2017-05-15-14-21-07

みなさんこんにちは、日本一周中のカンノです。


この前の記事で青森の名物「にぼしラーメン」を紹介したのですが、どうやら青森にはもう1つの名物ラーメンがあるそうです。
 
「ゴクリんちょ、、、!!」


それが「味噌カレー牛乳ラーメン」というもの。

み、みそに? カレーに? 牛乳?? なんだそりゃ!美味しいのだろうか?

どうしようもなく気になってしまうので、味噌カレー牛乳ラーメンの元祖という「味の札幌大西」さんを訪ねてみました~!






 味噌カレー牛乳ラーメン

2017-05-15-14-15-19

5月とはいえ、かなり冷え込んでいる青森の町中に「味の札幌 大西」はありました。

2017-05-17-09-40-35

お店の外装からも「
味噌カレー牛乳ラーメン」を推しているようです!!

でも、なんで「味噌カレー牛乳ラーメン」が誕生したのでしょうか?


【味噌カレー牛乳ラーメンのざっくり誕生秘話】

調べてみるとどうやら、札幌でラーメン店を営んでいた「味の札幌の創業者」が東北でもうちのラーメンを広げよう!!と思ったそう。

で、青森にお店を開いたのですが、当時(1970年代)は
中高生の間でラーメンにいろんなものを入れるのがブームだったようで。

その流れから 「
味噌ラーメンにカレーと牛乳を入れるとうまい!!」 という口コミから創業者が商品化したみたいです。

参考Wikipedia


ほえ~~!!そうだったんですね。

秋田の学生調理といい、学生の遊び心が名物グルメになるってすごい!!


「本気で遊ぶことが新しい風を吹き込む」

僕もこの日本一周を通してなにかを吹き込めたらいいのですが、、、笑


 遊び心の味、「味噌カレー牛乳ラーメン」だ!!

2017-05-15-14-21-07

「味噌カレー牛乳ラーメン(830円)」の登場です!!


見た目はふつうの味噌ラーメン。よりも少しマイルドな印象を受けました。

具材はもやし、チャーシュー、メンマ、わかめなど「味噌ラーメン」がベースになっていますね。

2017-05-15-14-24-04

やはり最初はスープから。 「スーッ!!」

お!見た目よりも薄味だ。誰にでも受け入れられるようなやさしい味をしています。

カレーが入っているといってもそこまで辛いわけじゃなく、口に入れたときの風味でカレーを感じるくらいです。

味噌や牛乳がそこにマイルドさやコクを出している。

やはりB級グルメ的には、万人に味わってほしいという思いが薄味につながるのでしょうか?

image

ただ、上に乗ったバターを溶かすとスープにコクが増して、濃厚に感じられました。

この辺りのさじ加減は人に寄りますね~

2017-05-15-14-25-00

お次は麺のターンです。

これぞ札幌の味噌ラーメン!!といった印象の「黄色い中太のちぢれ麺」が沈んでいました。

シコシコの麺とマイルドなスープの相性はやはりバツグン!!



さむ~い日にアツアツの味噌カレー牛乳ラーメンを一口すすれば、「ほっ」とすることは間違いなしです。

僕の地元にあれば何度でも通いたくなる、絶妙なバランス感覚のラーメンでした。


「味の札幌 大西」さん、ごちそうさまでした~!



 あとがき

2017-05-15-14-21-07

名前のインパクトがすごい「味噌カレー牛乳ラーメン」でしたが、食べてみるとすごくやさしいものでした。

やはり、イメージするだけではその本質を見ることはできませんから、実際に足を運ぶことで得られる経験は大切ですね。

まあ、好き勝手に食べてるだけなんですけどねっ!


今回紹介したお店


店名: 味の札幌 大西

営業時間: 11:00~21:30

定休日: なし

地図





カップ麺も出ています



マルちゃん 日本うまいもん 青森味噌カレーミルクラーメン


今回紹介した「味の札幌」さんも監修に携わっているそうで、実際に食べてみましたがだいぶ「お店感」を味わえると思います。

2017-05-14-18-55-07

青森には行けないけど~、というあなたはコチラのタイプで味わってみてはどうでしょうか?



そんなかんじで、以上「青森グルメ】味噌カレー牛乳ラーメンの元祖。「味の札幌 大西」に行ってみた!」でした~


では~!!







▽参加しています


にほんブログ村


自転車 ブログランキングへ



                   スポンサーリンク


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット