≫Amazonで1000円がもらえる裏ワザ!

【書評】メンタリストDaiGoの「自分を操る超集中力」を読んだ感想!集中力を作りたいすべての人のバイブルだ

2017-10-15-15-40-57

更新日:2019/6/28

ちゃっす! 集中力のなさに定評のある男。カンノです。

はい。ぼくはけっこう集中力がないタイプでして
○ 勉強をはじめてもすぐ飽きる
○ テスト勉強しようと思ったらマンガ読んでる
○ あれこれ手を出して、どれも結果が出せない
というように、集中力とは無縁の世界で生きてきました。
そのせいか、どんどん自分に自信が持てなくなって、いつしか努力するのが面倒になるように。これじゃあダメだよね
ですが、実は集中力って仕組みを学べば誰でも高められるそうなんです。
というのも、今回ぼくは心理学を応用したメンタリズムで有名な「メンタリストDaiGo」さんの自分を操る超集中力という本を読みまして
この本に書いてあることをダマされたと思って実践してみたら、以前の自分よりも集中力がひょっこりアップしました。
「いやいや、ウソだよね?」 って思うかもですが、今回はそんな本の紹介。

 

信じるか信じないかはあなた次第です (言ってみたかった)

「自分を操る超集中力」 ってどんな本なの?

まずは本の概要だけサラリと紹介しますね。

本書で、あなたの集中力を劇的にアップさせる、食事、睡眠、場所、運動、時間…など、

私が日々実行している即効性の高い18のメンタリズムをご紹介します。

尚、この本では、その場で試すことができる「知識」はもちろん、すぐに効果が表れる「ワーク」も掲載しています。

本書を読むことで、たとえ疲れたままでも高い集中力を保つことができ、仕事や勉強が短時間で片づけられるようになります。

引用:(Amazonより

要するに毎日20冊の本を読んだり、旅行にもいくのに、仕事での成果もあげているDaiGo(著者)さんが実践している「集中力メソッド」が書いてある本です。
「宇宙からの神秘をかんじて。さあ!!あなたが望む集中力は目のまえに!!」
みたいなスピリチュアルな内容ではまったくなくて、ちゃんと理論と根拠を交えながら書いてあるので安心してください。

自分を操る超集中力で個人的におもしろいと思ったポイント

2017-10-15-15-40-17

ここからは、ぼくが実際に本を読んだなかで「これおもしろいな〜」と思ったポイントを紹介していきます。

 

集中力の源は、前頭葉のウィルパワー

image

本書では「集中力が湧きだす泉は前頭葉にある」とされていて、その前頭葉の体力ゲージ的な存在が「ウィルパワー」になるそうです。

だから集中力を使うとこのウィルパワーがへりますし、反対にリカバリーできればウィルパワーが復活するわけなんですね。

ゆとり世代としてはゲームでイメージできるのがたまりませんな。へへへ

 

集中力を鍛えるには、2つのアプローチがある

前頭葉のウィルパワーが集中力の源なので、ウィルパワーをどう扱うかが集中力アップにつながりますよね。
本書ではその方法として以下の2つのアプローチが書いてありました。
○ ウィルパワーの総量を増やす
○ ウィルパワーを節約する
すごくシンプルな考え方ですが、たしかにこれができれば集中力マッチョになれそう。。。

ウィルパワーは意思決定で消費されてしまう

前頭葉には、「なにかをやる」「なにかをやらない」「なにかを望む」という選択や決断を担う領域がそれぞれあります。

 

ウィルパワーを司る前頭葉は、なにかの「選択や決断」を迫られたときに使われるそうです。それはどんな~~に小さなものでも使われるみたい。

「今日の晩ごはんはなににしようかしら?」

「わたしと仕事のどっちが大事なの!?ねえ!!答えてよ!!」

ってときにも実はウィルパワーが使われてるみたいです。修羅場だなぁ、、、

ということは、自分の選択や決断に「ひと工夫」加えることで「ウィルパワーが節約できる」ってことですよね。

 

その方法として本書に挙げられていたのが「習慣化」によるウィルパワーの節約なんです!

 

ぼくが取り入れてみた集中力アップのための「習慣」がこちら

2017-10-15-15-42-09

自分を操る超集中力で実際に紹介されていたメソッドの中から、ぼくが取り入れてみた習慣がこちらになります。

○ 作業するときはスマホを目に見えないところにしまう
○ 早寝早起き
○ 朝と夜に瞑想を取り入れてみる
○ 15分間の昼寝をする
○ 作業の合間にさんぽやランニングなど軽い運動をしてみる
○ 間食をする

「自分を操る超集中力」を読んで実際に試してみた感想

超集中力?? なにそれあやしくない?

と半信半疑で買ってみた本でしたが、書いてあるとおりの「メソッドや習慣」を意識してみると、少しずつですが1日のなかで「集中できる時間」が増えてきた実感はあります。

ウィルパワーおそるべし、、、
ですが、まだ意識できてないものもあるので、なんども読み返すことで「習慣化」していきます。
なにごとも1つずつ。焦らずじっくりが大事なんですね
最終的には「毎日のハミガキレベル」まで習慣化できれば集中力マッチョになれる気がするのでがんばるぞ。
○ 勉強や仕事に集中できない
○ あれこれ手をだして結果が出せない

という、集中力のないぼくみたいなタイプのバイブルになる一冊だと思いました。 ビビビッと来た人は読んでみてください。

「自分を操る超集中力」のオールカラー図解版も出ていました。サクッと内容を理解したい人はこちらもいいですね。

人気が高いのか「マンガでよくわかる版」も出てるようです。(すげぇ)

活字がニガテな人はマンガで視覚的に理解してもいいかもしれませんね。

おまけ:メンタリストDaiGoさんの集中力が高まるツイートも紹介

本書の著者メンタリストDaiGoさんのツイートが有益すぎるので、ここでシェアします。

集中力を高めたくなるツイートをチョイスしてみたので参考にどうぞ。

 

集中って面倒なことに思われがちですが、慣れると快感で気持ちいいんですよね。

 

遠くばかり見ていると目先のことを見失います。

 

どんなことなら続けられるか?試行錯誤するのが大切です。

 

自分から動いていれば「義務」は生まれません。

 

どんな天才でも集中力は長時間持たないといいますよね。

DaiGoさんのツイートがもっと読みたい人はこちらからどうぞ。

≫メンタリストDaiGoのツイッターはこちらから

 

集中力を高めてあなただけの読書ライフを送ってみてください。

以上、【書評】メンタリストDaiGoの「自分を操る超集中力」を読んだ感想!集中力を作りたいすべての人のバイブルだ という話でした。

では~!

また、こちらにはぼくが実際に読んだ本のレビューをしてるのであわせてどうぞ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました