≫Amazonで誰でも1000円もらえる裏ワザ

帯広は豚丼発祥の地!3種類の豚丼が選べる店「ぶた丼のとん田」に行ってきた

image
更新日:2019/5/29

みなさんこんにちは、チャリブロガーのカンノです。 

北海道は十勝地方の中心都市、帯広(おびひろ)に来ました。

十勝と言えば牛乳やチーズのイメージを持っていたのですがやはり酪農が盛んな土地のようで、、、

おいしいもので溢れているのは間違いないです!?

そんな十勝地方にある帯広では「豚丼」が名物なのだとか!!

帯広は豚丼の発祥の町としても知られていて、市内には豚丼屋が軒を連ねているんですよ。

今回はそんな豚丼激戦区の有名店 「ぶた丼のとん田へ行ってきたので紹介していきます。

帯広にある名店「ぶた丼のとん田」に行ってきたぞ!

2017-06-10-15-26-46

一目でぶた丼のお店とわかる店構えなのが、ここ 「とん田」 です。

2017-06-10-14-12-55

休日のお昼に訪れたこともあって、店の前には行列ができていました。(雨でもこれだけ並ぶのはスゴイ、、、)

並んでる最中もぶた丼の香ばしい匂いが「ブワ~!」っと漂ってきます。

これは並んじゃうよね。この匂いは反則です笑

2017-06-10-14-14-26
↑(配られたメニュー。ぶた丼はなんと3種類も!!)

2017-06-10-14-14-38
↑(赤身や脂身など、好みに合わせて選ぶのだとか)

並んでいる時間を利用して店員さんが注文を取ってくれたので、3種類あるぶた丼のうち「ロース」を注文しておきました。

もちろんごはんは大盛です!「ロースぶた丼(780円)+ごはん大盛(120円)

ちなみに3種類のぶた丼は以下のものになります

3種類のぶた丼 】

① バラ→ 赤身と脂身が混ざり合ったバランスのいい味。② ロース→ 赤みが多く、お肉本来の味を楽しみたい方向け。(帯広の豚丼はロースが主体)

③ ヒレ→ 脂身が苦手な方におすすめ。多少のクセがあり、好みがわかれるかも。

失礼なことを言いますが、「ぶた丼ってワンパターンなのでは?」と思っていたので、お肉の好みに合わせて選べるというのは驚き!

赤身と脂身のバランスや調味料との相性が大きな違いのようです。

あなたのお好みはなんでしょうか?

これが とん田の「ぶた丼」 だ!!

2017-06-10-15-13-14

1枚1枚分厚いロース肉。それが幾重にも重なってライス様の上に鎮座していらっしゃる。

ぶた丼のタレもたっぷりと肉に染みていて、「じゅるり、、、!」と ヨダレガトマラナイヨ~~!!!

2017-06-10-15-13-31

ひと口食べてみると、分厚い見た目のロース肉ですがすごくジューシーでやわらかい。

豚肉の脂っこさも気にしていたのですが、意外とさっぱりとした食べごたえです。

そのおかげかタレとの相性も良く、濃~い味一辺倒になることはありませんね。

あ~だこ~だ言いましたが、ご飯がよくすすみます。 やっぱりぶた丼はこうでなくっちゃ!!

2017-06-10-15-13-22

「お好みでタレをかけてどうぞ」とのことで、増しタレの小壺もついてきました。

提供された時点で肉にかなり味が染みているのですが、こういったサービスがあれば利用するのが男心ってやつでしょう。笑

2017-06-10-15-16-02

肉だけでなくライスにも染み渡るようにかけてみましたが、「これは濃い」です。

アクセントやライスが余った時に少し振りかけて楽しむのがいいですね。 濃い味が好きな人はどうぞお好きなだけ~

終始、「あ~豚ってうまいなぁ、、、ぶた丼最高だなぁ」としみじみしてました。

というわけで完食。「ぶた丼のとん田」さん、ごちそうさまでした~!!

今回紹介したお店

店名: ぶた丼のとん田

営業時間: 11:00~18:00 (※ 売り切れ次第で早めに閉店)

定休日: 日曜

地図

 

あとがき : 3種類の豚丼が選べる店「ぶた丼のとん田」で帯広名物の豚丼を食べてきました

2017-06-10-15-13-14

今回僕が訪れたのは有名店の「ぶた丼のとん田」さんでしたが、帯広市内にはまだまだぶた丼屋があります。

有名店へ行くのは間違いない」ことなのですが、その味を体験した後は自分好みの味を見つけてみるのもおもしろいと思います。

2017-06-11-13-48-40
↑(ぶた丼の欲を抑えきれずに違うお店でも食べましたw)

お腹を空かして、たくさん食べて、旅先でのいい思い出を!!

おまけ:これから北海道を旅するあなたへ!

これから北海道を旅するんだけど、他におすすめはある?

という人に向けて、ここからはおすすめのグルメや観光情報をお届けします!

なお、ぼくは1ヵ月以上かけて北海道を旅したことがあるので、その経験を元に伝えますね。

北の大地でご当地・B級グルメを求めるなら!

IMG_1339

食の宝庫である北海道にはご当地・B級グルメも豊富です!

そこでしか食べられないグルメを食べて、幸せにお腹を満たしてみてください。

スープカレー、味噌ラーメンはもちろん。北の大地には未知の味が続々と誕生してます。

こちらにはぼくが北海道を一周したときに食べたものを紹介しています。

見たらお腹が空いてくるので、覚悟してのぞいてみてください!(飯テロ)

北海道に来たなら!伝説のコンビニ「セイコーマート」にも寄らないか?

北海道に来たら欠かせないのが実は「コンビニ」なんです!

え?コンビニなんていつでもいけるでしょ?

と思われるかもしれませんが、北海道にはそこにしかない伝説のコンビニがあるんですよね。

IMG_0563

それがこちらの「セイコーマート」さん!

地元のものはもちろん、ジンギスカンやガラナ、メロンなど北海道らしい食材が豊富なんですよ。

さらに店舗によっては店内で調理したできたてホカホカのグルメまであります(震え声)

こちらにはセイコーマートで爆買いしたぼくの記録を紹介してるのでよければどうぞ。笑

まるで日本じゃないような絶景を味わうのもGOOD

IMG_0508

もちろん北海道はグルメだけではありません!

その広大すぎる土地がはぐくんだ絶景も見どころの1つです。

写真は札幌から稚内を結ぶ「オロロンライン」と呼ばれる道ですが、まるで日本じゃないようですよね、。笑

こんな目を奪われるシーンが道内にはたくさんあるので、ぜひ探してみてください!

 

これらの情報も参考にしながら、ステキな北海道旅にしてみてください!

以上、帯広は豚丼発祥の地!3種類の豚丼が選べる店「ぶた丼のとん田」に行ってきた でした~

では~!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました