≫Amazonの買って後悔しないアイテムまとめ!

【決定版】自転車旅行におすすめの電子機器・ガジェット装備10選【ブログにも】

スポンサーリンク
IMG_6391

更新日:2021/2/17

どうも! チャリブロガーのカンノです。

自転車旅をしながらネットを使いたい人ってわりと多いですよね。

ぼくも日本一周しながらブログをしてたこともあり、ガジェット関連の装備はかな~り慎重にそろえました。

そのおかげか、旅しながらでも快適にブログやネットができましたし、不満もほぼなかったです。

そこで、今回は自転車旅行におすすめできる電子機器・ガジェット装備10選を紹介!

ポイントはコンパクトかつコストパフォーマンスの高さです。

 

自転車旅行におすすめの電子機器・ガジェット装備

① パソコン
② PC(パソコン)用ケース
③ マウス
④ スマートフォン
⑤ ポケットWiFi
⑥ モバイルバッテリー
⑦ 充電ケーブル
⑧ 充電ポート
⑨ カメラ
⑩ カメラストラップ

これだけあればチャリ旅しながらでも、最低限ネットの利用に困ることはなかったですよ。

また、ガジェットといっても ネットサーフィン、ブログ、動画、写真など用途はさまざま。

目的にあわせて装備をそろえ、自分だけの旅をつくるのもおもしろいですね!

 

① パソコン

ASUS ノートブック E200HA ダークブルー ( WIN 10 64Bit / Atom x5-Z8300 / 11.6インチ / 1.44GHz )

今はスマホがあればネットが使える時代ですが、しっかりブログや編集作業をするならまだまだパソコンは必須。

でも、旅に持っていける荷物はどうしても限られます。

 

なにか使いやすい旅パソコンないっすか?

そうして見つけたのがASUS E200HAというノートPC。

ロープライス(3万円前後)、軽量(980g)、コンパクト(11.6インチ)でバッテリーも12時間持つバケモノ。笑

ただし、メモリは2GBしかないのが唯一の欠点。

でも、ブログ作業やネットサーフィン程度なら十分いけますよ。

気になる人はこちらでレビューしてるでどうぞ。

 


紹介した「ASUS E200HA」の最新モデルを紹介しておきます。

唯一の弱点だったメモリが4GBに増量されてるので敵ナシですよ。

動画や画像編集もするなら、やはり「MacBookAir」は旅パソコンとしても優秀ですね。

② PC(パソコン)用ケース

自転車旅にパソコンを持っていくならPCケースも必須ですね!

というのも、どれだけ気を付けても自転車に乗る限り振動や衝撃は避けられません。

ましてや精密機器のPCなので故障のリスクは跳ね上がります。

「これ怖くない?」と思ったのでぼくは必ずケースに入れてPCを運んでます。

ぼくが使ってるのは11.6インチ用のこちら。

ケースが低反発素材なので、衝撃を緩和してくれますよ。

こちらにはもう少し大きめの13.3インチタイプもあります。

③ マウス

パソコン操作はマウス派!という人はマウスがあると捗りますよ。

ちなみにぼくのおすすめはワイヤレスかつ静音のマウス

というのも、ぼくは趣味がブログというのもあって、旅先でもよくネットを使うのですが

「カチカチ!!」「カチカチカチ!!」

クリック音に気を取られて全然集中できないんですよね。笑

なのでぼくは静音マウスを愛用してまして、こいつがあるとクリック音はほぼ消え去ります。

周囲を気にせずストレスフリーにマウスを使いたい人はぜひ!

④ スマートフォン

2017-06-28-15-58-59

スマートフォンはもはや現代人必携のアイテム!

ネットはもちろん、連絡手段や地図としても利用できますからね。自転車旅にもスマホは欠かせません。

ですが、通信費の高さがスマホ唯一のデメリットなんですよね。

「なんとか安くしたいな~」 と思った貧乏学生のぼくは、格安SIMのmineoと契約してみました。

格安SIMってあやしくない?ぼったくりじゃない?ネット環境は大丈夫?

はじめは疑いまくってましたが、通信費が今までの3分の1くらいになるし、問題なくつかえます。

もっとはやく乗り換えとけばよかった。。。笑(詳しい内容は公式サイトからどうぞ)

公式サイト

mineo

⑤ ポケットWiFi(縛りなしWiFi)

IMG_6893

ポケットWiFiとは、いつでもどこでもWiFi環境を使えるようにするもの。

ぼくは自転車旅しながらブログもするので、ネットでスマホやパソコンをガッツリ使いたかったんですよね。

ですが巷でよくあるポケットWiFiって

○ 謎の契約期間2年縛り

○ 初期費用や解約手数料など謎の手数料

○ 使いすぎると通信制限に

など、自分は気軽に使いたいだけなのに面倒な問題が多かったんですよね。

そんな中ぼくが見つけたのが縛りなしWiFi呼ばれるサービス。

縛りなしWiFiでは手数料、契約期間縛りがなく1ヵ月から使えるという最強のWiFiでした!

そんな都合のいいものある?と思いましたが、ぼくのように旅行などの短期間だけネットを使いたい人にピッタリだったんですよね。笑

気になる人は公式サイトをのぞいてみてください。

公式サイト

縛りなしWiFi

 

レビューもしてます!

 

⑥ モバイルバッテリー

Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応

スマホやガジェットをいつでも充電できるのがモバイルバッテリーという代物。

自転車旅は電源のない場所にいくことも多いので、これ1つあるだけでも安心感がありますよね。

ぼくが愛用してるのはANKERのモバイルバッテリー

iPhone6なら7回フル充電可能できる超大容量バッテリーには助けられました。笑

image
USB端子が2つあるので、1台で複数充電も可能ですよ。

PCの充電に使えないのはネックですが、コストパフォーマンスの非常に優れたバッテリー。


PCも充電できるモバイルバッテリーがこちら。値は張りますが、あると心強いですね

 

⑦ 充電ケーブル


Anker プレミアムライトニングUSBケーブル Apple認証 コンパクト端子 ホワイト0.9m

アップル製品の充電やデータ送信ができるライトニングケーブルはこれを使ってます。

ぼくはよく「ケーブルの付け根がもろくなって断線」しちゃうので、丈夫なものが1つ欲しかったんですよね~

その点ANKERのライトニングケーブルは丈夫ですし、充電速度も上げてくれるので一石二鳥!!

 

USBケーブル

これはモバイルバッテリーやポケットWiFi、Androidなどの充電に使えるUSBケーブル
ぼくは先ほどのライトニングケーブルとUSBケーブルの2本をよく旅に持っていきます。

かれこれ3年ほど使ってますが、丈夫過ぎてまったく断線する気配はナシ

高速データ対応もしていて、非の打ち所がないんですよね。笑

⑧ 充電ポート


Anker PowerPort 4 (40W 4ポートUSB急速充電器) 【急速充電 / iPhone&Android対応 / 折畳式プラグ搭載】

1つのコンセントを最大化してくれるのが充電ポートの役割。

自転車や徒歩など、アウトドア要素の強い旅をすると、どうしても充電できる時間と場所が限られます。

そんなときこの充電ポートがあれば、1つのコンセントで最大4つまで同時充電が可能に。

image
(↑充電ポートの使用例)

急速充電の機能もついてるので、先ほどの充電ケーブルとあわせれば鬼に金棒です!

 USB端子が4つもいらない人は2つ穴バージョンもあります。

こちらはモバイルバッテリーと充電ポートの機能をあわせ持つハイブリッド型。

⑨ カメラ


OLYMPUS PEN Lite E-PL7 14-42mm EZレンズキット ブラック ミラーレス一眼

ぼくが旅に持っていくカメラは「ミラーレス一眼」と呼ばれるジャンルのもの。

一眼レフもいいのですが、機体が大きいので自転車旅との相性が微妙なんですよね。

 

でも、せっかくならいい写真を撮りたいよね~

というわけで、ミラーレス一眼のカメラがしっくりきました。

ぼくが使ってるオリンパスのカメラはデジカメくらいコンパクトなのに、けっこういい写真が撮れます。

あと、カメラにWiFiが内蔵されてるので、撮ってすぐスマホに送ることも可能に。

ガッツリ写真をこだわる人には物足りないかもですが、旅の思い出を写真に残すにはちょうどいいカメラですよ

同じ機種の最新のタイプも出てました。レトロなデザインが男心をそそります!

 

ミラーレス一眼よりもっとコンパクトなカメラが欲しい人にはコチラも人気ですね。

 

⑩ カメラストラップ

こちらはカメラ用のストラップ。その名もニンジャストラップと言います!笑

一見するとふざけたネーミングですが、実はこれ「自転車乗り」のために作られてるんですよ。

FullSizeRender

FullSizeRender

というのも、このストラップがあればシャッターを切りたいときは緩めて、使わないときは体に密着させる。なんて使い方ができるんです。

しかもストラップの長さは片手で調節できるので、まさに忍者のような機能性なんですよね。笑

開発者はフォトグラファー兼サイクリストとのことなので、チャリ愛が込められたアイテムです。

ぼくが使ってるのはこちら。コンデジやミラーレスに適してます。

一眼レフなどの大きいカメラなら太めのテープ幅がいいですよ。

まとめ:自転車旅行におすすめの電子機器・ガジェット装備10選

image

ここまで、自転車旅行におすすめの電子機器・ガジェット装備を紹介してきました。

これだけあれば自転車旅をしながらでも不満なく、ネットやガジェットを利用できましたよ!

カメラ、動画、ネット、ブログ などなど。。。

この記事を見てくれたあなたのニーズにあった装備で、自分だけの旅をしてもらえたらなによりです。

ガジェットで旅はもっと自由になる。

 

【もくじ】自転車旅行で使うその他の装備・道具・持ち物

ここからはぼくが自転車旅行初心者におすすめするアイテムを種類ごとに紹介していきます!

各カテゴリーにはおすすめアイテムを紹介した記事リンクを掲載してますので、気になるものからチェックしてみてください。

※当たり前ですが紹介するものはすべてぼくが実際に使ったものや、いいなと思ったものだけにしてます。

 

自転車・ツーリング用品

自転車旅をするにはまず自転車を旅仕様にする必要があります。

例えば、自転車にバッグを取り付けたり、パンク修理道具を持ち運んだり、ライトを取り付けるなど、、、

自転車旅行という特殊な状況下では意外と持っていた方がいいものは多いんですよね。

とはいえ、ツーリング用品は値段が張るものも多いのでこちらに最低限必要な装備をまとめておきました。

一度揃えてしまえばあとは買い足す必要のないものばかりなので、よければ参考にしてみてください。

関連:【保存版】自転車旅行の初心者におすすめのツーリング装備・道具11選

 

衣類・服装・ファッション・ウェア

自転車旅の服装は基本的に動きやすければなんでもいいのですが、より快適さを重視するならアウトドアウェアがおすすめですね。

というのも、アウトドアウェアなら軽量・コンパクト・機能性抜群なので、天候がコロコロ変わる自転車旅にも柔軟に対応してくれます。

ぼくも最初は普通のTシャツや上着で自転車に乗ってましたが、アウトドアウェアの快適さを知ってからはもう戻れなくなりました笑

こちらにはそんなぼくが実際に使ってよかったファッションやウェアを紹介してるので、一度覗いてみてください。

関連:迷ったらコレ!! 自転車旅行の初心者におすすめの服装・衣類装備12選

 

キャンプ・アウトドア用品

ある程度自転車旅に慣れてくると、今度はテントや寝袋を積んだ「キャンプツーリング」に興味を持つと思います。

日中は自転車で自由気ままに走りながら、夜は好きな場所でキャンプして寝る。こんな旅のスタイルに憧れる人も多いのではないでしょうか?

とはいえ、自転車でのキャンプツーリングは持ち運べる荷物が限られるので、アイテム選びはシビアにならざるを得ないんですよね。

「それならいったい何を持っていけばいいんだ!!!」

そんな方に向けてこちらの記事では荷物を最小限に抑えつつ、キャンプを最大限楽しめる装備を紹介しています。

実際にぼくが100泊以上野宿をしたうえでセレクトしたアイテムなので、ぜひ参考にしてみてください。

関連:野遊びしよう!! 自転車旅行におすすめのアウトドア・キャンプ装備10選

 

お得に旅の資金を集める方法も教えます

自転車旅に必要なガジェットや電子機器はわかったけど、肝心の資金がないよ、、、

という場合もあると思うので、こちらに資金集めのコツを紹介しておきます。

すべてぼくが実際に使った方法だけを紹介してるので安心してください。

 

いらないものは掃除ついでに資金に変えましょう

買取

ぼくが愛用してるのが買取王子という宅配買取サービス。

ここは手数料がかからず、段ボールも向こうが用意してくれるのでとにかく売るのがラクなんですよね。

ぼくは資金が必要になったら買取王子にいらないモノを出して、臨時収入を作ってました。

買取王子2

また、Amazonを使う人なら査定金額をアマゾンギフト券で受け取ればお得になる制度もあるんです!

現金で受け取るよりも最大11%お得になりますよ。

資金がなくとも装備が欲しい。という人はよければ利用してみてください。

≫買取王子でいらないものを売る 

 

関連:【評判】片づけ・断捨離で使う買取サービスは「買取王子」がおすすめ!利用者がメリット・デメリットを語るよ

 

Amazonで5000円分のギフト券を買うと1000円分のポイントがもらえるキャンペーン

Amazonチャージ

Amazonをよく使う人にもう1つ朗報です!

現在Amazonでは「5000円分のAmazonギフト券を買うと1000円分のポイントがもらえる」キャンペーンを実施しています。

つまり5000円をAmazonで使えるギフトに変えるだけで、ついでに1000円が付いてくるってことですね。

、、、、ただただお得です。笑

また、現在は12000円分のギフトを買うと2000ポイントがもらえるようなので、このお得なキャンペーンが終わる前に試してみてください。

≫Amazonギフトを購入してポイントをもらう

 

これらの方法を駆使しながら、あなただけのサイクルライフを送ってみてください!

 

以上、【決定版】自転車旅行におすすめの電子機器・ガジェット装備10選【ブログにも】でした~

では~!!

関連:【初心者向け】自転車旅行とは?現役チャリダーが経験した6種類の旅をまとめて紹介!おすすめは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました