IMG_4542

おっす!仮想通貨1年生のカンノです。


投資は余剰資金でやれ!


ってセリフよく聞きませんか?

最近まで投資を全くしたことのなかったぼくですが、話題の仮想通貨をはじめたことでこのセリフの意味がわかってきました。

投資、特に仮想通貨をこれからはじめるぜ!という人には必要なスタンスだと思うので語ります!




 ジェットコースターのように価格が変動する仮想通貨市場


もうなんといってもこれ。

仮想通貨をはじめてわかりましたが、価格がジェットコースターかな?ってくらい変動するんですよね。笑


IMG_4540

例えばこれはぼくが使ってるZaifという取引所でのビットコインのチャートなんですけど、

ここ数ヶ月で価格が数倍、もしくは数分の一に変動してるんですよね。


最近はやっと落ち着いてきたと言われてますが、それでもこの変動っぷりはすごい。笑


 投資は人生を賭けるギャンブルにしてはいけない


仮想通貨で億り人になりました!やっほい!



価格が数倍、下手したら数十倍レベルで変動するのがこれまでの仮想通貨だったので、人によっては1億円以上の大金を手にした人もいます。


そんな事実を知ると人って欲張りたくなるじゃないですか。


もしかしたら俺も大金持ちになれる!?よーし、有り金全部を仮想通貨につぎ込も!


こんな感じで。ぼくもお金大好きなのでその気持ちもよくわかるのですが、ちょっと待ってください。


「光があれば影もある」というように、仮想通貨でめちゃくちゃ儲かった人もいれば反対にとんでもなく損をした人もいるはずなんです。

人間っていいことだけ言いふらしたいもので、「仮想通貨が儲かる!」みたいな話がひとり歩きしちゃうんですよね。


実際、仮想通貨をはじめとするブロックチェーンの技術はすごいと思いますし、確かに仮想通貨で稼げるのかもしれません。

ですが、投資を人生を賭けるギャンブルにしてはいけないと思うんですよね~。


 「仮想通貨は余剰資金で投資する」というスタンスは必要不可欠


仮に仮想通貨で大損をこいたとして、それが余剰資金だとしたらどうでしょう?


ちなみにぼくが思う余剰資金とは、生活に必要なコストを取り去った分のお金のことを指します。


たしかに痛手ではありますけど、「いつも通り生活はできるからいっか!」とわりきれるので、精神的にラクなんですよね。

反対に価格が何倍にも跳ね上がって儲かったなら、ラッキーじゃないですか。(嫉妬)


そう思うと、余剰資金で投資する」というのは損したときのリスクを軽減できる手段になるんですよ。


投資するなら「自分の余剰資金を把握して、最悪の場合のリスクを排除する」というスタンスが必要不可欠だよね!



 あとがき


投資は余剰資金でやれ!



ジェットコースターのように価格が変動する仮想通貨をはじめてみて、ようやくその意味がわかりました。

ぼくもまだ仮想通貨をはじめたばかりなので、微量の余剰資金を使って遊んでいきたいと思います。笑



これから投資や仮想通貨をはじめる人はこのスタンスを持ってみてはどうでしょうか?




以上、仮想通貨をはじめてみて「投資は余剰資金でやれ!」の意味がわかった話。でした

では~!









                スポンサーリンク


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット