≫Amazonで1000円がもらえる裏ワザ!

香川の離島へ!! 小豆島滞在記① ~フェリー乗船からオリーブの世界へ~

2017-04-18-16-28-51
更新日:2018/7/30

ども!チャリブロガーのカンノです。

香川県に突入してからというもの、瀬戸内海を横目に走っているとどうしても「島に行ってみたいなぁ」と思ってしまいます。

大小さまざまな形をした島が、晴れた日にはよく見えるんですよね~。

そのどれかには行ってみたいと思うのは僕だけではないはず!

手軽に行けて、のんびりできる島はないだろうか?

 
そんなことを考えながらGoogleマップとにらめっこをしていると、おや「あるじゃないっすか!!!」

香川県の県庁所在地である高松市から、約1時間で行ける島。

その名も小豆島(しょうどしま)が!!

というわけで、今回は日本一周旅の離島編として、瀬戸内海に浮かぶ「小豆島」を紹介します。

 高松港から小豆島へのフェリー乗船方法



小豆島へ行くにはまず、高松駅からすぐの高松港でチケットを購入します。


2017-04-18-12-53-35


 
こちらのチケット売り場に入って、小豆島行きのチケットを購入しましょう。


2017-04-18-12-30-43

高松港から小豆島に向かうフェリーには2種類あって、

□市街地がすぐそこにある「土庄港」行き

□市街からすこしはずれた場所にある「池田港」行き

僕は自転車だからどっちでもいいか!という単純な理由で出港時間のはやい「池田港」行きに乗りました。


BlogPaint

自転車も持っていくと、通常料金+積載料で1050円でした。以外に安い!

その他の料金やフェリーの時刻表はコチラの公式ページで確認してみてください。

関連

高松⇔池田港(小豆島) 「ダイヤ・運賃 :国際フェリー
高松⇔土庄港(小豆島) 「ダイヤ・運賃:四国フェリー

フェリーからの絶景を眺めながら、波に揺られること約1時間。




2017-04-18-13-20-24

   


2017-04-18-14-18-26


小豆島の池田港に到着!!  
  

さっそく島内の観光をしていきましょう。

 小豆島の絶景「エンジェルロード」を見に行くも、、、

さあ、行くよ!!

気合を入れて自転車をこぎ始めます。どこへ向かうのかと言えば小豆島の絶景スポット「エンジェルロード」と呼ばれる道。

島から島へ砂浜の道がつづくというそのエンジェルロードは、恋人たちの聖地とも呼ばれているそうで、、、

ま、それはどうでもいいです!(キッパリ)
   

15分ほど自転車を走らせていくと、もう到着。

天気もいいし、一体どんな景色が待っているんだろうかとワクワクしながら進んでいきます。

「く、くるぞ!!ついに、ついに~~!!!!!!!!」

「わあああああああああああ!!!」


2017-04-18-14-38-25



エンジェルロードだ!!!!!?

んん? あれ? なにやら様子がおかしい。


2017-04-18-14-40-18


   
あきらかに道がない。というか道らしき所が海に浸ってますがな。

恋人たちの聖地かも知りませんが、人っ子一人いないし、うーんこれは。

はい、みなさんご一緒に、、、、、

「ズコッーーーーーー!!!!」

   
エンジェルロードは潮が引いていく「干潮」の時に見られる道のようです。みなさんご注意を



▽ こちらにはエンジェルロードが出現する時間がまとめてあったので参考にどうぞ。

「も、もう一日あるし、明日また来よう」

とぼとぼと、小さくなった背中のまま次の場所へ向かいます。

   

 ジブリの聖地!?「オリーブ公園」へ行く

しょんぼりとしたまま来た道を引き返していき、今度は道の駅「小豆島オリーブ公園」へと向かいます。

ここにはオリーブはもちろんのこと、温泉施設も併設されています。さらにはジブリの聖地にもなっている場所らしい、、、

愛媛の道後温泉
でもジブリの聖地があったことだし、これは

「いかなければならぬ!」

ある種の使命感に誘われるがまま、オリーブ公園へ向かいます。


   

2017-04-18-16-21-53

ということで!オリーブ公園に到着。

公園内にある施設に入ると、さっそくありましたよ。

ここがなんのジブリ聖地だったかと言うと、、、、


2017-04-18-16-07-19

実写版の!「魔女の宅急便」のロケ地だそうです。

実写版なので、ジブリとカウントするのはおかしいかもしれませんが、原作がジブリということで聖地と言ってみました。すみません!!

 実写版「魔女の宅急便」のロケ地を巡る

   
園内はかなり広く、映画のロケもほとんど小豆島内で行われたそう。

ですがオリーブの木や白壁の建物など、日本離れした景観が目に入ります。


2017-04-18-16-17-22


   

2017-04-18-16-23-03

オシャレな庭やお店も敷地内に点在していました。

ここもロケで使われたのでしょうか?雰囲気がいいですよね~


2017-04-18-16-19-05


2017-04-18-16-19-32

   


2017-04-18-16-26-19

そして、公園内を奥に進むと見えてくるのがオリーブ公園のシンボル的存在、巨大な「ギリシャ風車」です。   
 
日本ではないどこか、ヨーロッパの国にいるかのような瞬間がここにはありました。

瀬戸内海がエーゲ海に変わるというか、、、これは言いすぎですね。笑



2017-04-18-16-28-51

原作の「魔女の宅急便」を思わせるような景観に近いものも感じました。

「原作の舞台はどこなんだろうか?行ってみたいな~」なんてぼんやりと空想にふけってみたり。

「オリーブ公園」はおだやかで、それでいて新鮮な雰囲気を味わえる場所でした。

魔女宅好きの方にもおすすめですよ!

場所: 道の駅「小豆島オリーブ公園」

営業時間:8:30~17:00

定休日:なし

公式サイト: コチラ

地図:

   

 フェリー乗船からオリーブの世界まで。小豆島の1日目が幕を閉じます


image

陽が傾いてきたので、そろそろお風呂に入りますかー。

道の駅に隣接しているお風呂で1日の疲れを洗い流し、明日への思いをはせてみます。

「エンジェルロード、、、みたいよなぁ」

そんな感じで小豆島滞在記①はおしまいおしまい。

滞在記②はこちらからどうぞ

以上、香川の離島へ!! 小豆島滞在記① ~フェリー乗船からオリーブの世界へ~でした~

では~!!
   

コメント

タイトルとURLをコピーしました