≫運営者のプロフィール

【新潟発祥】お米とカツの合わせ技が肉い!B級グルメ「タレカツ丼」を政家で味わってきたぞ

IMG_4543
更新日:2018/7/29

どもども!チャリブロガーのカンノです。

今回ぼくは新潟県に来ているのですが、新潟と言えば米どころとして有名ですよね。

それなら、せっかく来たんだし「お米を使ったグルメ」を食べてみたい!そう思うのは、もはや必然。

「何か手ごろで、おいしそうなものはないかな?」 とスマホ片手に調べものをしていると、あるじゃないですか!

「タレカツ丼」 どうやらこれが新潟で有名なB級グルメらしい、、、

丼っていうことは間違いなくお米を使っていますよね~。 う~んこれは

そうだ。タレカツ丼。食べに行こう。

まるで京都に出かけるようなルンルン気分で紹介したいと思います。笑

 新潟名物「タレカツ丼」の有名店、政家(まつりや)におじゃましました

2017-05-08-12-29-47

というわけで、やってきたのはこちらの政家(まつりや)というお店。

タレカツ丼で有名なお店らしく、新潟駅南口からほど近いドン・キホーテの建物の中にありました。

店内はわりと高級感のある落ち着いた雰囲気で、お座敷などもある広々とした感じでしたよ。


2017-05-08-12-33-24

[政家のメニュー(※一部抜粋)]
かつ丼(800円)
特製二段かつ丼(1190円)
ミニかつ丼(600円)

さっそくメニューを見てみると、いの一番に「カツ丼」の文字が飛び込んできます!これがタレカツ丼なんでしょうか?

[タレカツ丼とは?]
開港五港のひとつ「みなとまち」新潟市は、古くから西洋料理の盛んな街。
その新潟市で長いあいだ食されてきたのが卵でとじない「タレかつ丼」です。
日本人の大好きなタレ味と西洋料理のとんかつとが、炊きたての新潟米の上で一つになった新潟市発祥のかつ丼です。(
引用:タレカツ

調べてみると、どうやらトンカツを卵でとじずを醤油ベースのタレでくぐらせ、新潟のお米を使ったのがタレカツ丼のようです。

愛知県民のぼくとしては「卵でとじたカツ丼」がデフォルトなのでちょっと驚きですね。

また、ライスの大盛が無料でお味噌汁のおかわり自由ということで、並盛カツ丼(800円)をオーダーしました。

 これが米どころ新潟発祥のグルメ「タレカツ丼」だ!

2017-05-08-12-40-02

2017-05-08-12-40-10

やってきました、これがタレカツ丼になります!

この時、「卵でとじないカツ丼どこかで見たことあるな~」と思ってたら、福井のソースカツ丼と見た目が似てるんですよね。

BlogPaint

どうでしょう、似てますよね~。

両方ともお米とカツのシンプルなグルメですが、福井は「ソース」で新潟は「タレ」というのが違いになりそうです。

ちなみに「福井のソースカツ丼」も記事にしてるのでよければ!

 実食!

2017-05-08-12-41-14

まずはカツを一口。

「サクッ!!」とした食感はおそらく細かめの衣を使っているからなんでしょうか、口内でいい音を鳴らします。

しかし、次の瞬間「タレの味」がドッと押し寄せてくるんですよ!

醤油ベースのあまじょっぱいタレがカツの衣にまんべんなく染みた、あからさまにお米が欲しくなる味。

2017-05-08-12-43-34

息つくひまもなく、カツの下に控えたお米たちをむかえに行きます。

こういうのを「お米がたっている」というのでしょうか

お米の程よい食感と口の中で一粒一粒がほどけていく、絶妙な炊き加減がたまらないんですよね。

さすがは新潟!米どころってスゴイ(すごい)

気づけばあっという間に完食。政家さん、ごちそうさまでした~!

 あとがき : 新潟発祥のB級グルメ「タレカツ丼」を政家で味わってきたぞ

2017-05-08-12-40-10

お米とカツの合わせ技が肉いよね!

見た目は福井のソースカツ丼と似た、新潟のタレカツ丼でしたがやはり「ソース」と「タレ」はずいぶんと違う印象でした。

純粋なごはんとの相性でいえば、タレカツ丼の方が個人的には好きですね。

お米と肉のシンプルかつ最大の合わせ技。

それが「カツ丼」だと思うのですが、新潟のカツ丼もとってもおいしく頂けました。 

新潟に訪れた際にはどうぞ食べてみてください~!


[今回紹介したお店

店名: 政家(まつりや) 新潟駅南店

営業時間: 11:00~25:00

定休日: 無休

TEL: 052-243-6125

地図:

以上、【新潟発祥】お米とカツの合わせ技が肉い!B級グルメ「タレカツ丼」を政家で味わってきたぞ でした。

では~~!


コメント

タイトルとURLをコピーしました