≫Amazonで1000円がもらえる裏ワザ!

北海道を一周した旅人が食べてきた!おすすめご当地・B級グルメのまとめ【全16選】

image
更新日:2019/6/13

どうも、チャリブロガーのカンノです。

このまえ、自転車で北海道を一周してきました。

image

いや〜やはり北海道は大きかった!一周3000㎞以上ある、広大な土地を駆け抜けてきましたよ。

この旅では絶景、人との出会い、キャンプなどたくさんの思い出ができました。

もちろんそういうのもいいのですが、北海道といえば「食の宝庫」ではないでしょうか?

前々から北海道を旅する時にはご当地・B級グルメを味わいたいと決めていたんですよね~

[ご当地グルメとは?]
日本の特定地域内において、地域振興活動の一環として伝統にこだわらず開発・発祥・定着した料理 
(引用:Wikipedia

B級グルメとは?
B級グルメとは、安価で、贅沢でなく、庶民的でありながら、おいしいと評判の料理 (引用:Wikipedia)

ご当地・B級グルメとはカンタンにいえば 「その土地にあるうまいもの」のこと

そんなうまいものたちを北海道で味わいつくして来たので、今回はぼくが実際に食べた全16種類を紹介!

北海道を旅行する人は参考にしてみてね!

  1. [もくじ]北海道を一周した旅人が食べてきたご当地・B級グルメ16選
    1. 30年の歴史を持つ函館のソウルフード!「ラッキーピエロ(函館)」
    2. 札幌、、いや北海道といえばやっぱりこれ「味噌ラーメン (札幌)」
    3. 札幌に来たならこちらも食べたい 「スープカレー (札幌)」
    4. ちょっとひと息。家庭料理のようなやさしいグルメ 「とりめし(美唄)」
    5. 直径18㎝の巨大ハンバーガーを日本最北端で!! 「デノーズ スラッピージョー(稚内)」
    6. オホーツク海の期間限定グルメ「チガイのわかるカレー(湧別)」
    7. 工場直営のホタテにがぶりっ!!「北勝水産 ホタテバーガー(佐呂間)」
    8. 全国ご当地どんぶりグランプリ出場!!「しべつ鮭三代漬け丼(標津)」
    9. 最東端のまちにある定番メニュー「エスカロップ(根室)」
    10. スパゲッティ×トンカツのシンプルな旨さをあなたに「スパカツ(釧路)」
    11. 発祥の地で食べる肉とライスの黄金コンビ「豚丼(帯広)」
    12. 帯広市民のソウルフードといえば!!「カレーショップインデアン(帯広)」
    13. 賞味期限3時間のレアスイーツ「六花亭 サクサクパイ(帯広)」
    14. 漁師も食べにくるお店の名物的な存在!! 「ホッキカレー (苫小牧)」
    15. 数に限りがある幻の駅弁がこちら「母恋めし(室蘭)」
    16. 酔っぱらいがきっかけで生まれた名物弁当「ハセガワストア やきとり弁当(函館)」
    17. 番外編 セイコーマート (北海道全域)
  2. 北海道を一周しながら食べてきたおすすめご当地・B級グルメのまとめ
    1.  おまけ:北海道を旅するあなたに伝えたいこと
      1.  グルメを楽しんだら絶景はいかが?
      2.  あなたが旅人ならキャンプやライダーハウスに泊まるのも思い出になるぞ
      3.  北海道を旅するあなたに気をつけて欲しいこと

[もくじ]北海道を一周した旅人が食べてきたご当地・B級グルメ16選

1. ラッキーピエロ (函館)
2. 味噌ラーメン (札幌)
3. スープカレー (札幌)
4. とりめし (美唄)
5. デノーズ スラッピージョー (稚内)
6. チガイのわかるカレー (湧別)
7. 北勝水産 ホタテバーガー (佐呂間)

8. しべつ鮭三代漬け丼 (標津)
9. エスカロップ (根室)
10. スパカツ (釧路)
11. 豚丼 (帯広)
12. カレーショップインデアン (帯広)
13. 六花亭 サクサクパイ (帯広)
14. ホッキカレー (苫小牧)
15. 母恋めし (室蘭)
16. ハセガワストア やきとり弁当 (函館)

番外編: セイコーマート (北海道全域)


ボリュームのある内容なので、興味のあるところだけ読むのもいいと思います。

ぼくは北海道の南端に位置する「函館」から時計回りに一周してきたので、旅のルートに沿ってグルメを紹介していきますね〜

 

30年の歴史を持つ函館のソウルフード!「ラッキーピエロ(函館)」


image

函館を中心に17店舗を展開している、ハンバーガーショップ。それがラッキーピエロです!


2017年で、創業30周年を迎えるという歴史のあるお店

それだけに、函館市民にとってはソウルフード的な存在。

「ラッピ」、という略称で親しまれているのにも郷土愛を感じますね笑

image

ラッキーピエロには、カレーやオムライスなどたくさんのメニューがあるのですが、


名物といえばこの「チャイニーズチキンバーガー」


店内で手作りしているというこのバーガーには大きなバンズにレタス、そしてメインの「チャイニーズチキン」がたっぷりとのっています。

ひと口かぶりつけば「う、うめぇ、、、」と、うなるほど笑

ダメだ、、、食べたくなってきた

ラッキーピエロの料理はかなりボリュームがあるので、お腹を空かしてから行くといいですよ

こちらには実際にラッキーピエロを訪れたときのことを記事にしてます。

 

札幌、、いや北海道といえばやっぱりこれ「味噌ラーメン (札幌)」

image
もはや日本国民の定番メニューですが、味噌ラーメンといえば札幌ですよね!

札幌にはいくつものラーメン屋が軒を連ねていますが、そのほとんどが味噌ラーメンを提供してました。 正直、どれも美味しそう(じゅるり!)

市内には本当にラーメン屋が多いので、食べ尽くすのは大変な労力と食欲がいります笑 なので北海道に来たら少しずつ制覇してくのがいいですよ。

ちなみに、ぼくが札幌で訪れたのは千寿というお店。

image

ここの味噌ラーメンはにんにくの風味が効いたパンチのある味わい。

もちろんスープはアツアツ! 北の大地で食べる味噌ラーメンに酔いしれながら余すところなくいただきました。

公式サイト

千寿

札幌に来たならこちらも食べたい 「スープカレー (札幌)」

味噌ラーメンと同じく、札幌を代表するグルメが「スープカレー」

北海道のスター、大泉洋さんもご自身でスープカレーを作ってるくらいですからね!


2017-05-23-13-09-12

ぼくが札幌で食べたのは西屯田通りスープカレー本舗というお店。

写真はランチタイムのスープカレーですが、こちらのお店ではスープカレーの種類や辛さを選んで自分好みにすることができます。

「スープ」 というだけあって、サラッとした舌触り。ですが、深みのある味わいと食欲をそそるスパイスの香りと刺激がたまらないっ!!

スープといってもやはりカレーなので白飯もすすみますよ~

北海道にきたならスープカレーはどうでしょう?

 

参考にさせていただいた記事はこちら!(感謝)

 

ちょっとひと息。家庭料理のようなやさしいグルメ 「とりめし(美唄)」

2017-05-24-12-03-21
札幌から少しはなれ、北に向かって国道12号線を進むとあるのが、美唄(びばい)市。


美唄ではやきとりが名物グルメとして有名なのですが、もう1つ「とりめし」というものもあります。


しょうゆと鳥のダシが効いたとりめしは、家庭料理のようなやさしい味わい。

お祝い事で食べられていたというその味を、旅の思い出にしてみては?

美唄でとりめし!と言えばしらかば茶屋というお店が有名だそう。

ぼくもこのお店でとりめしを食べてきました。お店の雰囲気もどこか懐かしくてやさしいので、ぜひ行ってみてください~

公式サイト

しらかば茶屋

直径18㎝の巨大ハンバーガーを日本最北端で!! 「デノーズ スラッピージョー(稚内)」


image

日本最北端のまち「稚内(わっかない)」にある洋食店 「DINO’S(デノーズ)」 にあるのが、スラッピージョーという巨大ハンバーガー

その大きさはなんと「直径18㎝!!」

デカいわ!!!!!

1人で食べきるには苦労しますが、アツアツの鉄板に乗った巨大ハンバーガーの上には「たっぷりのチーズ」が降り注いでます。

ひとくち食べれば、、、それはもう「うまさの暴力 」です笑

見た目、味、ボリュームすべてに満足すること間違いなしのハンバーガーでしたよ。 最北端にて挑戦者を待つ!!

公式サイト

DINO’S(デノーズ)

オホーツク海の期間限定グルメ「チガイのわかるカレー(湧別)」


2017-06-01-11-14-22

オホーツク海に面した「湧別(ゆうべつ)町」 を旅していたときに見つけたのが「チガイのわかるカレー」というグルメ

湧別町では毎年5月ごろに、養殖用の小さなホタテ(チガイ)を付近の湖で育てるのだとか。

そんな小さなホタテ(チガイ)と地元の野菜を使ったカレーを作ったらおもしろそうじゃない!! といった流れで「チガイのわかるカレー」ができたそう。

チガイと新鮮野菜からでる自然のうまみでつくったカレーは、噛むほどにジュワっとしあわせがあふれ出る一皿でした。

また、提供店舗によってこだわりがあるのも魅力の1つで、食べ比べしてもおもしろいかもしれませんね。

※今年(2018年)は「5月6日~6月30日」までの提供だそうです。

工場直営のホタテにがぶりっ!!「北勝水産 ホタテバーガー(佐呂間)」


image

道内最大の湖「サロマ湖」を有した、佐呂間町ではホタテが特産品。

そのため、町内にはホタテを販売している場所がおおくありますが、中でも北勝水産では工場直売のホタテを使った「ホタテバーガー」を食べられます!!

その場でつくる直売店ならではなこのハンバーガーは、サクッとした食感と噛むほどに味わい深くなるホタテの味がGOOD!!

北勝水産ではホタテの販売もしているので、お土産にも最適ですよ。

公式サイト

北勝水産

 

全国ご当地どんぶりグランプリ出場!!「しべつ鮭三代漬け丼(標津)」


2017-06-05-17-19-43

世界遺産で知られる知床半島の付け根にあるのが「標津(しべつ)町」

標津では鮭(サーモン)が特産品になっていて、鮭を加工した様々な食材が売りだされていました。

そのなかでも、ひと際ぼくの目を引いたのが 「しべつ鮭三代漬け丼」 というご当地グルメ。

なんと2012年には全国ご当地どんぶりグランプリに出場を果たしたというどんぶり強者。

どんぶりの中に入っているのは「漬けいくら」「鮭ぶし」「漬けサーモン」「漬けホタテ」で いくら、鮭節、サーモンの3種類を使ったことから三代なのだとか。

どこから食べても100点のサーモン好きにはたまらないどんぶりでしたよ!

最東端のまちにある定番メニュー「エスカロップ(根室)」


2017-06-06-14-50-50

日本最東端の町 「根室(ねむろ)」 には 「エスカロップ」 という名物グルメがあります。

エスカロップとはバターライスの上に薄切りのトンカツを乗せ、さらに上からドミグラスソースをかけたもの。

その昔、お腹を空かせた漁師のために 「手早くお腹を満たせるもの」 をつくろうと考えたのがキッカケだとか。

ぼくも食べましたが、初めてなのにどこか懐かしい味わいにほっこりとした気持ちになったのを覚えています。

根室市内の喫茶店やレストランでは定番メニューとして親しまれているので、最東端に立ち寄りの際はぜひどうぞ!

 

スパゲッティ×トンカツのシンプルな旨さをあなたに「スパカツ(釧路)」

 

湿原で有名な町 「釧路(くしろ)」 には 「スパカツ」 というB級グルメがあります。


スパカツとは、名前の通りスパゲッティとトンカツを合わせ、その上からミートソースをかけたシンプルな料理のことで

熱~い鉄板に乗せられてくるので、カリカリになった麺をミートソースに絡めて食べるとたまりませんよ!! くせになっちゃいます

そんなスパカツの提供店で有名なのがレストラン泉屋さん。

ぼくも実際に行きましたが、釧路の中心街にあるのでアクセス、立地、共にいいのでぜひ訪れてみては?

 

公式サイト

レストラン泉屋

発祥の地で食べる肉とライスの黄金コンビ「豚丼(帯広)」


2017-06-10-15-13-14

北海道の真ん中あたりの十勝平野にある都市が「帯広(おびひろ)」です。

酪農が盛んな帯広では 「豚丼」 がご当地グルメとされていて、さらに豚丼の発祥地でもあるそう。


市内を歩けば豚丼のお店をかなりの確率で目にすると思いますよ。

それくらい豚丼が盛んなところなんですよね~

ぼくが食べたのはぶた丼のとん田というお店の豚丼。

3種類の肉から選べて、秘伝のタレがたっぷりかかった豚肉はうま味が凝縮されてライスが進むんですよ!

あ~。記事を書いてるぼくがお腹空いてきた笑

公式サイト

ぶた丼のとん田

帯広市民のソウルフードといえば!!「カレーショップインデアン(帯広)」


2017-06-10-18-33-10

帯広といえば豚丼!!

なのは間違いないですが、忘れてはいけないのがカレーショップインデアン

チェーン展開しているのですが、ほとんどのお店が帯広市内にあります。

それくらい帯広市民に愛されているB級グルメ、、、というよりはソウルフードでしょうか。


image

定番メニューは店名にちなんだ 「インデアンカレー」

牛肉とスパイスをふんだんに使って熟成したルーは、ホカホカのごはんと相性抜群! 本格的なのに、家庭的な味わいが魅力です。

また、インデアンではカレールーをお持ち帰りできる文化があるので、気に入ったらお持ち帰りすると地元民になれますよ。笑

 

 

賞味期限3時間のレアスイーツ「六花亭 サクサクパイ(帯広)」


2017-06-11-10-07-51

北海道を代表する洋菓子店に六花亭(ろっかてい) があります。

六花亭は道内におおくの支店を持っているのですが、帯広店では 「サクサクパイ」 という限定スイーツが売られているんですよね。


2017-06-11-10-15-11

おもしろいのがその賞味期限。

「サクサクの食感を損なってほしくない!」 というお店側の願いから、3時間以内には食べてほしいそうです。

どれ食べてみると 「マジでサックサク!!」

これでもかっ!というくらいサクサクの食感で、パイ生地が口の中でほどけていく美味しさを楽しむことができました。

また、サクサクパイは一部店舗での販売なので注意してくださいね

 

漁師も食べにくるお店の名物的な存在!! 「ホッキカレー (苫小牧)」


2017-06-15-08-04-30

北海道の玄関口、苫小牧(とまこまい)はホッキ貝の水揚げ量が日本一の町として知られています。

そのため市内にはホッキ料理を提供しているお店がおおく、なかでもマルトマ食堂ホッキカレーは多くのメディアから取り上げられるほど有名なんですよね。

「ギュっ!」っと噛みごたえのあるホッキは噛むほどに風味を増していき、カレーと一緒に煮込まれてるのでついついごはんが欲しくなる味。

ただしボリュームがあるので、食べに行かれる人はお腹を空かしてからのほうがいいですよ笑

公式サイト

マルトマ食堂

数に限りがある幻の駅弁がこちら「母恋めし(室蘭)」


2017-06-17-09-46-06

工業地帯と絶景に囲まれた町 「室蘭(むろらん)」には幻の駅弁とよばれるグルメがあります。

それが室蘭本線の母恋駅で売られている 「母恋(ぼこい)めし」という駅弁。

苫小牧とおなじように室蘭でもホッキ貝がよくとれるのですが、それもそのはず「母恋」という言葉の意味はアイヌ語で「ホッキ貝がよく獲れる場所」だそうです。

そんなホッキ貝を使った駅弁が 「母恋めし」 と呼ばれるように。

弁当の内容は やさしい味わいの炊き込みご飯、お酒によく合うスモークチーズや燻製卵など、、、

電車に揺られながらビールが欲しくなるラインナップでした。

数量限定ですが室蘭におこしの際はぜひ!

酔っぱらいがきっかけで生まれた名物弁当「ハセガワストア やきとり弁当(函館)」


2017-06-22-07-35-54

さて、ふたたび函館に戻ってきました。 これであなたも北海道一周してきたようなもの!!

最後は函館の名物グルメ「ハセガワストアのやきとり弁当」を紹介!

2017-06-22-07-20-47

こちらがやきとり弁当なのですが、おもしろいのがそのきっかけ。

その昔、お店にやってきた酔客の 「弁当を作ってほしい」 という無茶振りに対応してできたのが、この「やきとり弁当」なのだとか。(参考:ハセガワストア 公式サイト

肝心の味は、やきとりを焼き上げる際に函館ワインを吹きかけることで、まろやかな味に仕上がることで 「どこにでもありそうなのにここだけの味」 になっていました。

函館の町を歩けば見つけられると思うのでぜひご賞味あれ!

番外編 セイコーマート (北海道全域)

ご当地グルメではありませんが番外編として一つだけ紹介させてください。

それが北海道の食を語るうえで欠かせない存在の 「セイコーマート」というコンビニです!

大手のコンビニを抑え、道内の店舗数はNO.1。 セイコーマートは名物グルメならぬ名物コンビニと言えるでしょう。


image

北海道限定飲料の「ガラナ」を筆頭に、100円で買える総菜やパスタ、この記事では紹介できませんでしたが北海道名物の「ジンギスカン」なども売られてます!

店舗によっては 「ホットシェフ」という、その場で作ったあったかグルメが味わえるところもあります。

品揃え豊富で楽しみいろいろなセイコーマート!北海道に来たらぜひぜひ立ち寄ってみてください

北海道を一周しながら食べてきたおすすめご当地・B級グルメのまとめ

どれもおいしすぎて太ったけど後悔はナシ!!

いかがでしたか? これが北海道を自転車で一周しながら食べてきた、ご当地・B級グルメたちです。

北海道だけでしか食べられないグルメはまだまだあると思いますが、少なくとも僕が食べてきたものはどれも美味しかったですよ。また来たいなぁ

最後にもう一度まとめておきます

1. ラッキーピエロ (函館)
2. 味噌ラーメン (札幌)
3. スープカレー (札幌)
4. とりめし (美唄)
5. デノーズ スラッピージョー (稚内)
6. チガイのわかるカレー (湧別)
7. 北勝水産 ホタテバーガー (佐呂間)
8. しべつ鮭三代漬け丼 (標津)
9. エスカロップ (根室)
10. スパカツ (釧路)
11. 豚丼 (帯広)
12. カレーショップインデアン (帯広)
13. 六花亭 サクサクパイ (帯広)
14. ホッキカレー (苫小牧)
15. 母恋めし (室蘭)
16. ハセガワストア やきとり弁当 (函館)
番外編: セイコーマート (北海道全域)


また北海道に訪れる機会があれば随時更新していこうと思いますね!

北海道を旅しようと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

あ~~おいしかった!!!

 

 おまけ:北海道を旅するあなたに伝えたいこと

名物グルメはわかったけど、その他に北海道を旅する際のおすすめはある?

という人に向けて、ここからは北海道を旅する人に知って欲しいポイントをまとめておきます。

1ヵ月半以上滞在していた旅人の生の情報なので、よければ参考にどうぞ。

 

 グルメを楽しんだら絶景はいかが?

北海道は食の宝庫ですが、それと同じくらい絶景に溢れた土地でもあります。

実際に北海道を自転車で一周したぼくは、その道中でいろいろな景色に遭遇しました。

満天の星空、息をのむような絶景、まるで日本じゃないような牧歌的な景色、そして広大すぎる土地。

どれも死ぬまでにはもう一度訪れてみたいと思える場所だったので、興味あるものから読んでみてください。

 

ほんとに、、ほんとうに北海道の景色は最高でした!今でも頭から離れません!

 

 あなたが旅人ならキャンプやライダーハウスに泊まるのも思い出になるぞ

北海道は”旅人の聖地”と呼ばれるだけあって、道内には格安のキャンプ場や宿泊施設がたくさんあります。

なかでも”ライダーハウス”と呼ばれる宿は自転車やバイクの旅行者なら1拍1000円程度で泊まれるんですよ!

そして、ライダーハウスには同じような旅人が集まるので、旅の話に花を咲かせるのもいいでしょうね。

ぼくも利用しましたが、それぞれの出会いが今でも忘れない思い出になってます。

北海道を訪れる旅人さんはぜひぜひ!利用してみてください!

 

 北海道を旅するあなたに気をつけて欲しいこと

北海道は特殊な土地でもあるので、最後に旅する人に気をつけて欲しいポイントをまとめておきました。

・寒暖差が激しいので防寒はしっかりと(ぼくは6月で気温4度を体験しました)

 

・意外とクマには遭遇しないのでご安心を(一周しても遭いませんでした)

 

・場所によっては50㎞以上コンビニやお店がない場所もあるので注意

 

・食べ物がうますぎて確実に太るので覚悟しましょう笑

 

ネタもありますが、以上を抑えればあなたは北海道をうんと楽しめるはずです。

あとは好きなように北の大地を駆け巡ってみてください!グッドラック!

 

以上、北海道を一周した旅人が食べてきた!おすすめのご当地・B級グルメのまとめ【全16選】でした。

では~~!

 

 

また、旅先の宿を探してる人はこのアプリを使えば大手18社の旅行サイトから最安値の宿を比較してくれるので、持っておくと捗りますよ。

旅比較ねっと ホテル予約

旅比較ねっと ホテル予約
開発元:BIGLOBE Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました