≫Amazonで誰でも1000円もらえる裏ワザ

「好き」を「お金」に変える心理学 を読んだ感想。好きなことを仕事にすべき理由を科学的に解説した本だった

2017-12-10-16-32-02
更新日:2019/6/25

ウィッス!最近メンタリズムにハマってるカンノです。ハンドパワ~

好きなことでお金がもらえたら、それってかなり幸せじゃない??

「ん?こいつなに言ってるの?」 と思われそうですけど、趣味のブログで少なからず収入を得てるぼくは思ってしまいます。

好きなことをして、それがお金になったらいいなって。

「世の中そんなに甘くねーよ!」 とも言われそうですが、

そんな風に思う今日この頃なので、まえから気になっていたメンタリストDaiGoさんの「好きをお金に変える心理学」を読んでみました。

「好き」を「お金」に変える心理学 とは?

使えば使うほどお金が生まれる「無限ループ」のつくり方を大公開!
お金の「無限ループ」とは、好きなことを選択し、そこにお金を集中して使うと、稼ぐ力に磨きがかかり、収入が増えていくというサイクルのこと。 このサイクルを回すことができれば、お金の悩みから解放された自由な生き方を手に入れることができます。 本書は、「無限ループ」を回す方法を4つのステップで解説します。
他にも、「ムダ遣いを劇的に減らす方法」や「お金持ちになれる人かどうかを一瞬で見抜く質問」など、誰でもできて、今すぐ役立つ知識も紹介。
本書を読めば、お金についての考え方が一変し、幸せを引き寄せられること間違いなし!(引用:Amazon

最近ぼくはメンタリストDaiGoさんにハマってるんですけど、この人すごく楽しそうなんですよね~。

というのも、本人いわく「誰にも邪魔されずに本を読めれば、それがしあわせ」みたいな感じで言ってて、その読書で得た知識を書籍やコンサルの仕事に変えてるんです。

まさに好きなことをお金に変えちゃってる人。

そんなダイゴさんが提唱する「好きなことでお金が生まれる無限ループ」のつくり方を公開したのが本書になります。

 

あなたの人生の幸せには、どのくらい「お金」が必要ですか?

あなたは自由に使えるお金がいくらあったら、十分だと感じるでしょうか?
100万円、1000万円、1億円、10億円、あるいはそれ以上でしょうか。

 

本の冒頭ではこんな質問を投げかけられます。

う~ん。「お金はあればあるほどいいよなぁ」とぼくは思ってしまいますが、あなたはどうでしょうか?

実はこの問いかけに対し、ダイゴさんは「お金と幸せのバランスを考える」のが大切だと言ってます。

その例として本書ではカフェのコーヒーを挙げてました。

image
ぼくらがカフェでコーヒーを頼むときは ショート(S)、トール(M)、グランデ(L)などから、自分がおいしく飲めるサイズを選びますよね。

ちなみにぼくの場合だとトール(M)くらいが自分のお腹に合ってます。

でも、これを自分とお金の関係に置き換えてみると、自分(カップ)にどのくらいのお金(コーヒー)が必要かわからなくなってしまうんですよ。

こ、こわ~~~

もしぼくがひたすらお金だけを求めていくしたら、それはよくわからんカップにコーヒーを入れ続けてるようなもの。

そのうち溢れるか、おいしく飲めなくなっちゃいます。

とてもじゃないですが。これではしあわせとは言えませんよね。

 

実際、収入の増加で得られる幸福度は年収約7万5千ドル(700~800万円)以降はほとんど変わらないという研究結果が出てるそう。

つまり、お金稼ぎでだけで得られる幸せには限界があるってことです。

なので大切になるのはお金の稼ぎ方より、むしろお金の使い方にあるんですよね。

 

「お金を使う=悪いこと」 という誤解

今、あなたの目の前に福沢諭吉の描かれた1万円札があるとしましょう。
もし、私が「この1万円を差し上げます。自由にお使いください。ただし、条件が一つあります。1時間以内に使い切ってください」
と言ったら、あなたは何にお金を使いますか?

 

う~ん。ぼくだったら大好きなラーメンを食べたり、本を買ったり、趣味に使ったりしますかね。

あなたはどうですか??

実はこの質問は「その人のお金の使い方」を見抜く質問でもあったんです。

本書にはお金の使い方として「消費」と「投資」の2種類を挙げてました。
BlogPaint

どういうことかというと、一時的な喜びが得られるのが消費で、将来、収入や能力とした形で戻ってくる可能性のあるのが投資ということ。

ぼくの場合だとラーメンを食べるのは消費で、本を買うのは後々自分の知識として活きてくるので投資。って感じですね。

世間では「お金を使う=悪いこと」というイメージがありますが、これは消費や浪費を戒める目的として言われているから。

反対に、投資にお金を使うのは将来的なリターンが期待できる、むしろ良いことなんです。

 

じゃあ何に投資すべきなの??

というと、それが「好きなこと」になるわけです!

好きなことなら勝手に努力して技術的な高みを目指すので、お金や能力としてリターンが得られる可能性が高いんですよ。

今の仕事が「本当に好きなこと」かわかる9つの質問

とはいえ、「そもそも好きなことがわからん」というのが実際のところ。

本書には「今の仕事が好きかどうか判断できる9つの質問」があったので、ぜひやってみてくださいな。
① あなたは仕事の目的を即答できますか?
② 仕事中は集中できていますか?
③ 仕事中、作業に30分以上没頭して周りが見えなくなることがありますか?
④ 仕事がある日は1日を短く感じますか?
⑤ 今日の仕事で得られた成果について即答できますか?
⑥ あなたの仕事は未知への挑戦が多いですか?
⑦ 仕事のスケジュールや内容を自分でコントロールできている感覚がありますか?
⑧ あなたの仕事場は作業を誰かに邪魔されにくい環境ですか?
⑨ 毎月働いて得られるのと同じ給料が働かなくても自動的に振り込まれるようになったとしても、今の仕事を続けますか?

どうでした? いくつくらい当てはまったでしょうか?

基本的には当てはまる項目が多いほど、それは「あなたにとって好きなこと」の可能性が高いそうです。

特に、9つ目の質問が当てはまった人はそれがあなたの本当に好きなことだそう!!

もし当てはまる項目が少なくても、それはやり方次第で伸ばしていくこともできるようで、その方法は本の中で説明されてました。

 

「好き」を「お金」に変える心理学 を読みおわった感想

2017-12-10-16-34-48

「お金の使い方を知り、好きなことに投資し、それを仕事にしていく」

という無限ループのつくり方を具体的、科学的に説明したのが本書でした。

ほかにも

ポイント

○ 好きなことを極めるために大切なフローに入る条件
○ お金を生み出す5つのチャンス
○ スキルを磨く再投資7つのルール

などなど、読んでいて「あ~たしかにそうだわ」と納得しちゃいました。

でも、実践するとなるとかな~り難しそうなんですけどね。笑

とりあえずばくは、自分にできそうなところからはじめてみます!!

本業でも副業でも、好きなことをしながら楽しく稼ぎたい人にはおすすめの本だと思いましたよ。

テキストと絵で視覚的に理解を深めたい人は本書の図解版も出ていますよ。

 

以上、「好き」を「お金」に変える心理学 を読んだ感想。好きなことを仕事にすべき理由を科学的に解説した本だった でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました