≫Amazonで1000円がもらえる裏ワザ!

【その道5年】Amazonプライム会員のお得な13特典とメリット・デメリットを紹介

IMG_6173
更新日:2019/6/15

どうも!アマゾン大好きおじさんのカンノです。

Amazonプライムに入会しようか迷っている、、、

最近はCMなどでも目にするようになったアマゾンプライムですが、実際のところ

○ どれだけお得なのか?

○ 会員になるメリット・デメリットはあるのか?

○ 具体的にどんなサービスがあるのか?

など気になるポイントがいくつかあると思います。

ぼくも入会前は疑いまくってましたからね。笑

この記事ではそんな人のためにプライム会員になることでゲットできる13コの特典を紹介していきます。

ちなみにぼくはプライム会員になってかれこれ5年。

正直いっこうに辞める理由が見つからないくらいメリットを感じてます。笑

それくらい愛用してるサービスなので、今回はなるべく正直に紹介してみようと思いますね!

 

  1. Amazonプライムってそもそもなに?
    1. Amazonプライムの料金、年会費、月額はいくら?
    2. あなたが学生ならお得すぎるPrime Student会員になれます!
    3. Amazonプライムのお得すぎる13コの特典
      1. 特典1.配送料が無料
      2. 特典2.お急ぎ便、お届け日時指定便も無料
      3. 特典3.1時間以内に届けてくれるプライムナウが使える(※一部エリアに限る)
      4. 特典4.Prime Video(プライムビデオ)で名作、新作、旧作までの動画が見放題に
      5. 特典5.Prime Music(プライムミュージック)で100万曲以上が聴き放題
      6. プライムラジオで自分好みの音楽も楽しめる
      7. 6500万曲以上が聴き放題のAmazonMusicUnlimitedの料金が割引に!
      8. 特典6.Kindle、Fireタブレットが4000円引き
      9. 特典7.Kindle本が毎月1冊無料で読めるKindleオーナーライブラリー
      10. 特典8.Prime Reading(プライムリーディング)で数百冊の本が読み放題に
      11. 特典9.オーディブルの無料体験期間が3ヶ月に延長(終了)
      12. 特典10.タイムセールに早く参加できるようになる
      13. 特典11.Amazonパントリーで日用品をまとめて買い物できる
      14. 特典12.プライムフォトで写真をネット上に管理できる
      15. 特典13.ワンプッシュで商品を注文できるAmazonダッシュボタン
      16. 特典14.Amazonフレッシュで1つにまとめてお買い物
      17. 特典15.返品交換は自由!服をまとめて試着できるプライムワードローブが使える
      18. 特典16.プライム会員の一部特典が家族にも適用されるぞ!
      19. 番外編:プライム会員だとAmazonで開催されてるセールやキャンペーンがよりお得に
    4. Amazonプライムのメリット
    5. Amazonプライムのデメリット
  2. まとめ:Amazonプライム会員のお得な13特典とメリット・デメリット
    1. まずはアマゾンプライムの無料体験から試してみては?
    2. 学生ならPrimeStudent会員の6ヶ月無料体験が試せます
    3. 解約方法はこちら
    4. 5年間Amazonプライムを使ってるぼくの個人的な感想

Amazonプライムってそもそもなに?

Amazonプライムとはネット通販サイトでおなじみのAmazon(アマゾン)が提供している有料の会員サービスになります。

おそらくあなたも一度はAmazonを利用したことがあるのではないでしょうか? 

本、CD、DVD、日用品、雑貨などいろんなものを取り扱ってますよね~。

ぼくは学生時代からAmazonプライムを利用してかれこれ5年以上経ってるので、これまで随分とお世話になりました。

今回紹介するのは、そんなAmazonが提供している有料会員サービスのAmazonプライムになります!

公式サイト

Amazonプライム

Amazonプライムの料金、年会費、月額はいくら?

image

気になるAmazonプライムの会員費ですが、年間プランで4900円(税込)となっています。

ひと月あたりで考えると約400円。コーヒー一杯分くらいです。

とはいえ「1年も契約するかわからない!」という人のために月額プランも月500円(税込)もあるみたいですよ。

月額プランだと年間プランより多少割高ですが、とりあえず試してみたい人にうってつけですね。

さらに年間、月間プランともに1ヶ月の無料体験ができるので、まずは試してから決めるのもありでしょう。

注意点として、無料体験をおえて一度会費を払ってしまうと、解約しても払い戻しできないので気を付けてください!(※サービスを一度も利用してない場合は除く)

 

チェックポイント

○年会費は4900円(月額換算約400円)
○月額プランなら500円
○無料体験はどちらも1ヶ月

無料体験してみたい人は公式サイトからどうぞ。

公式サイト

Amazonプライム

 

あなたが学生ならお得すぎるPrime Student会員になれます!

image

あなたが学生ならAmazonプライムの特典はほぼそのままに、もっとお得に利用できるPrimeStudentというプランがあります。

年会費は2450円(税込)なので、月額換算で204円、、、ジュース1本分です。笑

またPrime Studentなら無料体験が6ヶ月あるので、無料のうちにガッツリ利用して有料になる前に解約するという技も使えちゃいますね。

ぼくも大学生の頃はこれを利用してました。若者にやさしいAmazonさん!!

でも、意外とぼくのまわりにはPrimeStudentを使ってる人が少なかったんですよね。

「なんでこんなにお得なサービスを使わないの?」と当時は思ってました。

※ 対象は日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生になります

 

チェックポイント

○学生なら年会費2450円(月額換算204円)
○Amazonプライムの特典はそのまま
○無料体験は6ヶ月

あなたが学生のうちにこのお得すぎる制度を試してみてください!

公式サイト

PrimeStudent

レビューもしてます!

Amazonプライムのお得すぎる13コの特典

ここからはAmazonプライム会員の具体的な13コの特典を紹介していきます!

 

 

1.配送料が無料
2.お急ぎ便、お届け日時指定便も無料
3.1時間以内に届けてくれるプライムナウ
4.プライムビデオで名作、新作、旧作までの動画が見放題
5.Prime Musicで100万曲以上が聴き放題
6.Kindle、Fireタブレットが4000円引き
7.Kindle本が毎月1冊無料で読める
8.Prime Readingで数百冊の本が読み放題
9.  オーディブルの無料体験が3ヶ月に(終了)
10.タイムセールに早く参加できる
11.Amazonパントリーで日用品をまとめてお買い物
12.プライムフォトで写真をネット上に管理
13.ワンプッシュで商品を注文できるAmazonダッシュボタン
14.Amazonフレッシュで1つにまとめてお買い物
15.服の返品・交換が自由にできるプライムワードローブ
16.プライム会員の一部特典が家族にも適用される
番外編.プライム会員ならお得に使える裏技も
POINT

いや~、多いですね。笑

「こんなにいる?」と聞かれれば、正直ここにあるサービスをすべて使ってるわけではありません。

なのであなたが使えそうなサービスがあるか考えたうえで、入会するかどうか決めるのがいいと思いますよ。

 

特典1.配送料が無料

image

プライム会員ならAmazonでprimeマークがついてる商品(写真)の送料が無料になります!

通常Amazonが発送する商品は2000円以上(税込)の買い物をすると送料が無料。

2000円以下の場合は別途で350円(税込)の送料がかかってしまいます。

よくアマゾンでお買い得な商品を見つけたのに「えっ!送料込みだと結局お得にならないぞ!」ってことないですか?

 

でもプライム会員なら2000円以下の商品でも送料無料になるんですよ。

無理して2000円以上のお買い物をする必要はなくなります。

さらにぶっちゃけてしまうと、通常の配送料(350円)ってプライム会員の月額(325円)よりも高いんですよね笑

チェックポイント

○primeマークがついてる商品なら配送料が無料
○毎月Amazonで送料を払ってる人はプライム会員になったほうがお得

特典2.お急ぎ便、お届け日時指定便も無料

Amazonプライムならお急ぎ便、お届け日時指定便の利用料もすべて無料に!

通常、お急ぎ便やお届け日時指定便をつかうと360円の送料がかかります。

また、注文当日のお届になると540円の送料になっちゃうんですよね。
ですがこれらの送料もプライム会員だとすべて0円。購入した商品はあなたにすぐ届きます。

「この商品はすぐにほしい!」と思ったらいつでもお急ぎ便がタダで使えるのは感謝しかありません。

チェックポイント

○primeマークがついてる商品ならお急ぎ便、お届け日時指定便も無料
○ほしいものはすぐ届きます

特典3.1時間以内に届けてくれるプライムナウが使える(※一部エリアに限る)

image

注文してから1時間以内に届けてくれるプライムナウというサービスも利用できますよ。

ただしこれは1時間以内の利用だと890円の送料がかかり、配送エリアも限られてます。(※2時間便なら送料無料)

また、プライムナウはプライム会員でも2500円以上の買い物した人の利用に限られるので注意してくださいね。

正直、送料も高いので余程のことがなければ使わないサービスです。

チェックポイント

○1時間以内の利用だと送料は890円(2時間なら無料)
対象エリアで2500円以上の買い物をした人に限る

 

特典4.Prime Video(プライムビデオ)で名作、新作、旧作までの動画が見放題に

Amazonびでお2

プライム会員なら追加料金なしで映画、TV番組、アニメなど30000本以上の動画が見れるプライムビデオが利用できます。

これはほんの一部ですが2018年5月現在では

○ビリギャル
○松本人志のドキュメンタル(Amazon限定)
○探偵はBARにいる
○銀魂
○ミニオンズ

など名作映画から2018年の最新アニメ、ドラマまで、無料とは言え幅広く扱ってるんですよね。

特にぼくはアニメが大好きなのでプライムビデオで新作から旧作まで見まくっております!

 

また、対象作品は定期的に変わるので、無料体験中に見たい作品だけ見ておくのもアリですよ。

さすがに動画に特化したサービスには劣りますが、それでもプライムビデオで十分元は取れたな~と実感してます。

チェックポイント

○映画、アニメ、ドラマ、TV番組など30000本以上が見放題(※対象の作品に限る)
○パソコン、スマホのどちらでも視聴可能

無料で試したい人は公式サイトから申し込みをどうぞ。

公式サイト

プライムビデオ

特典5.Prime Music(プライムミュージック)で100万曲以上が聴き放題

PrimeMusic

邦楽、洋楽、ロック、ポップス、ジャズなど100万曲以上の楽曲が聴き放題のプライムミュージックというサービスもあります。

プライム会員になるだけで100万曲以上が聴き放題って、Amazonさん1つ1つのサービスに手を抜かなすぎ!笑

image

多くのアーティストの曲を楽しめるのはもちろんですが、個人的にうれしいのがシーンにあわせたプレイリストが用意されてるところ。

○晴れた朝に聴きたい洋楽
○軽快に仕事したい人のジャズ
○クリスマス・ソングス
○2017年上半期邦楽ランキングTop100

勉強しながら音楽を聴いたり、通勤・通学でイヤホンから流してみたりと、普段から音楽が手放せない人にはうれしい機能なんですよ!

ただし基本的に洋楽が多めなのでそこは注意してくださいね。

プライムミュージックもアプリがあるのでスマホで聴けちゃいますよ。

チェックポイント

○100万曲以上の楽曲が聴き放題
○シーンにあわせたプレイリストが多数用意されてます
○基本的に邦楽より洋楽が多め

プライムミュージックの無料お試しはこちらから。

プライムラジオで自分好みの音楽も楽しめる

ちなみにプライムミュージックの中には楽曲のジャンルにあわせて聴けるプライムラジオもあります。

image

このラジオの魅力は聴き手の好みにあわせて選曲してくれる機能があること!

グッドかバッドかを選んで自分好みのラジオにできちゃいますよ。

 

6500万曲以上が聴き放題のAmazonMusicUnlimitedの料金が割引に!

AmazonMusicUnlimited
プライムミュージックとは別にAmazonにはMusicUnlimitedという月額制の音楽サービスがあります。

こちらは月額980円で6500万曲以上が聴き放題になるサービスなのですが、プライム会員なら月額780円で利用できるんですよ!

6500万曲ってイメージできない数ですが、CDショップを常に持ち歩いてるようなものでしょうか。笑

現在は30日間の無料体験を実施してるので、気になる人は試してみるといいかもしれませんね。

公式サイト

Amazon MusicUnlimited

特典6.Kindle、Fireタブレットが4000円引き

電子書籍リーダーといえばAmazonのKindle(キンドル)が有名ですが、プライム会員ならこのKindleを4000円引きで購入できちゃいます

プライム会員の年会費が3900円なので、実はKindle目当てで会員になってもそれだけでお得なんですよね。

もうなんかアマゾンが太っ腹すぎて心配になります。笑

また、Fireタブレットにも同様の割引が適用されるのでKindle、Fireタブレットの購入を検討してる人は参考にしてみてください!

チェックポイント

○Kindle、Fireタブレットが4000円引きに

勢いあまってぼくもKindleを購入したので、実際の使用感などが気になる人はこちらをどうぞ。

 

こちらはぼくが使ってるKindlePaperwhiteという機種。

Kindle端末の中では一番人気ですね。

 

特典7.Kindle本が毎月1冊無料で読めるKindleオーナーライブラリー

image

プライム会員には対象タイトルの中から好きなKindle本を毎月1冊、無料で読めるKindleオーナーライブラリーもあります。

Amazonにある電子書籍がすべて読めるわけではありませんが、対象となってる作品はかなりの数なので毎月利用すればすぐに元が取れちゃいます。

というか単純に毎月本が無料で読めるってすごくないですか?笑

また、利用できるのはKindle・Fire端末に限られるのでそこは注意してくださいね。

チェックポイント

○プライム会員 + Kindle・Fire端末の利用者 = 毎月1冊Kindle本が無料で読める

なにが読めるか知りたい人はこちらから確認してみてください。

特典8.Prime Reading(プライムリーディング)で数百冊の本が読み放題に

最近できたサービスが、数百冊の書籍・マンガ・雑誌などが読み放題になるPrime Reading(プライムリーディング)

こちらはKindle、Fire端末だけでなくアプリを使えばスマホからでも利用できます。

Primeリーディング
○ 小説「君の名は」
○ 人生の勝算
○ ちひろさん
○ ウケるトーク術
○ おしかけツインテール
etc,etc,,,

無料とは言えビジネス、マンガ、趣味の雑誌など幅広いタイトルをそろえているので、ぼくは気になるものだけ読んでますよ!

意外と名作や話題作も無料で読めたりするので、個人的にはオーナーライブラリーよりもこっちの方が実用性が高いサービスだと思ってます。

チェックポイント

○数百冊の書籍・マンガ・雑誌などが読み放題
○アプリを利用すればスマホから読めます

 

すぐに本を読みたい人はこちらから。

特典9.オーディブルの無料体験期間が3ヶ月に延長(終了)

image

音声を聞いて本をたのしめる新感覚の読書「オーディブル」もプライム会員なら無料体験が3ヶ月になります。(終了)

ぼくもオーディブルを利用してみましたが、通勤や通学で音楽を聴くように本が読めるのでかなり便利!

無料期間も3ヶ月と長いので、この間に気になるものを聴きつくしてもいいですね。

チェックポイント

○オーディブルの無料体験期間が3ヶ月になる(終了)

特典10.タイムセールに早く参加できるようになる

taimuse-ru

Amazonではタイムセールが頻繁に行われてますが、プライム会員ならそのセールに通常より30分はやく参加できます。

タイムセールは基本的に数量限定なので、はやく参加できるに越したことはないですよね。

というかタイムセールに30分早く参加できるって、実際の買い物で考えてみたら無敵過ぎませんか?笑 熟練の主婦なの?

アマゾンさんはこうやってぼくらの物欲を刺激してくるんだよね~

 

チェックポイント

○Amazonのタイムセールに30分はやく参加できる!

 

特典11.Amazonパントリーで日用品をまとめて買い物できる

amazonpantri-

日用品、食品などを1つの箱にまとめて買えるAmazonパントリーもプライム会員の特権!

ネットではまとめ売りされがちなこれらのアイテムですが、パントリーなら1個から買えちゃいます。

1箱290円の手数料はかかりますが、Amazonでスーパーのように買い物できるのは便利ですよね~。

チェックポイント

○日用品が1個から注文できる
○1箱290円の手数料でまとめ買いが可能

特典12.プライムフォトで写真をネット上に管理できる

Primeふぉと

プライムフォトとはネット上で写真を管理できるクラウドストレージサービスのこと。

プライム会員なら容量無制限で何枚でも写真を保管することができます。

ですが、会員でなくなると容量が5GBまでになり、容量からあふれた写真データが消える可能性があるので注意してください。

チェックポイント

○容量無制限で写真をネットで管理できます
○会員以外は容量が5GBまでなので注意

 

特典13.ワンプッシュで商品を注文できるAmazonダッシュボタン

dash

Amazonダッシュボタンとはワンプッシュでお気に入りの商品を注文できるアイテムのこと。

ボタン本体は1つ500円。

種類は洗剤、飲料、シャンプー、オムツなどの消耗品が多いので、なくなったらワンプッシュですぐに注文できます。

プライム限定なのでもちろん送料無料だよ!

ですがダッシュボタン使ってる人をぼくは見たことないので、そこまで浸透してないサービスかもしれません。笑 

チェックポイント

○Amazonダッシュボタンがあればワンプッシュで商品を注文できる
○ただし、使用機会があるのか微妙なところ

特典14.Amazonフレッシュで1つにまとめてお買い物

frush

Amazonフレッシュとは生鮮食品から日用品まで、必要なものを1ヵ所で購入できるサービスのこと。

食材は温度管理しながらお届け、受け取りは朝8時~深夜0時まで指定できて便利ですが、配送エリアが東京近辺のため使える人が限られてます。

 

特典15.返品交換は自由!服をまとめて試着できるプライムワードローブが使える

プライムワードローブ2

最近プライム会員限定のサービスでprime wardrobe(プライムワードローブ)が登場しました。

これは商品到着から7日以内であれば無料で返品・交換できるサービスなんですよ!

ネット通販で服を買うと「実物と違ってガッカリ」なんてよくありますが、プライムワードローブがあれば試してから購入を決めれるんですよね。

プライムワードローブ3

なお、対象商品は商品画面に「prime wardrobe」のロゴがあるものに限ります。

ネット通販でも服を気兼ねなく買える時代がやってきましたね!

 

特典16.プライム会員の一部特典が家族にも適用されるぞ!

BlogPaint

家族の誰かひとりがプライム会員になれば、最大2名までプライムの家族会員になれるようです!

なお家族会員がゲットできる特典は以下になります。

お急ぎ便が無料
お届け日時指定便が無料
特別取扱商品の取扱手数料が無料
プライム会員限定先行タイムセール
Amazonパントリー
Amazonフレッシュ

送料無料やタイムセールのへの参加ができるのはすごいですよね。

しかも家族にプライム会員が1人いればタダで使えるという大盤振る舞い、、!!

あなたの家族がアマゾンユーザーなら、ぜひ家族会員にしてみては?

 

番外編:プライム会員だとAmazonで開催されてるセールやキャンペーンがよりお得に

プライム会員になってから知ったのですが、意外と会員なだけでお得になるサービスがあるんです

これはあまり知られてないんじゃないかな、と思います。

○ キャンペーン参加時のボーナスが倍に

○ セール時のポイント加算率がアップ

○ Amazonの他の有料サービスが格安価格で試せる

などなど!

会員の人でも知らないような「裏ワザ」がプライムの特典には潜んでるんですよね。

こちらに現在使えるお得な”裏ワザ”を紹介してるのでよければどうぞ!

 

Amazonプライムのメリット

○ 年会費4900円(月額約400円)で13個の特典がついてくるボリュームのあるサービス

 

○ 1ヶ月の無料体験があるのでお金をかけずに試すことができる

メリット

 

○ Amazonを頻繁に利用する人であればあるほどお得になる


○ 動画、音楽、書籍なども一通り楽しむことができる

ここまでAmazonプライムのサービス内容を紹介してきましたが、個人的に思うメリットはこんな感じです。

月額400円程度ですし、無料体験があるのでお金をかけず試せるのがいいですよね。

(というかこれでアマゾンは元が取れてるのだろうか、、、笑)

アマゾンで買い物することが多い人ほどお得になる特典が多いので(送料とか)、そういう人は迷わず入会したほうがよさそうですね。

Amazonプライムのデメリット

○ Amazonを利用しない人にはあまりメリットがない特典

デメリット

○ 専門の動画・音楽サービスを利用してる人には特典のサービスは必要ないかもしれない


正直デメリットがないのがデメリットなのでは?と思うくらいですが、強いて挙げるとしたらこちらですね。

そもそもAmazonをまったく利用しない人にとっては送料無料!タイムセールにも早く参加できるよ!と言われてもピンときませんからね。笑

あと、最近は動画や音楽に特化した有料サービスがありますが、それを利用してる人にとってアマゾンプライムの特典は物足りなく感じるかもしれません。

とはいえ個人的には大満足、、、というかお腹いっぱい過ぎる内容なのでメリットの方がでかいというのが純粋な感想です。

 

まとめ:Amazonプライム会員のお得な13特典とメリット・デメリット

ここまでに紹介したことを一気にまとめるよ!

 

○年会費は4900円(月額換算約400円)
○月額プランなら500円
○無料体験はどちらも1ヶ月
○大学生ならPrimeStudent(年会費2450円、無料体験6ヶ月)

Amazonプライム会員

 

1.配送料が無料
2.お急ぎ便、お届け日時指定便も無料
3.1時間以内に届けてくれるプライムナウ
4.プライムビデオで名作、新作、旧作までの動画が見放題
5.Prime Musicで100万曲以上が聴き放題
6.Kindle、Fireタブレットが4000円引き
7.Kindle本が毎月1冊無料で読める
8.Prime Readingで数百冊の本が読み放題
9.オーディブルの無料体験が3ヶ月に(終了)
10.タイムセールに早く参加できる
11.Amazonパントリーで日用品をまとめてお買い物
12.プライムフォトで写真をネット上に管理
13.ワンプッシュで商品を注文できるAmazonダッシュボタン
14.Amazonフレッシュで1つにまとめてお買い物

15.服の返品・交換が自由にできるプライムワードローブ16.プライム会員の一部特典が家族にも適用される番外編.プライム会員ならお得に使える裏ワザも
特典まとめ

個人的には配送料が無料なのとプライムビデオ、PrimeMusicあたりで大満足。
すぐに元は取れてしまいますね。笑 というか特典多すぎでしょ!!

まずはアマゾンプライムの無料体験から試してみては?

長々と紹介してきましたが、30日間の無料体験があるのでまずは試してみてはどうでしょうか。

ぼくもはじめは半信半疑だったので無料体験からプライム会員をはじめました。

無料期間中に解約すれば料金も取られないので、気になる人はこちらから申し込みをどうぞ。

公式サイト

Amazonプライム

学生ならPrimeStudent会員の6ヶ月無料体験が試せます

また、あなたが学生ならさらにお得なPrimeStudentになれますよ。

年会費1900円、無料体験6ヶ月、さらに今だけAmazonで使える2000円クーポンもついてくるみたいです。笑

「いいから入れよ!」という暴力的なサービス精神ですが、学生のうちにこのお得すぎるサービスを使っちゃいましょう!

公式サイト

PrimeStudent

解約方法はこちら

無料体験も終わるしプライム会員を解約しよ~っとという人のためにこちらに解約手順も載せておきました。

①「Amazonプライム会員登録のキャンセル」をクリック

 

②「Amazonプライム会員情報を変更する」にアクセス

 

③有料会員登録をキャンセルするなら「会員資格を終了する」をクリック

 

④Amazonプライム無料体験をキャンセルするなら「自動更新しない」をクリック
解約手順

 

※ちなみに解約を行わない場合は自動的にAmazonプライムに入会、継続するので注意です。

5年間Amazonプライムを使ってるぼくの個人的な感想

ハッキリ言ってこのサービス内容で年会費4900円は安すぎます!笑

 

こっちが逆に心配になるレベルの価格破壊ですよ!

まあ、Amazonをよく使って、動画や読書を楽しむインドアなぼくには最高のサービスなんですよね。

ですが、アメリカのAmazonプライムだと年会費が10000円くらいするので、もしかすると日本もそのうち値上げする可能性があるかもしれません。

(実際、2019/4月に値上げされたので、今後さらに値上がる可能性もあります)

そうなってもプライム会員は継続しちゃいそうなんですけどね。笑

これからもお世話になります!

公式サイト

Amazonプライム

 

以上、【その道5年】Amazonプライム会員のお得な13特典とメリット・デメリットを紹介 でした。

では~!!

 

 

Amazonで買い物するならスマホアプリもお忘れなく!

Amazon ショッピングアプリ

Amazon ショッピングアプリ
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました