4112
更新日:2019/5/30
どもども!仮想通貨1年生のカンノです。最近、やっと仮想通貨をはじめたのですが、仮想通貨をはじめるには取引所に登録しなければいけません。

そこでぼくはZaif(ザイフ)という取引所に登録したのですが、この記事ではそのZaifへの登録手順を解説していこうと思います。

仮想通貨?よくわからんけど難しそう!

と、思ってる人も登録だけなら無料ですし、わりと簡単にできたので参考にしてみてください。

Zaif(ザイフ)の登録手順

なにはともあれ、まずはZaifの公式サイトにアクセスしましょう。

登録自体は数分あればおわるので、そこまで手間はかからなかったです!

この記事を見ながら進めていきたい人は下記公式サイトにアクセスしてからどうぞ。

公式サイト

Zaif

 

ユーザー登録

IMG_4101
Zaif」の公式サイトにアクセスしたら、まず 「無料登録はコチラ」 のところをタッチしてください。

IMG_4102

するとユーザー登録ページに移動するので、自分のメールアドレスを入力したら 「登録」 をタッチします。

IMG_4103

すぐに登録したアドレス宛にメールが届くので、記載のURLから登録手続きをします。

IMG_4107

メールのURLからユーザー登録ページにとんだら、規約への同意にチェックを入れ、メールアドレス、パスワードを設定してください。

パスワードは強度が50%をこえるようにしないと認識されないので、長めのパスワードを用意しておきましょう。

また、利用規約と重要事項説明は一度目を通さないとチェックできません。リンクをタッチして確認しておきましょう。

IMG_4108

すべて入力したら、一番下の「同意して登録」をタッチしてください。(画像では処理中になってますね、ごめんなさい笑)

基本情報の登録

IMG_4106

ユーザー登録が終わったら、次は基本情報を登録していきます。

メニューページにある「こちらから基本情報の登録をお願いします」をタッチしてください。

IMG_4113

すると国籍、名前、住所、生年月日などを入力する欄がでてくるので、不備なく入力してください。

ページ下にある「変更」ボタンをタッチしたら、基本情報の登録は完了です!

 電話番号認証、本人確認書類の登録

IMG_4114

 

さあ、あと少しだよ!

最後は本人確認になります。まずは電話番号認証をしましょう。

IMG_4111

電話番号を入力したら 「送信」 をタッチします。

すると電話番号あてに6桁の認証コードが送られてくるので、そのコードを登録すれば完了です。

つぎは本人確認書類の登録です。

IMG_4115

スマホなどで本人確認書類を撮ったら、「ファイルを選択」 → 「アップロード」 → 「アップロードしたファイルで申請する」という手順で完了です。

ちなみに本人確認書類には運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどが該当しますよ!

郵送による本人確認コードを入力して終了

IMG_4116

最後は郵送で本人確認コードが送られてくるので、そこに書いてあるコードを入力すればZaifの口座開設が完了します!

IMG_4118

ちなみにこんな感じのはがきでやってきました。けっこうイケイケです。笑

また、今は仮想通貨ブームなので、はがきの郵送に2週間ほどかかりました。気長に待ちましょう。

 

あとがき : 仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の登録方法を解説してみました

というわけで以上がZaifの登録方法になります。おつかれさまでした!

仮想通貨取引所?Zaif?なにそれおいしいの?

はじめはこんな感じでしたが、登録自体は案外カンタンなんですね。

仮想通貨はぼくもまだはじめたばかりですが、ひとまず「Zaif」で試してみようと思います。

興味のある方はユーザー登録だけなら1分でできるのでよろしければ。(登録は公式サイトからどうぞ)

公式サイト

Zaif

 

以上、仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の登録方法を解説するよ! でした

では~!

こちらにはZaifの使い方やサービスを紹介してるので興味のある人はのぞいてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました