≫運営者のプロフィール

雨でも超快適!! 自転車旅行には防水透湿性素材のレインウェアをおすすめする理由

image
更新日:2019/6/6

どうも。チャリブロガーのカンノです

自転車旅をはじめるにあたって避けて通れないのが天候の変化。 中でも雨は旅を苦行に変えてしまいます

・ 雨に降られてビチョビチョ。そしてテンションがた落ち

・ 服を濡らして体温が下がり、体調不良に


ぼくも自転車旅をはじめたころは雨に降られて、ずいぶんひどい経験をしたものです笑

ほんと~に雨はイヤだ!

そんな背景もあって。ぼくは旅行中の雨対策をあれこれ考えていたのですが、やっと1つの答えにたどりつきました。

それがレインウェアをつかうこと。もっといえば「防水透湿性素材のレインウェア」をつかうことです!!

 

防水透湿性素材のレインウェアって?

まあ

ひとまとめにレインウェアと言ってもたくさんの種類がありますよね。

100円のもの、ポンチョ、スーパーで売っているものなど。

正直、これだけ選択肢があるなかで自転車旅用のレインウェアを選べ、といわれても種類がありすぎてわからないと思います。

そこでぼくがオススメするのが「防水透湿性素材のレインウェア」

防水透湿性、、、聞きなれない言葉だと思いますが、カンタンに説明すると 「水の侵入をふせぎ、湿気を外ににがす性質」 のこと


防水透湿性についてなんとなく理解してもらえたでしょうか。ちょっと説明を端折りすぎたかもしれませんね。すみません

では、つぎに防水透湿性をレインウェアに応用するとどうなるのか?という具体的な例で考えていきます!

 

防水透湿性素材のレインウェアを雨の日につかった場合

image
自転車旅をはじめたものの今日はあいにくの雨。

それもかなり降ってるようで、その日は仕方なくレインウェアを着て走ることになったとしましょう。


はじめに、この記事を読んでくれているあなたはスーパーなどで売っている一般的なレインウェアを着て自転車に乗ったことがありますか? おそらくほとんどの人があると思うのですが

一般的なレインウェアって雨粒そのものは防いでくれるのですが、雨が中にしみて服がぬれたり、湿気でムシムシしたりしませんか?

ぼくは高校時代にチャリ通学だったのでめちゃくちゃ経験ありますよ笑

 

レインウェア着たのに結局濡れてるじゃんか、、、

という具合にね

そこで登場するのが防水透湿性素材のレインウェア!!

そこで登場するのが防水透湿性素材のレインウェアです。

さきほど防水透湿性の素材は「水の侵入をふせぎ、湿気を外ににがす」といいました。

これを雨の日に防水透湿性のレインウェアを着ながら自転車に乗っている人に例えてみましょう。

水の侵入をふせいで、中の湿気を外に逃がすんですから、「雨をはじきながら、レインウェア内の湿気をにがしてチャリに乗れる」と言えますよね。

自転車旅は1日の長い時間自転車をこぐので、雨の日はたくさん雨にふられますし汗もかきます。 

これではたとえ一般的なレインウェアを着ても不快な思いをするのは間違いないんですよね

 

だからぼくは自転車旅に防水透湿性素材のレインウェアをおすすめしたいんだよね。

ぼくがおすすめする防水透湿性素材のレインウエアを紹介

ちなみにぼくが使っているレインウェアはモンベルというアウトドアメーカーのもの。
もちろん防水透湿性素材を使っています。

アウトドアメーカーの商品なので一般的なレインウェアと比べれば高価ですが、雨の日に不快な思いをするよりずっとマシですね。

これを買ってからすこしだけ雨の日が楽しみになったのはナイショのはなし。なんだか小学生みたいですが笑

 

レインウェアのパンツもぼくはモンベルを使っています。こちらももちろん防水透湿性素材ですよ

自転車に長いこと乗っていると、サドルと股がすれてパンツが痛む。なんて現象が起きますが

このパンツは股の部分が強化裁縫されているので安心して乗れます。

また、このパンツは自転車乗りのために作られているのでほかにも機能豊富なんですよね〜

 

資金に余裕があるなら防水透湿性素材の中でも最強と呼ばれるゴアテックを使用したものがいいです。

こちらはサイクリング用に特化したタイプで、どんな姿勢をとってもライディングの邪魔をしないつくりになっていますよ。

 

こちらもゴアテックスを使用したサイクリング専用のレインウェア。

自転車に長時間乗ってると気になるヒザやお尻、くるぶしなどに特殊加工が入っていて、ペダリングの邪魔をしないつくりになってます。

 

まとめ:自転車旅行には防水透湿性素材のレインウェアがおすすめ


image

というわけで、今回は自転車旅に防水透湿性素材のレインウェアをおすすめする理由を伝えてきました。

もう一度まとめてみます

POINT

○ 自転車旅では雨を避けられないからレインウェアが必要

 

○ レインウェアのなかでも「防水透湿性素材のレインウェア」がおすすめ

 

○ 防水透湿性素材とは「雨をふせぎ、なかの湿気をのがす」素材のこと

 

雨に降られ、汗もかく自転車旅では「防水透湿性素材のレインウェア」がおすすめ!

この手のレインウェアは高価なのが唯一の欠点ですが、自転車旅を本格的にはじめたい人やぼくのように日本一周の旅に出かけたい人なら買って損はないはず。

実際ぼくは雨の日に感謝しながらレインウェアを着てますからね笑

雨よ!かかってこんかい!!

まあ、雨が降らないにこしたことはないですけどねっ

 

以上「雨でも超快適!! 自転車旅行には防水透湿性素材のレインウェアをおすすめする理由」でした

では~!

こちらにはぼくがおすすめしてる自転車旅装備を紹介しています。

 

自転車旅を始めたい人はこちらもどうぞ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました