2017-06-14-16-32-29
更新日: 2017/6/17

みなさんこんにちは、日本一周中のカンノです。


突然ですが、帯広のグルメと聞いたらなにを連想しますか?

やっぱり豚丼でしょうか? それとも、酪農が盛んなのでソフトクリームなどのデザートでしょうか??


わかる。その気持ちはすっごくわかります。


実際、僕もそういった記事は書いてますし名物グルメだと思ってます!





でも、僕は見つけてしまったのです。 帯広市民のソウルフードを、、、



それが 「インデアン」 というカレー屋さんなのです!!








 「インデアン」とは?


2017-06-10-18-33-10
 (↑ 人目を引き付けるインデアンの店構え、インドのおじさんっぽいのがトレードマークだ)


インデアンとは帯広市内を中心に12店舗を展開するカレーショップ。


また、12店舗のうち10店舗は帯広市内にあるので(笑)、それだけでも地元民からの愛を感じずにはいられないですね!


 
帯広で2番目においしい店
一番おいしいのは妻と母の料理だから

インデアンのカレーは高級レストランのように特別の日に選ばれるものではないかもしれません。
だけど月に何度も足を運んで下さる常連さんがいたり、晩ごはんにとお鍋を持ってルーを買いに来て下さるお母さん達がたくさんいらっしゃいます。
そんな風に皆さんの生活に溶け込んだ存在であることに、私達は喜びを感じています。おふくろの味とも違うどこか懐かしくてあたたかい「十勝の味」をご賞味下さい。
                                 (引用:カレーショップインデアン



お店のコンセプトとしては 「帯広で2番目においしい店」 とのこと。



なぜ2番なのかと言えば、「1番おいしいのは妻と母の味だから」 らしいです。なんだそれカッコイイな!!

そんな、帯広で2番目においしい店のカレーを食べに行ってきました。


関連: 「公式サイト:カレーショップ インデアン


 インデアンのカレーを食らう!!

image

インデアンにはルーの種類が3つあるのですが、詳しく説明すると



① インデアンルー

   牛肉とスパイスを使用し熟成させたルー。辛さ控えめで、大人から子供まで楽しめる十勝の定番カレー。  

② ベーシックルー

  ビーフと玉ねぎの旨さと甘さを兼ね備えた、万能カレー。

③ 野菜ルー

  大ぶりなジャガイモ、ニンジン、玉ねぎが入ったカレー。

                           (引用:カレーショップインデアン:メニュー



初めてなので、インデアンルーを使用したカレーを注文しました(421円+ごはん大盛129円


2017-06-11-19-15-51

これがインデアンカレーになります!!

正直なところ、見た目のインパクトに関して言えば「いたってふつうのカレー」ですよね笑


しかし味。 これがなんというかすごく家庭的なんですよ!!


2番目の味、という店のコンセプトにあるように家庭的で飽きの来ないカレーに仕上がっています。

豪華なわけでも、インパクトがあるわけでもないのに不思議と食べる手が止まらない。

このインデアンカレーは牛肉をふんだんに使って、多くのスパイスで熟成させているそうなのですが、そのせいか 「2日目のカレー」 感が出ているもGOOD!!


小学生に戻った気分で、早口にパクパクと食べちゃいましたww



トッピングもいいぞ!!



2017-06-12-12-51-07
 (↑定番のインデアンカレーにチーズをトッピング!うまさしかない。)


帯広には数日間滞在していたので、インデアンには何度もお世話になっちゃいましたw

写真は、インデアンカレーにチーズをトッピング86)したもの。


image

トッピングはチーズのほかにもカツ、ハンバーグなどもあるので自分流を探すのもまたイイネ!


しかしながらチーズは強い。 熟成されたインデアンルーの上に、同じく熟成されたチーズが溶け出せばそれはパラダイスそのもの。

スプーンを動かすほどにのびるチーズ、にやける顔。 ホントに家庭的な味わいでした~


 カレーのルーを持ち帰る文化

2017-06-10-18-16-40

もう1つおもしろいのが、インデアンには「カレールーのお持ち帰り」ができること。


インデアンには何店舗か足を運んだのですが、どの店舗でもカレールーを持ち帰る人がいました。

時には、お持ち帰りの方に行列ができちゃったりして 「なんだこれ笑、すごいな」 と、口をあんぐりさせてました。

自宅から持ってきた鍋にルーを入れてもらうこともできるようで、帯広市民のインデアン愛を感じられますね!


about_img_03

お持ち帰りの際は、容器代が別途54円(税込)かかりますが、容器を持参した場合、容器代はかからないとのこと。(引用:カレーショップインデアン:メニュー

鍋を持参してやってくることも当たり前のようです笑 「少しでも環境に配慮すべき」という思いからなんだとか。


「自分も次回来たときはルーのお持ち帰りをしてみようかなぁ」


 あとがき

2017-06-14-16-32-29

食べれば食べるほどになじんでいく 「インデアン」 の味はとっても家庭的でした。


これはソウルフードになりますわ! 特別な日に食べたいわけではないのですが、ふとした時に食べに行きたくなる。

まさに2番目の味ですね。

帯広に行けば、またこの味が食べれるのかと思うとほっこりするような、楽しみなような。


決して目立つグルメではありませんが、帯広に来た際にはぜひ足を運んでみてください~



今回紹介したお店

店名: インデアン 東5条店 (※最初に訪れたお店)

営業時間: 11:00~22:00

定休日: 無休(1月1日のみ休み)

公式サイト: 「コチラ

地図





以上、【北海道 グルメ】帯広市民のソウルフード「インデアン」のカレーは家庭的で懐かしい味だった! でした~


では~!!











▽参加しています


にほんブログ村


自転車 ブログランキングへ



                   スポンサーリンク


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット