≫Amazonで1000円がもらえる裏ワザ!

「ポジティブ・ワード」を読んだ感想。メンタリストDaiGoさんの43の名言ツイートで前向きになれる本でした。

2017-10-20-13-55-18

更新日:2019/6/28

どうも! ブロガーのカンノです。

ぼくはけっこう内向的な性格なためか、あれこれ悩んでは結局なにもしない。 ってことがしょっちゅうあります
そして、行動できない自分に嫌気がさして自己嫌悪。 一度深みにはまるとけっこうネガティブになるんですよね。

そんな自分をどうにか変えたい!

ふと、そう思ったときに目に入ったのが今回紹介するポジティブ・ワードという本。
テレビでのパフォーマンスで一躍有名になったメンタリストのDaiGoさんが書いたものです。
なんか意識高そう。。。って思うかもですが、実際のところ、読みおわったあとは意識が高くなりますよ笑
でもでも。 それだけ前向きになれるってことなので、ぼくのようなネガティブ思考に陥りやすいタイプにはいい薬になりました。

ポジティブ・ワード とは?

メンタリストDaiGoが毎日発信してきた2000を超えるツイートの中から、24万人のフォロアーの心に刺さり、特に反響が大きかった43のツイートを厳選。
その言葉の背景となった心理学、脳科学の知識とともに、日常のさまざまなシーンで役立つ心理スキルを解説します。
くじけそうになった心に効き、あなたの人生を変え、行動に駆り立てる名言の数々。
メンタリスト DaiGoの未来を拓く究極の心理術です。生きる勇気と希望が湧き、自分の心を上手に操るテクニック満載の1冊。 (引用: Amazonより

(2017年10月現在) 27万人ものフォロワーがいるDaiGoさん(@Mentalist_DaiGo)のツイッターですが、それだけたくさんの人にフォローされてる理由の1つに「ハッ!!」と、気づきを与えるツイートをしてることがあります。
自分でもなんとなくわかってたんだけど、イマイチ言葉にできなかった。
そんなDaiGoさんのツイートの中から「特に反響のあった43のツイート」をまとめたのが本書。
1ツイートごとに、心理学の知識を交えながら日常生活でも使えるようなスキルに落としこんでくれているので、読んですぐ行動に移すことができちゃいます。

 

ツイートが書籍になるって、すごく時代を感じますよね (しみじみ)

ポジティブ・ワードを読んで個人的におもしろいと思ったポイント

2017-10-20-13-57-27
ここからは「ポジティブ・ワード」にある43の項目から、ぼくが特におもしろいと思ったポイントを紹介していきますね。

正直ふせんまみれなんですが、その中でも特にってやつです笑

 

この世にいるだけで、あなたは貴重な存在だ

遺伝子レベルで考えれば、
あなたがあなたとして生まれる確率は300兆分の1だ。
あなたはこの世にいるだけで貴重な存在なのだ。
せっかくなら
300兆分の1の個性を活かした仕事に就き、
趣味を楽しみ、自分に合う友達と付き合い、
徹底的に自分らしく生きよう。
世間の目を気にする必要など全くない。
ん〜〜なんともロマンチックかつロジカルな言葉です。
この項目には「才能とは個性を上手に活かすこと」 という文面もあったのですが、
たしかに自分とまったく同じ人はこの世にいないのだから、誰もが個性的でかつそれに伴った才能を持っていると言えますよね。
また、ここでいう個性には「強み」「長所」「好きなこと」などがあげられていました。
ぼくも自分の個性をもっと見つけて、磨き続けたいものです。

誰かに嫌われたって構わない

誰かに嫌われたって構わない。
自分を殺して、
誰にも嫌われず誰にも好かれない人間になるより、
多くの人に嫌われたとしても誰かが本当にあなたのことを好きになってくれる生き方をしよう。
どうでもいい人たちに気を使って、
あなたを心から好きになってくれる人を
遠ざけていないか考えてみよう。

 

正直「嫌われたくない」という思いは誰もが持ってると思います。
ぼくもこれまでは嫌われないように、周りにあわせて生きてきたので、今でもめちゃめちゃ嫌われたくありません。
でも、誰にも嫌われないってことは誰からも好かれないわけですからね。 嫌われるよりよっぽどツライと思いませんか?
ぼくは恥ずかしくても、情けなくても、もう少しだけ自分を出していこうと思います! このブログとかでね!

 

人のせいにするのはやめて、自分の人生を生きよう

人のせいにするのをやめた時から、
あなたの人生は変わり始める。
自分の人生に責任を持てなければ、
思いどおりの人生を歩むことはできないし、成長もない。
だから人のせいにしてるうちは、
10年たっても20年たっても、今いる場所から進むことはない。
人のせいにするのはやめて自分の人生を生きよう。

 

ひぇ〜〜。 正論すぎて耳がいたいです。笑
○ 誰かがなんとかしてくれる。
○ 誰かが引き上げてくれる
○ 誰かが自分の望むほうにつれていってくれる。
なんてことはありゃしないんですよね。白馬の王子様はいつになってもやってくることはない。
反対に自分の行動に責任がもてれば、死なない限りは後悔しないよな〜と思います。
ぼくが自転車で日本一周を決めたときも「すべての責任を自分でもつ」と思っていたので、後悔することなく旅ができました。

 

いくつになっても自分に言い聞かせたいことですな~

メンタリストDaiGoさんの「ポジティブ・ワード」を読みおわった感想

2017-10-20-13-57-55

ほんとはもっと紹介したいところがあったので、こちらにポイントだけまとめておきます。

○ 常識はおかしな人たちがつくったものだ

○ 過去のことは過去に置いてこよう

○ うまくいくかは考えずに、とにかく始めよう

○ 感じる不安の8割は起こらないし、考える必要もない

○ 頭を抱えた分だけ、あなたは成長する

わかってるけど動けない。 考えてるだけで1日が終わる。 ぼくはそんなことばかりでネガティブになります。
ですが、そういうときこそポジティブに、前向きなものに触れることで少しずつでも進めるんですよね。
そういう意味ではDaiGoさんの「ポジティブ・ワード」という本はネガティブをなおす薬にもなりますし、行動に移るエンジンにもなると思いました。

 

なんどでも読みこんで、はやくポジティブ野郎になりたいぞ!
気になった人はぜひポジティブ・ワードを読んでみてください。

おまけ:メンタリストDaiGoさんの最新ポジティブツイートを紹介

本書の著者メンタリストDaiGoさんのツイートが相変わらず有益なので、シェアしておきます。

日常生活からもっとポジティブになりたい!

そんな人におすすめなDaiGoさんの最新ツイートを詰めこんでおきました。

 

意味のあるもの、大切なものはなにか?常に投げかけたい言葉です。

 

過去を振り返り、未来を嘆いていてはなにも変わりませんよね。

 

挑戦とはあと一歩だけ前に進むことなんですよね。

 

「したくない」という自分の気持ちは大切にしてあげたいです。

 

物も思考も情報もため込みすぎるとロクなことがないですよね。

DaiGoさんのツイッターが気になる人はこちらからどうぞ。

≫メンタリストDaiGoのツイッターはこちらから

 

ポジティブワードを胸に刻みながらあなただけの読書ライフを送ってみてください。

以上、「ポジティブ・ワード」を読んだ感想。メンタリストDaiGoさんの43の名言ツイートで前向きになれる本でした。
では~~

また、こちらにはぼくが実際に読んだ本のレビューをしてるのであわせてどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました