≫Amazonで1000円がもらえる裏ワザ!

一周してわかった!! 北海道が旅人におすすめの場所である5つの理由

image
更新日2019/6/13

どうもこんにちは!チャリブロガーのカンノ(@kanno414)です。



image
(↑ 実際にぼくが北海道を旅したルートがコチラ)

北海道を自転車で一周してきました。

一周3000㎞以上の道のりを1ヶ月以上かけながらガッツリと走ってきましたよ。

あぁ、楽しかった~!!

たしかに楽しかったんだけど、それはどうしてだろう?

北海道を旅するのは確かに楽しい。最高だった。でも、その理由を説明できないとダメな気がする。

そう思ったので、ぼくなりに北海道が旅人におすすめの場所である理由を考えてみました!

 

[もくじ]北海道が旅人におすすめの場所である5つのワケ


① メシがうまい

② 格安で泊まれる場所がたくさんある

③ 日本離れした絶景に出会える

④ 道が走りやすい

⑤ 人との出会いがある

[よくありそうな質問コーナー]

想像力を働かせてお答えします!!

ざっくりとですが、この記事では以上のことを語っていきます。

「それは常識でしょ!?」 「んなこたぁ知ってるよ」

など、もしかすると北海道に詳しい人には物足りないかもしれませんね。

ですが、実際にぼくが北海道を旅してきて感じたこと、思ったことを書いてるのでよければ参考にしてみてください。

 

① メシがうまい


image

漁業、農業、酪農と、広大な土地をもっている北海道ではたくさんの食材が味わえます。

そのどれも一級品の味! 毎日が北海道物産展みたいなイメージです。笑

豊かな土地をいかし、季節におうじた旬の食材が旅人のお腹をみたしてくれますよ。(ぐぅ~~)

 

例えば、ご当地・B級グルメ


179市町村ものまちがある北海道では地域によって特徴があります。

食に関して言えば、ご当地・B級グルメは全国的に有名ですよね~

味噌ラーメン、スープカレー、豚丼などなど、、、イメージするだけでもニヤけちゃいます。笑

「ここにはうまいメシがある」 たったそれだけでも旅をする動機になる。

▽ ちなみに、ぼくが北海道を一周しながら食べてきたグルメもまとめてるのであわせてどうぞ。

それは例えば、コンビニでも!?


北海道には、道内にあるコンビニ店舗数NO.1の 「セイコーマート」 という名物コンビニがあります。

image

(セイコーマート(通称セコマ)名物の100円パスタや、ホットシェフのフライドポテトは定番)

100円で買える惣菜や、店内で調理したものをアツアツで提供してくれる 「ホットシェフ
」 というサービスなど、

食へのこだわりが並大抵じゃないんですよね。そしておいしい

北海道では旅人も地元民も普段から利用するコンビニですよ。 見つけたらぜひ行ってみてください!

▽ こちらにはセイコーマートで100円で買えるおすすめ食品も紹介してますよ。

 

② 格安で泊まれる場所がたくさんある

旅人の聖地と呼ばれている北海道ですが、その理由の1つに 「格安で泊まれる場所が多い」 ことが挙げられます。

普通の旅行だと安い宿を探しても、3000~5000円くらいはしませんか?

ですが、今から紹介するのは数百円、もしくは無料で泊まることができるところばかりなんですよね。

ライダーハウス(簡易宿泊施設)


image

(↑  これは実際にぼくが泊まったライダーハウス)

これは「ライダーハウス」と呼ばれる自転車やバイクの旅人向けの簡易宿泊施設になります。

ライダーハウスは「1泊1000円以内」というのがほとんど。実際、北海道で出会った多くの旅人が利用していました。

ただし低価格な反面 「泊まる人と雑魚寝する」 というスタイルなので、プライバシーはほぼなし

安く旅をしたい、プライバシーは気にならない、たくさんの人と出会いたい。という人にはすごくオススメです!


2017-06-01-16-30-09

また、道内には個性的なライダーハウスもいくつかありました。

例えばぼくが泊まったところは、SLを改装してライダーハウスにしていたり、、、笑

▽ このときに泊まったライダーハウスのことは記事にもしています。

 

ライダーハウスに泊まるのは不安でしたけど、旅の思い出として泊まるのはアリですよ~

キャンプ場


2017-05-29-14-39-08

キャンプってなんとなく贅沢なイメージがありませんか?

というのも、本土のキャンプ場だとかなり使用料をとられるからだと思うんです。


ですが、北海道だけは違うんですよ!!

道内には大小400近くものキャンプ場があり、その多くが低料金か無料で利用することができちゃいます。

自転車やバイクで旅をしながら、夜はキャンプ生活。なんて経験はめったにできないですからね~

2017-06-18-18-06-06

北海道でキャンプしながら食べたジンギスカンの味は忘れられないなぁ。

 

バス停

922バス停

(引用:キャンピングカー2103号の旅)

北海道のバス停は雪をしのぐために、屋根のついた小屋タイプが多いです。

ぼくはやりませんでしたが、旅人によってバス停の営業時間外を利用して泊まることもあるみたいですね。

ほぼ野宿みたいなものですが、泊まるときは最低限のマナーも守って自己判断でお願いします。

▽ ちなみに、ぼくが日本一周したときに利用した野宿スポットについてはこちらで紹介しています。

③ 日本じゃないような絶景に出会える

image

何度もいいますが、北海道は広いです。 本当に広い。 というか広すぎ!!

そんな北海道ですが開拓時代から現代まで150年ほどしか経っておらず、「手つかずの自然」 がたくさん残ってるんですよね。

2017-05-26-11-45-06

これは札幌~稚内へ向かう途中にある「オロロンライン」という道

ここには電柱もガードレールもなく、地平線に向かってまっすぐな道路が続いてます。

日本、、、というか現代じゃないような景色ですよね。

この景色に自分がいたのかと思うと、今でもゾクゾクします。笑

オロロンラインは本当に大好きな場所なのでこちらで記事にしています。参考にどうぞ!

image

これは室蘭にある「地球岬」という場所。

水平線までひたすらにのびる青色と、それを見つめる白い灯台のコントラストが最高!

海と灯台はどこでもありますが、この景色はここでしか見れないんですよね。

息を切らした先にある絶景は一生ものでした。

北海道であなただけの景色を見つけてみては?

 

④ 道が走りやすい

2017-06-12-16-30-45

北海道が広ければ、その道も広い
です。

本州の特に都市部のあたりだと、人と車でごった返してませんか?

自転車旅をしてる身としては、ストレスになるので混雑した道は走りたくない。

2017-06-13-12-23-12

気持ちよく走るならやっぱり北海道でしょう!!

地域によっては信号どころか人工物がまったくない道もありますからね。

ただし、走りやすい反面、以下のポイントは注意しておくといいです。

○ 徒歩や自転車の人は食料調達をしっかりと

○ バイクや車の人は燃料補給をしっかりと

そこさえ気をつければ、気持ちの良い道ばかりでサイコーですよ!!

⑤ 人との出会いがある

image

「出会いは旅の醍醐味」 とよく言われますが、北海道を旅するだけでたくさんの人と出会います。

これはもう絶対と言っていいくらいあるんですよね。笑

というのも、旅人のシーズン(6月~9月くらい)には北海道に全国から旅人が集まるんです。

そうなれば道中やライダーハウス、キャンプ場で旅人同士の出会いが生まれるというね。

普段は人見知りだけど、同じ趣味の人とはけっこう話せちゃうから不思議

image
 (※ 気さくな道民のイメージ)

また道民の方は旅人に慣れているからか 「お!どこから来たの~?」 と気さくに話しかけてくれることもありました。

(人見知りなぼくにとって、なんてありがたい人たち!!)

観光したりやグルメを食べるのも好きですが、現地の雰囲気に染まってみるのも旅の醍醐味でしょう。

その土地のイメージは胃袋か人柄できまるといっても過言ではないです。

【Q&A】北海道を旅するときによくありそうな質問コーナー

image

ここからは北海道を旅するとき、心配に思うであろうことを「Q&A形式」で答えていきます。

想像力を膨らませながら1人で作ったので、ほぼ自己満足というのは内緒。

 

 Q.1  熊に遭遇することってある?

A.  ほぼないです。


やっぱりクマは気になりますよね。 うんうん。わかる。超わかる。(一人芝居)

ぼくは「クマで有名な知床半島」 の人に同じ質問をしたのですが、地元民でも 「クマを見ることはほとんどない」 と言ってました。

それにぼくも、北海道を一周してもクマに遭遇することは一度もなかったですよ。

むしろクマに出会えたらラッキーくらいのレアキャラと言えそうです。笑

▽ それでもクマが心配な人は対策を考えてみたのでこちらの記事を参考にしてみてください。



Q.2  寒くないの?

A. 時期と時間帯によります。

ぼくはこれまで5月~8月の北海道を旅したことがあるので、体感的な感想を言うと

5月 ➡ 上着とダウン必須。 朝晩は本州の冬くらい冷える

6月 ➡ 前半は5月と同じくらい。 後半からは少し暖かくなるが上着は必須

7月~8月上旬 ➡ 日中は半袖か長袖一枚でOK。 朝晩は肌寒いので上着があるとよい

8月下旬 ➡ 日中は半袖か長袖一枚でもいける。朝晩は冷えるので上着は必須

となります。 要するに 「いつでも寒くなるから、服は多めに持っていこう」ってことですね。

寒さって暑さよりも命の危機を感じますから。笑

▽ ちなみに、ぼくが自転車旅行で北海道を訪れたときに着ていた服装はこちらで紹介しています。

 

 Q.3   コンビニやお店はどこにでもある?

A.   半径50㎞以内にはだいたいあります。

北海道では町の間が数十キロ離れていることがあり、つぎの町までお店が1つもない場所があります。

ですが、どれだけ離れても 「50㎞くらい」 走れば、なにかしら見つかりますよ。  

バイクや車なら1時間、チャリなら3時間、徒歩の人は、、、1日でしょうか?笑

食料調達だけはしっかりと!

まとめ:北海道が旅人におすすめの場所である5つの理由

① メシがうまい

② 格安で泊まれる場所がたくさんある

③ 日本じゃないような絶景に出会える

④ 道が走りやすい

⑤ 人との出会いがあるPOINT

以上の5つが北海道が旅人におすすめだと思う理由でした。

「旅とはこうあるべき!」 「旅ではこれをやるべき!」

なんて堅苦しいことは言いたくありませんし、人それぞれだと思います。

しいて言えば 「あなたがやりたいようにやるべき」って感じでしょうか。笑

ここまで読んでくれたあなた。本当にありがとうございます

ビビッときたらぜひ北海道にいこう!

以上、一周してわかった!! 北海道が旅人におすすめの場所である5つの理由 でした。

では~~!!

また、北海道を自転車で旅してみたい人は実際にぼくが使っていた装備を紹介してるので参考にしてみてください。


自転車旅をイチからはじめたい人はこちらにノウハウを公開してるのでよろしければ!

 

ぼくが北海道を自転車で旅するときのバイブルがこれ。

キャンプ場やライダーハウス、絶景スポットなど実際に現地に足を運んだ旅人の生きた情報満載の一冊です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました